ロースクール(韓国ドラマ)2話のあらすじネタバレ&感想考察!

ロースクール,2話,ネタバレ

スポンサーリンク


ロースクール第2話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

1話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

ロースクール第2話のあらすじネタバレ!

ジョンフンが警察に連行されていくと、学校ではジュニたちの聴取も行われることに。

ジョンフンは「あなたが覚醒剤の粉末をコーヒーに入れて飲ませたんでしょ」と指紋のついたコップを見せられるものの、すぐに「私が指紋を残すヘマをするでしょうか」と反論します。

次々と犯人に仕立てようとする取り調べを受けるものの、ジョンフンは次々と否定していきます。

すると刑事から「学生たちが見ているにもかかわらず逮捕したのには訳があります。海外逃亡をしたはず。事件当日の夜、ボストンに行こうと?片道切符でした。理由は?」とチケットを見せられます。

それに対しても答えずにいると、刑事はジョンフンの携帯を無理矢理見ようとします。しかしジョンフンはそれを拒否し「今からの供述を全て拒否します」と告げます。

模擬裁判を終えたソルAは生徒たちに「ヤン教授は無罪だって嘆願書を出そう」と提案するものの、ソルBや他の生徒たちに「無罪だと断定できますか?」と反対されてしまいます。

翌日、警察に印刷室のドンイルが現れるとジョンフンの履いていた靴は自分のだったと証言します。しかし、警察に簡単に払い除けられてしまいます。

押収捜索令状が降りるとジョンフンは弁護士としてついたグンデに言われ仕方なくロックを解除することに。すると、刑事たちはメールの中にチュレ洞ひき逃げ事件と書かれたメールを見つけます。

それを開くとその中にはひき逃げの一部始終を抑えた動画が。その動画に映っていた車はビョンジュのものだったのです。

ジョンフンのことが心配になったウンスクは面会に行くものの、ジョンフンは試験の話ばかり。痺れを切らしたウンソクが「あなたの試験問題は無用になった。副院長がチョン教授に出題させると」と伝えると、ジョンフンは「ありえない。副院長を呼んでくれ」とだけ告げました。

その頃、学校では中間考査が。その内容はジュニがビョンジュの採用反対のビラを配った事件だったのでした。

生徒たちは動揺しながらも試験を解くことに。

2020年、ジュニはビョンジュ採用反対のビラを貼ったことで学校と争うことに。

当事者であったビョンジュはジュニと2人になると「司法試験を諦めてこんなことまで。なんのつもりだ」と聞くと「誰のせいだと?ここには来ないでください。おじさんから学びたくありません。法を教える資格もないでしょ」と言われます。ビョンジュはすぐに「賄賂は無罪の判決が」と反論するものの「対価性を立証できなかっただけだ。法を弄ぶのはやめてくれ」と言われ言葉を失ってしまいます。

2人は親戚だったのでした。

その頃、ジョンフンはマノと面会をすることに。

「思い出したか?」と聞かれたマノは事件当時のことを思い出します。「目撃しました」と車のナンバーを見せられます。そして「ひき逃げ事件を隠蔽して結局死にましたが、ヤン検事はソ弁護士が犯人だと知った時驚いたでしょうね。裏切られた怒りで殺すのも理解できます」と言われます。

採点をしていたジョンフンはジュニの答案に滲んでいる字を目にします。

その夜、ジュニは親族から相続放棄審判請求を持って来られ、遺産はを放棄するように言われます。ジュニは「犯人も捕まってないのに」と呟くと「警察が捕まえて処罰してくれるわ。被疑者のヤン教授よりあなたの方が憎い。私の出国前に手続きを」と言い返されてしまいます。

ソルAはその様子をたまたま目撃してしまいます。

スポンサーリンク


翌日、部長検事のヒョンウのもとに。「特別待遇してくれるなら、これをさせてくれ」と封筒を渡すと、試験の採点を始めます。

午後、ジュニとソルAはジョンフンとの面会に向かうことに。ジョンフンは「判決は?殺人罪に?」と聞くと、ジュニは「無罪に」と答え、模擬裁判のことを話し出します。そしてジュニは「教授は?教授が殺しました?」と問うと、ジョンフンは「違う」と否定します。

その後、ジョンフンは学校での現場検証へ。

階段に座っていたビョンジュが覚醒剤を使っているのを目撃したジョンフンは「天下の前検事長が覚醒剤を?正気ならあの動画を送りませんよね」と問いかけると「君に自首したんだ」と言われます。それでもジョンフンは「自首なら警察へ」と告げると「君に自首したんだ、君に許してもらいたいんだ」と言われます。

そこまで行ったところで刑事は「瞬間的に殺意を抱き、大量の覚醒剤をコーヒーに混ぜ」と話すものの、ジョンフンは「砂糖を入れました。憶測が過ぎます。覚醒剤を洗面台に捨てました。低血糖で倒れたのでコーヒーに砂糖を入れて飲ませました」と反論すると、階段に落ちていたメガネの部品を刑事に見せます。

何かに気づいたジョンフンは「君か。ハン・ジュニ」とジュニに詰め寄ります。

ロースクール第2話以外の韓国ドラマを無料ですぐに視聴する

ロースクール第2話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTで韓国ドラマを無料で見ることは可能です。

  • 初回登録なら31日間無料で使える!
  • 他の配信サービスより韓流ドラマの作品数が一番多い!
  • U-NEXT 独占見放題がある!

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

ロースクール第2話の感想と考察

警察側はなんとかジョンフンを犯人に仕立て上げようとして証拠を見せ続けるものの、真っ向から否定し、さらには供述を拒否してしまいます。どこか警察は無理矢理にでもジョンフンを犯人として逮捕したいのではという憶測が感じられました。

そんな中、警察はジョンフンの携帯からひき逃げ事件の動画を発見します。その犯人はビョンジュだったのでした。ジョンフンはこの動画を見せるためにわざと警察に捕まり、事件の再調査をさせようとしたのではないかなと思いますが、真意はまだわかりません。

学校では中間考査が行われるものの、その試験内容はジュニが起こした争いだったのでした。なぜジョンフンはその内容を試験問題にしたのでしょうか。一度模擬裁判で結果が出ているものを再び試験にするのには何か理由があるのだと思います。

そしてその中でジュニとビョンジュが親戚であることが明かされました。ビョンジュはジュニを可愛がっていたようでしたが、他の親戚はあまりジュニのことを快く思っていなかったようです。ジュニたちの親族内で何かいざこざがあるような気がします。

現場検証に向かったジョンフンは真っ向から警察の推理を否定し、ジュニに詰め寄っていました。ジョンフンはなぜジュニを犯人だと思ったのでしょうか。もしかしたら、その前に面会で会った時に何か感じていたのかもしれません。

まだまだ謎が多過ぎて、事件の全貌、犯人、動機、一切わかりません。これからどんな展開になっていき、最終的にどのような結末になるのか、これからが楽しみです。

まとめ

以上、ロースクール第2話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

3話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です