この年、私たちは7話のあらすじネタバレ&感想考察!キャッチミーイフユーキャン

この年、私たちは ,7話,ネタバレ

スポンサーリンク


この年、私たちは第7話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

6話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

この年、私たちは第7話のあらすじネタバレ!

ウンは前日、ヨンスの家に行き、告げたことを後悔してしまいます。

その頃、ジウンは過去に喧嘩したことのある構成作家を紹介されます。

構成作家に「あなたは一体何を撮ってるの?何を伝えたいかさっぱりわからない」と言われてしまい、ジウンは断ろうとするものの、チェランに説得され、仕方なく一緒に仕事を。

ジウンは「それで結論は?」と聞くと「友達だからと適当に撮ったわけ?最初に見たときは断ろうと思ったんだけど、興味深い者を見つけて10年前の動画を見返したわ。なんとも言えない空気が2人の間に流れてるわね。それを軸にすれば面白くなるわよ」と言われます。それに「無理なやらせは反対です」と答えるものの「むしろカメラが意図的に取り逃してるように感じられたけど。軸になるのは2人の関係性よ」と告げられてしまいます。

ウンはリビングに行くとウンホから「今日はパーティーだよ。撮影でヨンスさんも来るって」と聞かされます。ウンはウンスの目を盗み逃亡することに。

その頃、ヨンスは前日ウンからの問いに「ごめん、かなり酔ってるの」と答え、逃げてしまったことを後悔します。

その後、構成をもらったジウンは構成作家との会議に戻るとウンとヨンスが消えたことを伝えます。

その1時間前、パーティーが行われるウンの家にジウンは向かうと、そこにウンとヨンスの姿がなかったのでした。

ジウンは2人に連絡を取ろうとするものの、取れず。するとソリの携帯にヨンスから「考える時間が必要。おばあちゃんには秘密」とメッセージが。

集まっていたジウンやウンスチェランたちは2人同時に姿を消したことに違和感を。チェランは「2人の間に何かあったのかも」と推理を。

そのことを聞いた構成作家は「こんなことで撮影を諦めるわけ?捕まえて逃げられないようにするの。旅行にでも行って来たら?どこかに閉じ込めて撮って来なさい」とジウンに指示します。

その頃、逃げていたウンとヨンスは図書館で鉢合わせてしまいます。

ヨンスとウンは会話をするものの、気まずい空気に。ウンは「気まずいよな」と聞くと「そう?私は平気だけど。どうして気まずいの?」と言われてしまいます。

それに対しウンは「覚えてないと言い張るつもりか」と問い詰めると、ヨンスは「そうよ、気まずいわ。酔って元彼の前で泣くなんて恥ずかしすぎる」と叫んでしまいます。

それを聞いたウンは「飯にしよう」と外に出ることに。

その頃、NJはアンチとの慈善活動へ。しかし、NJはアンチたちが自らの悪口を言っているのを耳にしてしまいます。

ウンはヨンスを連れて実家の食堂へ。

ジウンは編集室にこもっているとドンイルが。ドンイルは「そろそろ逃げる頃だと思ったよ。少しも変わってないわ。10年前も撮影開始から少しして逃げたんだ。急に消えたから町中を探し回った。見つからなかったけど、示し合わせたように平然とした顔で戻ってきた。放っておけば2人でなんとかするさ」と伝えます。

気まずいながらも食事をしていたウンは「返事を聞いてない。どう過ごしてた?」とヨンスに聞きます。

ヨンスは「どうって、卒業して就職して。元気にしてた」と答えると、ウンは「それだけ?昨日は?」とさらに聞きます。しかし、ヨンスは「昨日は飲みすぎたの、知らんぷりして。今回のプロジェクトは大変だったから」と答えられます。

そして2人は一緒に帰っていると、急にウンは「そう、この気持ちだ。付き合ってた時と同じ。僕はただ無力で、君がどんどん遠ざかるのを見ているしかない」と告げます。

ヨンスは「どういうこと?」と聞くと、ウンは「君の大丈夫を信じるしかないし、なんでもないと言われたらそれ以上心配できない。別れようと言われたら受け入れるしかなかった、再び君が現れたら今までどうしてたか、なぜ僕の前に現れたのか、何も知らないまま受け入れるしかない。はっきりと思い出したよ。もううんざりだ」と告げ、ヨンスとは逆方向に歩いて行ってしまいます。

その頃、事前活動を終えたNJは「すみませんが次からは来れません。この人たちは私が誹謗中傷で訴えた人たちです。訴えは取り下げません。お疲れ様でした」と参加者たちに伝えます。

スポンサーリンク


参加者は「話が違うじゃないですか、これは立派な詐欺だわ」と一斉に非難を始め口論になるものの、NJはアンチたちに「取り下げると約束した覚えはありません。去年も会いましたけど、また私に会いに中傷を?訴えは取り下げません」と告げます。

その後、NJはウンに電話を。

NJはウンと会うと公園に。そして2人で話をするとNJは「ご飯にしましょ」と誘います。しかしウンは断ろうと。

そしてウンは「こうして僕に連絡をくれたり、急に会いに来たりするのは僕が疎いんですよね?僕が切り出すべきでした。その、1点はただで差し上げます」と勘違いを。NJは笑い出すと「お金ならあるわ。私がタダで絵をもらおうとしてると?」と伝えます。

ウンはさらに「じゃあなぜ親切にしてくれるのか」と聞くと、NJは「好きなの。とにかくあなたに会うと気分が晴れるんです。これがあなたに会う理由です。だからもう驚かないで。今はただの好意だから」と答え、帰っていきます。

その頃、ヨンスは一度帰るものの、いてもたってもいられずウンを探しに。すると、公園で仲良さげにしているウンとNJの姿を目にしてしまいます。さらに後ろからジウンに声をかけられます。

そして一緒に散歩に向かうとジウンに「なぜ雲隠れを?」と聞かれ、ヨンスは「休みたくて。開放感が欲しくて」と答えます。

翌日、ジウンはヨンスを無理矢理ドライブへ。さらにウンホはウンを誘拐し。

そのまま車でしか来れない山の中へ連れて行くと2人に向かってジウンは「やっと集まった。ここで2泊するぞ」と告げます。

この年、私たちは第7話以外の韓国ドラマを無料ですぐに視聴する

この年、私たちは第7話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTで韓国ドラマを無料で見ることは可能です。

  • 初回登録なら31日間無料で使える!
  • 他の配信サービスより韓流ドラマの作品数が一番多い!
  • U-NEXT 独占見放題がある!

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年12月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

この年、私たちは第7話の感想と考察

ウンは酔ったヨンスにどう過ごしてたか聞くものの答えてもらえてはいなかったのでした。さらにお互いにその出来事がきっかけで気まずくなり、撮影からも逃げ出してしまったのでした。しかし、お互いに図書館に逃げたことで鉢合わせしてしまったのでした。こんなところを見ると2人は似た者同士に思えます。

ウンはヨンスを実家に連れて行くと改めて同じ質問をしたのでした。しかし、「元気にしてた」とだけしか答えてもらえなかったのでした。

そんな反応だったことでウンはヨンスに対し溜め込んでいた不満が爆発したのでした。ウンはなにも自分に話してくれずに大丈夫とばかりいうヨンスが嫌だったのでしょう。付き合っていた時から自分のことを頼ってくれないことに不満を溜め込んでいたようでした。不満をぶちまけたことで2人の間はさらに気まずくなってしまいました。

一方、ウンとNJの距離は縮まったようでした。NJはウンといると気分が晴れること、そして好意があることを伝えたのでした。今はまだ付き合ったりなどの好意ではないと言っていましたが、今後2人が恋仲になることは十分にあり得ると思います。この2人の関係性がどうなっていくのかも気になります。

最後、ジウンは作家からアドバイスされたようにウンとヨンスを山奥へ連れて行ったのでした。そして2泊すると告げていましたが、この山小屋でどんなことが起こるのでしょうか。ウンとヨンスの仲が再び戻ることになるのか注目です。

まとめ

以上、この年、私たちは第7話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

8話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

「この年、私たちは」のキャスト一覧はこちらをチェック!

この年、私たちは,キャスト,画像,相関図この年、私たちはのキャスト一覧(画像付き)や相関図!

チェ・ウシクのその他の出演作品はこちらをチェック!

チェウシク,ドラマ,最新,おすすめ,人気,ランキングチェウシク出演ドラマ最新おすすめ人気ランキングTOP7!

キム・ソンチョルのその他の出演作品はこちらをチェック!

キムソンチョル,ドラマ,最新,おすすめ,人気,ランキングキムソンチョル出演ドラマ最新おすすめ人気ランキングTOP7!

ノ・ジョンウィのその他の出演作品はこちらをチェック!

ノジョンウィ,ドラマ,最新,おすすめ,人気,ランキングノジョンウィ出演ドラマ最新おすすめ人気ランキングTOP7!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です