この年、私たちは5話のあらすじネタバレ&感想考察!誰にも言えない秘密

この年、私たちは ,5話,ネタバレ

スポンサーリンク


この年、私たちは第5話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

4話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

この年、私たちは第5話のあらすじネタバレ!

ヌアが参加すると聞いたウンは帰ることに。その様子を見たジウンは追いかけることに。

ヨンスはチャンチーム長に「ヌアも参加するとはどういうことですか?疑惑は事実無根だと資料を送りましたよね」と聞くと「我々に最も必要なのは?話題性です。契約書を確認したところ問題はないかと。何か問題が?」と言い返されてしまいます。

しかし、ヨンスは「謝罪すべきです。チーム長はコオさんに謝るべきだと言ったんです。いくら仕事ができても共感力がゼロでは有能とは言えません。コオさんに直接会って謝罪してください。今後、サプライズは遠慮します」と告げ、その場をさることに。

ジウンはウンが運転する車に乗ると、ウンの姿を見て再びヨンスが現れたことで簡単に崩れ落ちる姿。ヨンスのことになるとすぐに冷静さを失う姿に心配を。

そしてジウンは何かをウンに話そうとするものの躊躇してしまいます。

その頃、家に帰ったヨンスはウンに連絡すべきか悩み込みます。

家に帰ったウンは絵の作成に打ち込み、今日の出来事を忘れようと。

翌日、ヨンスはウンのもとに謝りに向かうことに。ヨンスは電話するものの出てもらえないとわかると帰ろうと。すると、ソリと鉢合わせます。そのままヨンスはソリの店の手伝いに。

その頃、ウンはウンホに「ヌアも出るなんて聞いてない」と文句を。すると「そのことなら好都合だよ。同時にショーに出れば実力差は歴然だし、盗作疑惑も払拭できる。でも先方には抗議してきた」と言われます。

さらに「もう少し考えてみよう。ウンさんと並んだらあの雑魚は赤っ恥をかくぞ。それよりアーティストっぽいことが足りないんじゃない?」と言われたウンは言われた通り、美術館に絵を見に行き、偽りの姿を作ることに。

カメラが止まるとジウンはお節介とわかりながらも「ヨンスから連絡は?昨日のこともあるし会って話さなきゃ」と質問を。ウンは「僕の勝手だ」と答えます。

すると、ジウンは「彼女に罪悪感を?昨日のことはなんとも思ってないんだろ?あの程度のことで怒らない。お前は別の理由で怒ってた。ヨンスの仕業でないことはわかってたはず。今までの怒りをぶつけたんだろ。未練がまだ残ってる」と踏み込んだ話を。

それを聞いたウンは「お節介だな。何があった?何様だよ」と言い返します。

すると、ウンの携帯に電話が。ウンはそのままどこかに消えてしまいます。

手伝いを終えたヨンスはソリの店で飲んでいると、そこにウンとウンスが。

驚いたヨンスは「どうしてあなたがここに?」と聞くと「撮影があるって」と答えられます。

ウンスがインタビューに答えてる間2人になると、ウンは「ごめん。昨日僕が言ったことは忘れてくれ。思ってもないことを言った。君のせいじゃないから気にするな。ヌアと一緒に出る」と謝罪を。

ヨンスはその言葉に「どうして?」と聞き返すと「避ける理由がない。チャン・チーム長に会ってきたから謝らなくていいよ」と言われます。ヨンスはさらに「いつ彼に会ったの?チーム長はなんて?ちゃんと謝った?また簡単に許してあげたんでしょ。不快だと伝えて謝罪を」と言うと「それは僕の勝手だ。とにかくあと1週間しかないからしっかり準備しておくよ。大人気なくて悪かった」と言い返されます。

その言葉にヨンスは複雑な気持ちになり、スッキリすることはなく。

スポンサーリンク


さらにADから「再会した気分は?」と聞かれるとウンは「昔の話で忘れてることも多いけど、意外と嬉しかったです。親しくはないですが」と答えるものの、ヨンスは複雑な気持ちになりながらも「私も同じです。嬉しさ半分驚き半分でした」と答えたのでした。

翌日、ヨンスは出社するとウンからコンセプト案が届いたと聞かされます。そして「100時間の作業を映像に収めるそうだ。最後の5時間は当日観客の前で描くそうだ」と聞かされ資料を見たヨンスは会議を行うことに。

それからウンとヨンスは数日それぞれの仕事に明け暮れることに。

イベント前日の夜、ヨンスはウンの生存確認をしようとウンの家を訪ねることに。

ヨンスは「邪魔しに来たんじゃなくて明日の最終確認を」と聞くとウンに「95時間分書き終わった。残りは観客の前で」と答えられます。それを聞いたヨンスは「これを飲んでぐっすり寝て」とお茶を渡して帰ろうとすると、ウンに腕を掴まれます。

そして「泊まってく?」と聞かれます。

この年、私たちは第5話以外の韓国ドラマを無料ですぐに視聴する

この年、私たちは第5話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTで韓国ドラマを無料で見ることは可能です。

  • 初回登録なら31日間無料で使える!
  • 他の配信サービスより韓流ドラマの作品数が一番多い!
  • U-NEXT 独占見放題がある!

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年12月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

この年、私たちは第5話の感想と考察

ヨンスは勝手にヌアをブッキングしていたチャンチーム長に怒りをあらわにしていました。ヨンスは勝手にブッキングされたことよりも、ウンを傷つけられたことに怒っているように見えました。やはりヨンスもいまだにウンのことは好きなように見えました。

ウンも怒りをヨンスにだけぶつけていたのはヨンスに対して未練が残っているからだったようでした。ウンの気持ちをすぐに読み取ることのできたジウンはさすがです。やはりジウンはウンと幼馴染ということもあり、気持ちがわかるのでしょう。

また、ジウン自身もヨンスのことが気になっているように見えました。2人の姿を追い続けたジウンだから気づくことのできたことだと思います。

その後、ウンとヨンスは再会するもののウンは怒りを沈めており、イベントにも出演することを決めていました。やはりウンは未練があったから怒りをぶつけていたのでしょう。

一方のヨンスは大人の対応をするウンにすっきりせず複雑な気持ちに。感情をぶつけてこないウンが不思議に見えたのでしょう。ヨンスとしては怒ってもらった方が気が楽だったのでしょう。ヨンスも過去のウンの姿が忘れられないのかもしれません。

最後、ウンはヨンスに「泊まってく?」と誘いましたが、この言葉の真意は一体なんなのでしょう。2人で話がしたかったのか、それとも理由なく泊まらせようと思ったのか。ウンの魂胆が気になります。

まとめ

以上、この年、私たちは第5話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

6話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

「この年、私たちは」のキャスト一覧はこちらをチェック!

この年、私たちは,キャスト,画像,相関図この年、私たちはのキャスト一覧(画像付き)や相関図!

チェ・ウシクのその他の出演作品はこちらをチェック!

チェウシク,ドラマ,最新,おすすめ,人気,ランキングチェウシク出演ドラマ最新おすすめ人気ランキングTOP7!

キム・ソンチョルのその他の出演作品はこちらをチェック!

キムソンチョル,ドラマ,最新,おすすめ,人気,ランキングキムソンチョル出演ドラマ最新おすすめ人気ランキングTOP7!

ノ・ジョンウィのその他の出演作品はこちらをチェック!

ノジョンウィ,ドラマ,最新,おすすめ,人気,ランキングノジョンウィ出演ドラマ最新おすすめ人気ランキングTOP7!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です