恋する泥棒最終回(70話)のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


恋する泥棒最終回(第70話)の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

\恋する泥棒を見るならココ!/

動画配信サービス配信状況無料体験
U-NEXT
見放題
◎31日間無料

今すぐ見る

恋する泥棒最終回(第70話)のあらすじネタバレ!

ファヨンの元にジュンテから電話が。ファヨンは「今どこ?ドルモクが地図を見つけたわ」と話すと、人気のないところで会うことに。

ジュンテに「ドルモクが最後の地図を見つけたのか?」と聞かれたファヨンは「ええ、パパの地図は?」と言われると「逃げようと思うなよ?地図だけあっても無意味だ。宝のありかは私にしかわからない」と釘を刺し地図を見せることに。

しかし、それは偽物だったのでした。

ファヨンはそれを持ちドルモクの元に向かうと「最後の地図を見せてくれたら父の地図を見せる。見せてくれたら父の逮捕にも協力する」と取引を持ち出します。

ドルモクはその提案に乗ることに。しかしドルモクはその地図が偽物だと気づいていました。尾行しないのかと心配するソジュたちをよそ目に「行き先ならわかってる」と告げます。

地図を手に入れたジュンテはファヨンとガンギュと共に宝を探しに行きます。

宝を見つけ出したジュンテは宝を山分けにしようというファヨンに向け、銃を向けてしまいます。するとそこに警察とドルモクたちが。

ドルモクはジュンテの前に立つと「中は空っぽだ。中にあった文化財はすでに移動させた。もちろんあんたの祖父の秘密もな。あんたははめられたんだ、あんたの負けだ。銃を降ろせ。撃ったら一生後悔するぞ」と告げます。しかし気が動転したジュンテは「そうだ全部君のせいだ」と言うとドルモクに向けて銃を発砲します。しかし、銃は暴発してしまいます。

ドルモクが事前に銃を細工をしていたのでした。

そして倒れ込んだジュンテ、ファヨン、ガンギュは逮捕されます。

後日、ドルモクは会見を開くと今回手に入れた株を社員全員に配ると発表します。

スポンサーリンク


全ての発表を終えると「最後に告白します。僕は泥棒です。世間を騒がせていたJを覚えてますよね。僕がJです」と告白しました。

数日後、ドルモクの裁判が行われます。

最終陳述を求められたドルモクは「僕は無罪を主張する気はありません。厳重な処罰を希望します。しかしこれだけ言わせてください。法は万人に平等であるべきです。しかし現実は違う。裕福な者には抜け道を与えておきながら、貧しい者には厳しい処罰を科してきました。法の上に君臨する特権階級の者たちが私服を肥してる間、弱者は貧困に陥り、若者は夢を失い。正義は正しい者だけど決して味方はしてくれない。こんな世の中は違う。僕を罰するのと同様に彼らも罰して下さい。正義に満ちた世を作ってください」と話したのでした。

その結果、ドルモクは懲役1年執行猶予2年と判決が。

刑務所に収監されなかったことでドルモクとソジュは大勢の人に祝われながら結婚式をあげることに。

数ヶ月後、妊娠したソジュとドルモクはピクニックに出かけることに。そして木の下に寝転んだソジュのお腹に向けてドルモクは話かけました。

恋する泥棒最終回(第70話)の最新話を含めU-NEXTですぐに視聴する

恋する泥棒最終回(第70話)のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画で恋する泥棒最終回(第70話)を観たいですよね!

U-NEXTを使えば恋する泥棒を今すぐ視聴可能です。

『恋する泥棒最終回』を無料視聴する/

2週間以内に解約すれば完全無料

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTのサイトにてご確認ください。

恋する泥棒最終回(第70話)の感想と考察

ドルモクはジュンテたちのやることが全てお見通しだったようでした。宝の場所を先に読んでいたり、ジュンテがもう人を殺せないように銃に細工をしたりと、全て先回りして最悪の事態がおこらないようにしていました。見事な先見の明と計画力だと感じました。

その結果、ジュンテもファヨンも逮捕されてしまいました。お互いにお互いを利用して宝を自分のものにしようとした結果が逮捕という結末に繋がってしまったのだと思います。この2人が協力することができていたら、また結末も変わったかもしれません。信頼関係は大事だということですね。

ドルモクは自分が懲役刑を食らうかもしれない場面になっても自らの思う正義のために平等を語りました。人のために行動できることが大切だということを教えられた気がします。無事にソジュと結婚したのでドルモクには幸せな生活を送ってもらいたいです。

まとめ

以上、恋する泥棒最終回(第70話)のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です