恋のゴールドメダル10話のあらすじネタバレ&感想考察!

恋のゴールドメダル,10話,ネタバレ

スポンサーリンク


恋のゴールドメダル第10話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

9話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

もし文章のネタバレではなく動画で恋のゴールドメダル第10話を観たい!という人には、U-NEXTで今すぐに視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

恋のゴールドメダル第10話のあらすじネタバレ!

ジェイが観客席にいるのを見て驚くジュニョン。

控え室へ行くとそこで号泣しているボクジュを見つけ声をかけられなかった。

ジュニョンはジェイに「好きな人に重量挙げをしている姿を見られたくないと言っていたのに、 ボクジュが好きな人は兄さんなんだ!だから外来にも入ったし嘘をついたことも苦しんでいた。 それなのになぜやってきたんだ。 あいつは傷ついているから帰れ!」

ボクジュの気持ちを初めて聞いて驚くジェイ。

大会の帰りのバスの中には どんちゃん騒ぎだった。

監督はこの10年で最高の結果で口角が上がりっぱなしだった。

ボクジュの父親は嬉しくて店で打ち上げをしようと重量挙げ部を誘った。

ボクジュは立ち直れずに部屋に戻ってずっと泣いていた。

全国大会の活躍のおかげでスポンサーがつき、ボクジュはスポンサーの銀行からスカウトされた。

それでも塞ぎ込み食欲もなく食堂から出て行くボクジュをジュニョンは追いかけた。

「昨日はすごかったな!新記録を出すなんて!好物のおやつを山ほど買ってきて好きなだけ食べろ!」とボクジュに渡したが元気のないボクジュ。

ボクジュへジェイから少し会おうと電話があった。

待ち合わせのカフェへ行き気まずい雰囲気の中要件は?と聞くボクジュ。

昨日応援に行った事で迷惑をかけてごめん。ジュニョンに怒られた。僕のせいで傷ついてほしくない。自分が軽率だったごめん。と謝るジェイにボクジュは自分が勝手に好きになっただけだから先生のせいではない。謝らないでください。とジェイに伝えた。

それでも謝ってくるジェイに

「私は熱しやすく冷めやすいタイプなので本当に気にしないで下さい。」

と笑顔でジェイと別れたボクジュは背中を向け涙を堪えた。

ボクジュは練習中のジュニョンを呼び出し、先生になぜ私が好きな事を勝手に話したの、と怒った。

先生に何度も謝れ、自分は好きになった人を困らせる存在だと思った。私が恋に振り回されるのがそんなに楽しいのか、とジュニョンに怒りをぶつけた。

「俺が楽しいと思ってるのか?それは置いといてお前は1位になったのになぜ喜ばない。重量挙げをやっている自分がそんなに恥ずかしいのか。

最近のお前は本当にカッコ悪い。自分が恥ずかしいと思っている奴がかっこいい訳がない!」

とボクジュを逆に叱った。

病院までジェイに会いに行き「ボクジュと会ったのか?」と聞くジュニョン。

今まで親切にしたことと勝手に応援に行った事を謝りたくて、とジェイに

「兄さんの思いやりは相手を傷つける時がある。」

そしてジュニョンは兄が昔から過剰に優しく物を壊しても怒ったことがなかった。友達はうらやましがったけど寂しかった。

実の兄弟じゃないからと、本当は怒られたかったし、よその兄貴みたいに殴ってほしかった。とジェイに告げた。

ボクジュは気力をなくしベッドから出れなくなっていた。

コーチが運営費の使い込みをした事が監督や学校にバレた。

しかし何に使ったかは監督には私的に入用が出来て、と嘘をついた。

主将は自分の示談金の工面のためにコーチが運営費を流用した事を知った。

この事は黙っているように私がなんとかするからと言うコーチ。

スポンサーリンク


ジュニョンはジェイにひどい事をいってしまったと後悔していた。

薬局を模様替えするのにジェイとジュニョンは駆り出され、気まずい雰囲気で二人作業をした。

終わった後キャッチボールをしようとジェイがジュニョンを誘った。

ジュニョンのボールがジェイの腕に当たり大丈夫!?と駆け寄ってきたジュニョンに

「なんのつもりだ!ワザとじゃないのか!ぶん殴るぞ!」と激しく怒った。

驚くジュニョンに「どうだ?兄貴らしいだろ?」とジェイが笑った。

「やさしくしたら距離を感じるなんておもってもみなかった。俺って病気かな?ごめん。」

「謝るなよ。俺が悪者みたいじゃないか。優しくされて俺もいい気になってた。」

「人に無関心だったお前があそこまで怒るとはボクジュは特別な存在なんだな。」

ジュニョンはジェイにそう言われ、ボクジュともうこれ以上かかわらないと決めた。

シホは片思いの状態に嫌気がさし、自分を好きと言ってくれた人と付き合おうとしたがもう一歩踏み出せずにいた。

監督がコーチに解雇は免れない。最後にもう一度聞く。何につかったんだ。理由がわかれば情状酌量の余地があるかもしれない。と言ったがコーチは私が悪いと本当の理由を言わなかった。

そこへ主将が入ってきて俺の示談金に運営費を使ったんです。と監督に告げた。

しかし本当のことを言えば主将が罰を受けるからと結局コーチがやめる事になった。

ボクジュは諦めきれなくてコーチに泣きついたがごめんと言ってコーチは去っていった。

ナニ達からボクジュがスポンサーと会う約束をしているのにボクジュが行方不明になった事を知り

二度とかかわらないと思っていたジュニョンだったがボクジュを探すことにした。

ボクジュはベンチで寝ていて、警備員に起こされ寮に帰ろうとしていた。

そこへジュニョンが表れ、「どういうつもりだ!みんなどれだけ探したか!思春期でもあるまいし、携帯の電源も切ったまま、みんなを心配させたかったのか!お前が事故にあったのかとどれだけ心配したか!」とボクジュを叱った。

「ジュニョン、私おかしい。なにもしたくないし重量挙げはもっとしたくない。なんだか眠いのなんの気力もわかない。故障してしまったみたい、息が詰まりそうだし、なんだかただ悲しいの。どうしよう。」

ポロポロとなくボクジュをジュニョンが抱きしめた。

ボクジュは声を出して泣き崩れた。

恋のゴールドメダル第10話の最新話を含めU-NEXTをすぐに視聴する

恋のゴールドメダル第10話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画で恋のゴールドメダル第10話を観たいですよね!

U-NEXTを使えば恋のゴールドメダルを今すぐ視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

恋のゴールドメダル第10話の感想と考察

ジェイがボクジュの気持ちを知りましたねー。

ジェイはいい人なんだろうけど何だかもどかしくなってきました。(笑)

あまりにも空気が読めなくてアヨンくらいしっかり者じゃなくては無理ですよね。

それにしてもボクジュに翻弄されながらもボクジュを心配するジュニョンの健気なこと!

ボクジュを思う気持ち、早く気づいて!私達みんな気づいてるよ!(笑)

だけどジェイの事や信頼していたコーチも辞めてすっかり糸が切れてしまったようなボクジュ。心配です。次回も楽しみですー!

まとめ

以上、恋のゴールドメダル第10話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

11話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です