ロースクール(韓国ドラマ)6話のあらすじネタバレ&感想考察!

ロースクール,6話,ネタバレ

スポンサーリンク


ロースクール第6話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

5話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

ロースクール第6話のあらすじネタバレ!

ジョンフンはジュマンから自白を受けると、そこにソルBから電話が。しかしジュマンをそれを切ってしまいます。

ソルBは焦りを感じていました。

模擬法廷に移動するとジュマンは酒を飲みながら「砂糖もパソコンも私が結んだんです。あなたを犯人にするために。コーヒーに覚醒剤を入れたんです」と話し始めます。しかしジョンフンは「よってますね。また今度に」と帰ろうとします。すると「教授も見下すんですか?私が司法試験に受からずに学校に残ってると?」と呼び止められます。

その頃、ソルAは警察に呼ばれると妹ビョルがマノが危険人物だと広めていることを指導されてしまいます。

文句を言っているとそこにジュニとマノが。マノは「そっくりだな」とソルAに告げると、ソルAは「そっくりって?」と聞き返します。すると「ダンとそっくりだ。ずっと家に戻ってないな。ダンに用があるんだ」と聞かされます。

その後、ジュニはソルAを家まで送り帰ることに。

その夜、ジョンフンは酔っ払ったジュマンを家まで送ることに。出てきたのはソルBでした。ソルBは「父と何の話を?」と聞くもののジョンフンは「父に聞けばいい」と告げ、帰ることに。

その後、ソルBは「なぜ一緒に?」と聞くと「アリバイについて説明しようと。でも話せなかった」と聞かされます。それを聞いたソルBは「教授にこう言って。親子だと知られたくなくて一緒にいたと言えなかった」と伝えます。

翌日、ソルAとジュニは一緒に登校すると揉める声が。

イェスルが彼氏と揉めていたのでした。2人は止めに入ろうとするものの「構わないでください」と言われ、去って行かれてしまいます。

その日、ソルBは登校するとジョンフンのオフィスへ。そして「カン教授の娘だということは秘密に」と話します。

それを聞いたジョンフンは「昨夜はなぜ連絡を?」と聞くと「それは父が私と一緒にいたとアリバイを訂正した件で。親子だとバレそうで言えなかった。論文の件もあり教授が私を疑ったので」と聞かされます。

その後、ジョンフンのオフィスにソルBの論文を調べていたウンスクが訪れてくると「盗用だわ。論文コンペはその10年後よ」と伝えました。

ジョンフンはジュマンに呼び出され会いに向かうと「娘と鉢合わせを?」と聞かれます。「昨夜何を話したのか聞かれました」と話すと「黙っておいてください。今週中に自首するので」と言われます。それに「自白しても物証がなければ誰も信じません。ソ教授が模擬裁判の前に覚醒剤を飲んでたら授業はできなかった」と言い返すと「休廷時間に飲んだんです」と言われます。それに「立証できますか?それで私の無実を証明できないでしょう。明日私の公判にお越しを」と意見すると、去っていくことに。

翌日、ジョンフンの第1回公判が。

ヒョンオは再びジョンフンを拘束しようとするものの、ジョンフンがパソコンを提出したことで無効になってしまいます。

その頃、ソルBは母親と共にジュマンが予約した精神科に向かうものの、スタディーのメンバーのメッセージでパソコンが提出された時くと急いで法廷に向かうことに。すると、その途中何者からか電話が。

そして法廷ではジュマンが証言台に。そこでジュマンは「私は嘘をつきました。砂糖の袋はありました。その砂糖は私の物です」と話したのでした。

グンテは「なぜ嘘をついたのですか?」と質問すると「ヤン教授が疑われるようにするためです。ヤン教授を犯人にしたい理由があったんです」と答えられます。そして「あなたが殺しましたか?」と聞くとジュマンは「故人に謝罪します」と答えます。すると「いいえ。パパ、やめて」とソルBの声が。

スポンサーリンク


ジョンフンが電話を繋いでいたのでした。

電話を切り、再びジュマンが自白しようとすると「教授。娘さんの話を聞いた方が」とソルAが割って入ります。すると、そこにソルBが。

法廷は一時休廷となります。

2人で話すことになったソルBは「殺したのかと聞いてくれればこんなことには。私も聞けなかった。私じゃないわ」とジュマンに伝えます。

その後、法廷は再開し証人尋問は再開されるものの、証言の信憑性は裁判部で判断されることに。

公判が終わるとジョンフンはソルBに「なぜ父親は誤解を?殺人を疑われrた理由を教えて欲しい」と聞きます。すると「ソ教授が消えたらいいと父に言いました。母がソ教授と比較して父を見下すのを見たくなくて」と聞かされたのでした。

学校に戻ったソルAはジュニに「マノは息子を見つけるために姉さんを探してるとか。双子の姉がいたの」と話します。すると1冊の教材を見せられながら「忘れ物だ。中を見て」と言われます。

中を確認するとダンからの手紙が。それはジョンフンへ向けての手紙だったのでした。

ソルAはそれを持ってジョンフンのもとへ。すると、ジョンフンの携帯にダンから電話が。

ロースクール第6話以外の韓国ドラマを無料ですぐに視聴する

ロースクール第6話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTで韓国ドラマを無料で見ることは可能です。

  • 初回登録なら31日間無料で使える!
  • 他の配信サービスより韓流ドラマの作品数が一番多い!
  • U-NEXT 独占見放題がある!

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

ロースクール第6話の感想と考察

ビョンジュを殺したかと思われていたジュマンとソルBは全くの無罪でした。お互いにお互いのことを疑っていて、何も対話がなかったことで危うく犯人になってしまいそうになっていました。

ジュマンはソルBがビョンジュを殺したと思っており、それを庇うために自分自身が犯人になろうと考えていたのでした。きっと娘を思う親心というものなのでしょう。もう少しで嘘の自白をしてしまいそうな時、ジョンフンからの電話で事実を知ったソルBが法廷を訪れたことでなんとか回避できました。

2人が助かったのはジョンフンのおかげとしか言いようがありません。きっとジョンフンも2人が犯人でないことに気づいていたからこそ助け舟を出したのだと思います。ジョンフンはクールな性格に似合わず仲間思いな部分もあるのだなと感じました。

ですが、このことにより真犯人予想を白紙となってしまいました。本当の真犯人が誰なのか目星が全然つきません。

そんな中、ダンという人物とソルAが双子の姉妹だったことが明らかになりました。さらにマノが息子を探すためにダンを探していることも。ダンはなぜ姿を消しているのか、そしてなぜジョンフンもダンを探しているのか、理由が気になります。

最後、ソルAはジュニからジョンフン宛のダンが書いた手紙を受け取りました。そしてジョンフンの元にダンから電話が。ダンの登場で何か展開が変わってきそうな気がします。ここからの展開が楽しみです。

まとめ

以上、ロースクール第6話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

7話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です