ロースクール(韓国ドラマ)12話のあらすじネタバレ&感想考察!

ロースクール,12話,ネタバレ

スポンサーリンク


ロースクール第12話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

11話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

ロースクール第12話のあらすじネタバレ!

ジョンフンはヒョンスに襲いかかるマノの様子を撮影し始めます。マノはそれを拒もうとすると、ジュニも現れマノは逃げ出します。ジュニはマノを追いかけることに。

残されたジョンフンは「医師の所見書にはご子息の半身不随は治る見込みが低いと。そう書くように頼んだのでは?リハビリしたら治るのに」と告げるものの、ヒョンスは「それが私だ。馬鹿なことはよせ」と言い返します。

マノを追いかけたジュニは靴のサイズを確認すると「聞きたいことがある。こんな細工が」とカメラが付いているボールペンを見せます。そして「僕が持ってる理由が気になるはず。ヤン教授が遺品としてくれました。また今度警察署で」と告げました。

そしてイェスルの裁判が始まります。

その頃、BAD FAMAの裁判に証人としてウンスクが召喚されると「故意に養育費を払わない親を載せるサイトです。大手法律事務所の弁護士もこの件が話題になってから一括で払いました。気になる方は隣の国民参与裁判の法廷へ。その裁判を担当してる弁護士です」と話します。

それを聞いた記者達はイェスルの裁判へ。

それと同時にジホからそのことを聞いていたチェ記者は「息子の弁護人に養育費を払ってなかった大手法律事務所の弁護士を選任」と記事を公開します。

ジョンフンはイェスルが盗撮の動画を受け取りショックを受けて気絶したカメラ映像を見せ、盗撮だったと主張します。

一方、検察はジュニがイェスルと特別な関係だったのではと主張するもののジュニは「コ議員がイェスルを叩こうとしてたので阻止しただけです」と切り返します。しかし全ての証言に確信がないことを注意されてしまいます。

そして検事はジョンフンが夜にイェスルに「今から会えないか?」と送っていたメッセージを持ち出すとなぜ被告人に会おうとしたのか、証言を変えてもらう代わりに特別弁護人を引き受けたのではないかと問い詰めます。

ジョンフンが答えずに黙っていると、スクチョが「トイレに行きたい」と切り出し、一時休廷に。

ジュニはトイレに行くとスンジェの姿が。すると「教授に動画を見た時間がわかったと」と携帯を渡されます。

ジュニはジョンフンにそれを渡すと、再び裁判が始まります。

その頃、ウンスクはヒョンスと食事に行くと「私との固い約束は破りませんよね、イ・マノ法を渡した時の約束を。ナイフで脅されても約束を守ってください」と聞きます。すると「そのナイフをヤンが握ってなければいいですが」と返されます。車に戻ったウンスクの元にジェームスという子供から電話が。

裁判が進んでいると、法廷にヨンチャンが現れます。イェスルは動揺していると検事から「供述には愛してたから通報しなかったと。事実ですか?」と問い詰められます。

イェスルは法廷を飛び出そうとするものの、警備員に宥められ席に戻ると検事は休廷を申し出ます。

しかし、ジョンフンは続行させます。

すると、ヨンチャンは「イェスルが浮気したことや教授の脅迫に従ったこと、それを許せず別れを告げた僕が悪いんです」と告げると、そのまま帰っていてしまいます。

混乱状態になった法廷は一時休廷に。

再開されると、ジョンフンは「これ以上被告人を弁護できません。弁護をやめます。被告人の防御権を行使するために弁護を中断し、被告人に弁護させます」と告げます。

スポンサーリンク


すると、ジョンフンは今回の事件を判例に授業を。

全てをイェスルと共に整理を続けると、イェスルは最高裁で破棄になった判例を持ち出し「一貫性がないという理由で疑ってはいけない。被害者の特殊な事情を考慮せずに。性暴力をした男は結婚を約束するほど愛した男でした相手は共に未来を描いた恋人でした。愛した人から性暴力を受けたと言いたくなかったから通報しなかった」と全てを整理します。

そして「Aさんは動画流出から自分を守るために意図せず傷を負わせた。自己や他人の権利を防衛するためにやむをえずした行為は罰しない」と、自らで自らを弁護したのでした。

ヒョンオたちもエボムからヨンチャンが動画流出を仄めかしていた証拠の映像を受け取ると、何も反論できませんでした。

それでもヒョンオたちは相互暴行を持ち出し「携帯が落ちたのを見たが、怒りが収まらずに蹴った?」と質問を。イェスルは「はい」と答えてしまいます。

裁判が終わると、ジホ伝いにマノがヒョンスを襲撃した写真を受け取っていたチェ記者が記事をアップします。

ジョンフンは家に帰ると、マノに襲われてしまいます。

ロースクール第12話以外の韓国ドラマを無料ですぐに視聴する

ロースクール第12話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTで韓国ドラマを無料で見ることは可能です。

  • 初回登録なら31日間無料で使える!
  • 他の配信サービスより韓流ドラマの作品数が一番多い!
  • U-NEXT 独占見放題がある!

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

ロースクール第12話の感想と考察

イェスルの裁判はジョンフンは一切弁護をせずに一方的な展開となってしまいました。証人となったジュニもジョンフンも検察側にイェスルとの関係を問い詰められてしまい、一時は万事休す状態に。

しかし、スクチョがその空気を察知し休廷に持ち込みました。きっとスクチョは自分自身が夫からDVを受けていたからこそイェスルの心情を理解でき、このままだと危ないと判断しトイレに行きたいと切り出したのでしょう。素晴らしい頭脳プレーでした。

しかし、次はなんとヨンチャンが現れてしまいました。ヨンチャンはパフォーマンスのために法廷まで足を運んでいたのでした。そこまでしてでもイェスルを有罪にしたかったのでしょう。執念を感じます。

ただジョンフンはこれでは引き下がらず、弁護人を降りて自分自身で弁護させることにすると授業を始めたのでした。まさかすぎる展開に衝撃を受けました。ジョンフンが黙っていたのはこのタイミングを待っていたからなのでしょう。冷静な判断力、素晴らしいです。そのおかげで一気に形成は五分五分くらいまで戻りました。ここからイェスルは無罪まで持ち込むことができるのか注目です。

最後、ジョンフンはマノに襲撃されてしまいまいた。マノは注射器を持ち、ジョンフンを殺そうとしているようでしたがジョンフンはどうなってしまうのでしょうか。

まとめ

以上、ロースクール第12話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

13話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です