恋のゴールドメダル12話のあらすじネタバレ&感想考察!

恋のゴールドメダル,12話,ネタバレ

スポンサーリンク


恋のゴールドメダル第12話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

11話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

もし文章のネタバレではなく動画で恋のゴールドメダル第12話を観たい!という人には、U-NEXTで今すぐに視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

恋のゴールドメダル第12話のあらすじネタバレ!

長髪の髪を束ねずに白のネグリジェ姿で冷蔵庫の中の食べ物を虚ろな目で貪り食べていた人物。それはシホだった。

「こんな所で何してるんですか!」ボクジュの声で我に返ったシホは裸足のまま早足で歩き、ボクジュの質問に答えずに部屋に帰り布団を頭までかぶってボクジュが声をかけても無視をした。

次の日何事もなかったように声をかけてきたがシホに対し「覚えていませんか?昨日の夜休憩室の冷蔵庫の前で、」とボクジュが聞くと

「ああ、昨日?寝ぼけてて暴食する癖がついてしまって」

とシホは答えた。

「大丈夫ですよね?最近幽霊が出ると大学内で大騒ぎで・・」

「私には関係ないことよ、人のことを構ってる場合じゃないでしょ、」と答えたシホだったが、昨日の事がうっすらとした記憶しかなかった事に不安を感じていた。

医師に連絡すると睡眠剤の副作用だということが分かった。

特別休暇の時にデート体験しよう。お試し期間。俺が嫌なら返品してくれていいから、とジュニョンに誘われたボクジュは気乗りしていなかったが、今から家に迎えにいくと聞いてソワソワし出した。

ボクジュのバケットリストに平日の遊園地と書いていたことを思い出したジュニョンはボクジュを遊園地に誘った。

ボクジュはナニ達と遊ぶ約束をしていたことをすっかり忘れていて遊園地に二人を誘った。

ジュニョンが二人きりでない事で不貞腐れていた時、テグォンもナニに誘われたと合流した。

バイキングに乗った後に絶叫マシンに乗ろうとボクジュが誘ったがみんなはメリーゴーランドに乗りたいと言った。

高所恐怖症のジュニョンだったがボクジュと二人になりたいがために俺も乗りたい!とボクジュと絶叫マシンに乗った。

絶叫マシンに乗った後チュロスを買いに売店へ訪れるジュニョン。

ストローを二本指して彼氏とコーラーを飲みたい。

というバケットリストを思い出したジュニョンはコーラー1つにストローを二本貰った。

なぜ?チュロスは2本なのにコーラーは1つなの?不思議そうに聞くボクジュに少しだけ後でもらう。というジュニョン。

ボクジュがコーラーを飲もうとした時、ジュニョンも一緒に飲んだ。

驚くボクジュに「どう?ドキドキしてる?そういう表情してる。」というジュニョン。

その時どこにいるの?花火が始まるから早くおいで、とナニから電話があった。

綺麗ーと喜んでるボクジュの手を握り寒いだろ?とジュニョンは自分のコートの中に手を入れた。

「またドキドキしてる?」というジュニョンに「バカね!ドキドキするわけないでしょ!どいて、みんなを探す!」と一人スタスタと歩き出した。

「攻めすぎたな、戸惑っていたみたいだし、バケットリスト作戦は失敗かな?」

と少し後悔するジュニョン。

みんなと合流して花火を見ながらまた手を握るジュニョンにボクジュは自分でも不思議なくらいドキドキが止まらなかった。

ノソクが休暇が明けても帰ってこないし連絡もないとナニから聞いたボクジュは 心配になりノソクの実家へに訪れた。

ノソクは実家のモーテルで接客をしていた 。

部屋に入って待っていると メダルやトロフィー、重量挙げ関連の本やグッズがあった。

ノソクは親に反対され重量挙げをやめろと言われていた。

「実業団に入れるかわからないし、入れたとしても安月給だし人手不足だからやめて家業を手伝え、て。私は才能がなく努力の人。本当は家に帰りたくなくて遅くまで練習していた。だけどだんだん重量挙げが好きになっていった。ボクジュが羨ましい。才能もあるし親も応援してくれている 。親に反対されるのは悲しい。」とノソクがいった。

ボクジュの父親が透析が終わった後鼻血を出して倒れた。

スポンサーリンク


帰りのバスの中ボクジュは(私も純粋に 重量挙げが好きだったのに。)と 思いを巡らせていた

バスターミナル駅で花束を持って待っていたジュニョン。

そこへ血相を変えて走っていくボクジュを見つけ声をかけるジュニョン。

お父さんが倒れた。どうしよう。と戸惑うボクジュに 一緒に 病院にいく。とジュニョンもついていった。

父親は命に別状は無かったが精密検査をして早く移植した方が良い医師と告げられた。

同級生の飲み会がありそこに大学時代の先輩とジェイの元彼女だったファニがやってきた。

トイレから出てくるとファニがジェイを待っていた。あの時から何も変わらないから驚いた。と笑うファニ。

その姿を見ていて旦那である先輩がヤキモチを焼きジェイにいちゃもんをつけてきた。

ジェイは耐えられなくなり先輩を殴りその場を去った。

ジェイを追いかけて公園で傷の手当てをするアヨン。

「いつものあなたらしくない。ファニのせい?未練があるの?

いつまでも初恋にこだわってないで私を見て。10年間も友情だけであなたのそばにいたと思う?」

アヨンの告白に動揺するジェイ。

「本当に私を恋人にしようと一度も思わなかったということね。もうそろそろ諦める。ジ・エンド。」

アヨンはジェイを諦めようと決めた。

ボクジュは父親の入院準備をしている時に父親が節約をしながら多数のボクジュ名義の生命保険に入っていたことを知った。

父親の深い愛を知ったボクジュは今までごめんと泣きながら電話をした。

父親は俺こそボクジュに悪い。重量挙げをさせた事、油まみれのチキン屋で育てたこと、一度もお母さんと呼べなかったこと、と涙ながらに謝った。

次の日からボクジュは重量挙げ部に復帰した。

睡眠剤を飲まなくなり眠れなくなって初歩的なミスを連発するようになったシホは明日の結果で選考会に出れるか決めるとコーチに言われまた睡眠剤を飲んでしまった。

ボクジュが重量挙げ部に復帰したことを電話で聞いて喜ぶボクジュの父親。

ボクジュは練習場を見渡していた。

そしてジュニョンに電話をして今学校だから会いたいと呼んだ。

「ジュニョン。私今日復帰したの。」

「そうか!ボクジュはやっぱり重量挙げしているのが一番かっこいい。」

「学校に戻ったらあなたの事が気になった。復帰したこと真っ先に言いたかった。あなたを返品しない。私もあなたを好きみたい。ずっとそばにいたい。友達でもいい。」

その言葉を遮るようにジュニョンがボクジュにチュッとキスをした。

ボクジュからもキスを返し、二人は何度もキスを交わした。

恋のゴールドメダル第12話の最新話を含めU-NEXTをすぐに視聴する

恋のゴールドメダル第12話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画で恋のゴールドメダル第12話を観たいですよね!

U-NEXTを使えば恋のゴールドメダルを今すぐ視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

恋のゴールドメダル第12話の感想と考察

シホが睡眠剤の後遺症で夢遊病になってしまっていたこと驚きました。

段々追い詰められていくシホに同情しちゃいました。

そしてボクジュのバケットリストを元に猛烈アタックするジュニョン。

一生懸命なジュニョンが相変わらず愛らしく、しかも何度も手を握って大胆ですよね。

積極的すぎないかな?と思いましたが作戦は大成功!ドキドキが止まらないボクジュ。

アヨンが10年越しの思いを告げたのに全然気が付かなかったジェイ。

どんなけ鈍感なんですかー!本当に!あなたみたいな人はアヨンしか理解してもらえませんよー!離しちゃだめよー!とツッコミました。

だけどすっとぼけた表情がとても可愛いいー俳優さん演技が上手いーと思いました。

ノソクの事と父親の事があり重量挙げ部に復活したボクジュ。

そして素直になったボクジュのジュニョンへの告白のシーンもすごく素敵で

甘酸っぱい神回でした!

まとめ

以上、恋のゴールドメダル第12話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

13話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です