ロースクール(韓国ドラマ)5話のあらすじネタバレ&感想考察!

ロースクール,5話,ネタバレ

スポンサーリンク


ロースクール第5話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

4話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

ロースクール第5話のあらすじネタバレ!

ジョンフンはジュマンのオフィスを訪ねると「拘束の決定的理由が証拠隠滅でした。パソコンが消えまして。しかし事件当日まで研究室にあったんです。入っていたのは盗用関連資料のみ。なんの証拠にもならないので私が隠すわけないのです。ソルBに対しての意見書のみです」とジュマンに葉っぱをかけます。

しかしジュマンに「あの意見書のためにソルBがパソコンを盗んだ?それともパソコンを持ち去ったのにはソ教授の死に関連が?」と誤魔化されると「盗用の件は私が」といい、ジュマンの元から去ることに。

その頃、ジュニは「お前は例の砂糖を現場で見てないんだよな?」とジホに聞くと「はい。なぜ?」と聞き返されます。それにジュニは「現場にあったことがわかればヤン教授に有利だから」と答えました。

翌日、ジョンフンはソルBの母親と会うと「殺人の被疑者に出題させたことはナンセンスでは?殺人で起訴された人に教壇に立つ資格はないかと」と言われます。しかしジョンフンは「それより娘さんの論文の話を。著作権法違反です」と切り返します。

すると「娘との共同研究をソさんが自分の論文として世に出したんです」と聞かされます。

その後、ソルBを呼び出すと「君の話を聞きたい。君とかいていた論文をソ教授が単独著者として掲載した?」と聞きます。すると「はい、ソ教授が発表したと知っていたらコンペに出しませんでした」と答えられます。さらに「教授と話を?」と聞くと「はい、母と。母は憤慨していました」と答えられます。その答えに「お母様は教授が君に謝罪したと」と聞くと、ソルBは「次は私ですか」と告げます。

ソルBはジョンフンとの話を終えるとジュマンの元へ。ジュマンはソルBの父親だったのでした。

ソルBは「事件当時、パパと私が一緒にいたって?警察には言わなかったでしょ」と問い詰めます。

ジュマンはジョンフンと話をした時に事件発生時一緒にいたと話していたのでした。

ジュマンは「お前はどうして黙ってた?砂糖を見たと」と言い返すものの「やるなら徹底的に。パソコンは処分した?」と聞かれ、唖然としてしまいます。

その後、総長との面談に向かったジョンフンは国会議員のヒョンスとすれ違います。ジョンフンをどうにか追い出したいヒョンスとジョンフンは口論に。しかしジョンフンは「事件当日、私が出国しようとしたわけを?カン・ダンさんを探していたとだけ言っておきます」と告げるとヒョンスは何も言い返せませんでした。

面談を終えたジョンフンはヒョンオを呼び出すと「公訴を取り消すチャンスを与えようかと。時間を無駄にする検事は危険だ」というものの、ヒョンオは相手にせず「先輩が検事をやめてからソ検事はもし自分が死んだらヤンの手によるものだと言っていた」と伝え帰っていきました。

その後、ジョンフンはジュニから砂糖を渡されます。

その頃、家に連れて返られていたソルBは母親と喧嘩に。寮に戻ると宣言すると、母親は薬を飲もうとします。しかしソルBはそれを止めようとせず「誰が死んでも怖くない」と言い放ちます。

ジュマンはそれを聞くとショックを受けてしまいます。そして寮に戻るソルBを送ることに。

スポンサーリンク


途中車を止めたジュマンは「私が判事になってれば母さんはお前に執着しなかった」と謝ると「覆水盆に返らずよ。でもこぼれた水は拭いさればいい。私たちには何にもなかった。アリバイはどう説明を?策を講じないと」と言われます。ジュマンは「それより自首を」と話すものの「だめよ。したがって」と言われてしまいます。

翌日、ジュマンの講義が休講になります。ソルBは助手に話を聞きに行くと体調不良だと聞かされます。そして「パソコンは受け取ったか?」と聞かれます。ソルBは「はい。警備員さんから」と答えました。

その会話をたまたま聞いていたスンジェは助手を追いかけ「聞きたいことが」と問います。

その頃、グンテから裁判の準備が整ったと聞いたジョンフンはスタディーのメンバーを集めそれを配ると、書類の証拠品を検討することに。

ジュマンの供述調書は不同意することに。「最初の証人に。アリバイが怪しい」と話すと、そこにメールで「パソコンを返す」と届きます。ジョンフンはすぐにパソコンを取りに行くことに。

パソコンを見つけると、そこにジュマンが。

すると「現場にあった砂糖は私のものです。私が殺しました、ソ教授を」と聞かされます。

ロースクール第5話以外の韓国ドラマを無料ですぐに視聴する

ロースクール第5話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTで韓国ドラマを無料で見ることは可能です。

  • 初回登録なら31日間無料で使える!
  • 他の配信サービスより韓流ドラマの作品数が一番多い!
  • U-NEXT 独占見放題がある!

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

ロースクール第5話の感想と考察

ジュマンとソルBが親子であったのは驚きでした。すでにジュマンは離婚していたものの、ソルBのためにパソコンを盗み、論文盗用をどうにか隠蔽しようと努力していたようでした。きっとジュマンは娘のためにならできることをなんでもやってあげたいと思っている父親だったのでしょう。

しかし、2人の会話を聞いていると2人のうちどちらかがビョンジュを殺した犯人のように感じてしまいました。ジュマンは罪の意識から「自首を」と話すものの、ソルBは一切受け入れる気はないようでした。ソルBはそのことを認めることをプライドが許さないのでしょう。どちらが真犯人なのか気になります。

最後、ジュマンは自らが犯人であると自白しました。しかし、まだこの事件には裏があるように感じます。ある意味ソルBを守るために自白したようにも見えました。どちらが真犯人なのか、それとも別の人物なのか。真相が気になります。

一方のジョンフンは徐々に真相に近づき始めているようでした。ジュマンを怪しんだり、ヒョンオを呼び出したりと積極的に動き出していました。犯人の目星がついていてその証拠を集めるために動いているようでした。

そんな中でヒョンスとすれ違った時に事件当日出国しようとしていた理由を「ダンさんを探していた」と言っていましたが、ダンとは一体誰なのでしょう。そしてそれをヒョンスに告げた理由はなんなのでしょう。理由が気になります。

少しずつ真相が明らかになってきましたが、一体本当の犯人は誰なのでしょう。

まとめ

以上、ロースクール第5話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

6話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です