君がくれた恋の詩1話のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


君がくれた恋の詩第1話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

\君がくれた恋の詩を見るならココ!/

動画配信サービス配信状況無料体験
ABEMAプレミアム
独占見放題
◎ 2週間無料

今すぐ見る

君がくれた恋の詩第1話のあらすじネタバレ!

歌手を志望していたユジョンは親の借金を返すために演奏者やコンビニのアルバイトを掛け持ちしていました。

そんなある日、ユジョンは路上でライブをすることに。ライブが終わると芸能人のウォンがユジョンの現れます。ウォンは「既読無視するな。路上ライブはやめて会社に入れ」と芸能事務所の名刺を渡します。ユジョンは反論するものの「このままじゃ歌手になれない」と言われます。それに対しても「勝手にするから構わないで」と反論を。

しかしウォンがいることがバレてしまうと、ウォンは帰って行ってしまいます。

その日の夜、ドヨンはある古びたお寺にお参りに。「600年前のあの日が再びやってきます。あなたが燃え盛る炎の中に入ったあの日。全てを取り戻せるあの日が」とお参りすると、そこにお寺に置いてあったカヤグムを取り出し「もう一度愛しいあの方に再会できるなら」と呟きます。

ユジョンはバイトを終えて家に帰るとそこにはドヨンの姿が。

ドヨンは大金の入った封筒を渡すと「バイトを頼みたい」と頼みます。ユジョンは「バイトって?」と聞き返すと「これよ。パク・ソンジェ先生の鬼曲。魂を目覚めさせる曲よ。カヤグムを弾いて」と楽譜を渡されます。ユジョンは「他の曲じゃダメ?」と聞くものの「その曲しかダメ。理由は言えないけど、指定された場所で指定された時刻にその曲を弾いて。今から準備して」と言われると、お金に困っていたユジョンは引き受けることに。

弥陀寺の前に置かれたカヤグムを見つけたユジョンは月が赤く染まり指定された時間になると曲を演奏し始めます。

スポンサーリンク


すると、寺の中から韓服を着た1人の男性が現れます。その男を見たユジョンはそのまま気を失ってしまいます。

その後、ユジョンは意識を取り戻すと再び、その男に驚きます。その男の不思議な言葉使いに疑念を抱いていると「それよりここはどこだ?よく思い出せぬのだがなぜ私はここに?」と聞かれます。その言葉にユジョンはまだ不思議に思っていると「夢か現実かわからぬ。何かの縁だから挨拶しよう。朝鮮の薬師パク・ヨンだ」と挨拶されます。

ユジョンは呆れてヨンを置いていってしまいます。しかし、ヨンは永遠に追いかけてきてしまいます。

どうにか追い払おうとするものの、途中でヨンが倒れてしまいます。

君がくれた恋の詩第1話の最新話を含めABEMAプレミアムですぐに視聴する

君がくれた恋の詩第1話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画で君がくれた恋の詩第1話を観たいですよね!

ABEMAプレミアムを使えば君がくれた恋の詩を今すぐ視聴可能です。

『君がくれた恋の詩1話』を無料視聴する/

2週間以内に解約すれば完全無料

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年5月時点のものです。最新の配信状況はABEMAプレミアムのサイトにてご確認ください。

君がくれた恋の詩第1話の感想と考察

ユジョンは親が残した借金をひたむきに返すために頑張る真面目な学生のようでした。歌手を志望しているだけあって歌唱力は見事だと思います。そんなユジョンと芸能人のウォンとはどんな関係なのでしょう。付き合っているようには見えなかっただけに、どんな関係性なのか気になります。

そんな中、ドユンから高額バイトを頼まれ演奏しているとヨンが目の前に現れました。なぜあの場所、あの時間、あのカヤグムを弾いたことでヨンが寺の中から現れたのでしょう。あれ自体が儀式で誰かを呼び起こす儀式だったのかもしれません。だとしたらドヨンはなぜそんなことを知っていて、その儀式を行おうとしたのでしょう。

「もう一度再会できるのなら」と言っていたのを見ると、ドユンはヨンのことを知っているようですが、この2人の関係性は一体どんなものなのでしょうか。ここからどんな展開が待っているのか楽しみです。

まとめ

以上、君がくれた恋の詩第1話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

2話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です