この年、私たちは8話のあらすじネタバレ&感想考察!ビフォーサンセット

この年、私たちは ,8話,ネタバレ

スポンサーリンク


この年、私たちは第8話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

7話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

この年、私たちは第8話のあらすじネタバレ!

コテージの近くの湖を見ていたウンのところにヨンスが来てしまいます。

ヨンスに「諦めはついた?このまま撮るの?」と聞かれたウンは「他に方法がないだろ」と答えます。ヨンスはさらに「うんざりと、なのに私と一緒にいられる?」と聞くと、ウンは「うんざりしてるのは君も同じだろ。喧嘩したら互いに避けて隠れるのに結局こうなった。仕方ない」と。

その後、ヨンスの元にプロジェクトが成功したと会社からメッセージが。さらに後輩からも「記事を見ました?大反響です」とURLが。

その中に「コオ、NJと特別な縁?」という記事を見つけ、ヨンスは公園でのウンとNJのことを思い出してしまいます。

すると、そこにジウンがやってきて「せっかくだからゆっくり休めばいい。旅先でやりたかったことは?実現させてやる」と言われます。

その様子をチェランは目にしてしまいます。

その後、ウンとヨンスのインタビューが終わるとチェランは「やりたいことは?」と質問を。ウンは「ずっと寝てても?」と聞くとジウンは「ほとんど寝てる映像しかないから好きにしろ。そんなに寝たいなら永遠に寝てればいい」と言い返します。

ウンは部屋に戻るとジウンから「絵を描きに?」と聞かれます。ウンは「やることがないからな。描きたい木が多い。寒くなるから厚着したほうがいい」と答えると「俺は行かない、チェランが行く。俺はヨンスの撮影をする」と聞かされます。

そしてジウンはヨンスと外へ。ウンは複雑な感情に。

散歩へ向かったヨンスは「気になることが。私が自転車に乗ったら?」と聞くと、ジウンと一緒に自転車で出かけることに。

その頃、ウンはチェランと撮影を。

ウンは「退屈でしょう。10年前の映像はどうでした?」と聞くと「再編集して改めて放送したいくらいすごく楽しいです。学年1位とビリが一緒に過ごすだけの映像じゃないから」と答えられます。

その答えに「例えば?」と聞くと「ご存知のはずです。ウンさんがいつからヨンスさんを好きかも当てられますよ」と言われてしまいます。ウンは「じゃあ、今はどうです?カメラ越しに見た感想は?」と聞くものの「私が思うに秘密にします。撮る側はこれ以上介入できません」と言い返されます。

自転車で遠くまで行くと、疲れたヨンスはベンチで寝てしまいます。

ジウンは横に座っていると、村人に話しかけられ「あっちに小さい丘があるの。そこから夕焼けを見ると本当に美しいから後で彼女と一緒に行ってみてね」と言われます。

そして村人たちが去っていくとヨンスは「私は彼女だったのね」と起き上がります。ジウンは言葉に詰まりながらも「わざわざ訂正する必要はないだろ。適当に言った言葉だろうから」と答えます。

夕方、ウンは一足先に撮影を終えて戻ってくるもののヨンスとジウンが中々帰って来ないことに苛立ちを。

その夜、バーベキューをすることに。

ソリに「ジウンと長時間どこに行ってたの?いい場所が?」と聞かれたヨンスは「撮影しながら村を一周して昼寝をした」と答えると、ウンは「昼寝を?外で?昼寝は大嫌いだったはずだ」と言い出します。

ヨンスは「旅行中はしたいことをする」と主張するとウンも「過密スケジュールの旅行が好きだったはず」と言い返し、口論へ。

すると、ウンホの携帯にウンの父親からテレビ電話が。

ウンは電話に出ると「そうだ、ウンの友達が店に来てるぞ」というとNJが。ウンはコテージの中に戻り、1人で電話してくることに。

その様子を見たヨンスは浮かない顔を。

食事が終わり部屋に戻ったウンのもとにジウンが。

ジウンに「これから撮影は2人の感情に集中する予定だ。わからなくなるんだ、ヨンスを見つめるその視線は居心地の悪い過去のせいなのか、もしくは…」と言われたウンは「チェランさんが言ってた。撮る側は介入しないと。何が気になる?」と聞くと「介入しないのは撮ってる時だ。気になることは多いがまた今度な」といい、ジウンは帰っていきます。

スポンサーリンク


翌日、ヨンスは目を覚ますと、すでにコテージの中には誰もおらず。ウンの部屋に向かったヨンスは中を覗くと寝ているウンの姿とテーブルの上には描き終えた絵が。

ヨンスはウンの横にしゃがみ込むと、寝ているはずのウンに手を握られます。しかし、ヨンスはゆっくり手を外し部屋を出ていくことに。

ヨンスが出ていくとウンは目を覚まし。

その後、ウンはジウンと撮影に向かうと「昨日の若者ね。昨日彼女と行ってみた?」と村人に声をかけられ、複雑な気持ちに。

ヨンスは最後のインタビューを撮るために丘の上へ。ヨンスはチェランがバッテリーを取りに行っている間にベンチで寝てしまいます。

すると、急な雨が。ヨンスは雨宿りして待っていると、そこに傘をさしたウンが。

外に立ったままのウンにヨンスは「立って何してるの?」と聞くと「考えてる。なぜ僕はまた君の前に立ってるのか。呪われてるんだ、君があんなこと言うからだ」と答えられます。

ヨンスは「また私のせいにするの?」と聞くと「ああ、君のせいだ。うんざりするけど」と答えられ、思わず「じゃあさっさと戻れば?嫌なら私が帰る」と言い、帰ろうとすると、ウンはヨンスの前に立ちはだかります。そして傘を差し出します。

その行動にヨンスは「帰る?ここに残る?」と聞くと、ウンはヨンスを抱き寄せキスを。

この年、私たちは第8話以外の韓国ドラマを無料ですぐに視聴する

この年、私たちは第8話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTで韓国ドラマを無料で見ることは可能です。

  • 初回登録なら31日間無料で使える!
  • 他の配信サービスより韓流ドラマの作品数が一番多い!
  • U-NEXT 独占見放題がある!

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年12月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

この年、私たちは第8話の感想と考察

旅行に連れて行かれたもののウンとヨンスの気まずさは残ったままでした。お互いに仲直りするタイミングを見失っているようにも見えました。そのせいでお互いにお互いのことが気になっているものの、言い出せない微妙な距離感が続いていたのだと思います。

そんな中でジウンが徐々にヨンスに対する気持ちを出して来たように見えました。撮影しているうちにヨンスに対する気持ちが強くなって来たのだと思います。さらにウンとヨンスが気まずい関係になっていることで、自分にもつけ込む隙があると判断したのだと思います。

だから、食後にウンの部屋に行き、ウンの気持ちを聞こうとしたのでしょう。しかし、聞けなかったということはジウンの気持ちもはっきりしたものではないのだと思います。ジウンが今後ヨンスに対してどう行動していくのか注目です。

チェランはジウンの気持ちに気づいているようでしたが、ジウンは気づかれていると知ったらどうするのかも気になります。

最後、ウンは雨の中ヨンスを迎えにいくとヨンスにキスをしたのでした。ついにウンの気持ちが爆発したのだと思います。このキスで2人の関係性に変化はあるのか。そしてウンはヨンスに本心を伝えることはできるのでしょうか。

まとめ

以上、この年、私たちは第8話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

9話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

「この年、私たちは」のキャスト一覧はこちらをチェック!

この年、私たちは,キャスト,画像,相関図この年、私たちはのキャスト一覧(画像付き)や相関図!

チェ・ウシクのその他の出演作品はこちらをチェック!

チェウシク,ドラマ,最新,おすすめ,人気,ランキングチェウシク出演ドラマ最新おすすめ人気ランキングTOP7!

キム・ソンチョルのその他の出演作品はこちらをチェック!

キムソンチョル,ドラマ,最新,おすすめ,人気,ランキングキムソンチョル出演ドラマ最新おすすめ人気ランキングTOP7!

ノ・ジョンウィのその他の出演作品はこちらをチェック!

ノジョンウィ,ドラマ,最新,おすすめ,人気,ランキングノジョンウィ出演ドラマ最新おすすめ人気ランキングTOP7!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です