ロースクール(韓国ドラマ)7話のあらすじネタバレ&感想考察!

ロースクール,7話,ネタバレ

スポンサーリンク


ロースクール第7話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

6話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

ロースクール第7話のあらすじネタバレ!

ジョンフンの元にソルAが訪ねてくると、そこにダンから電話が。ソルAは携帯を奪い取り電話に出るものの電話を切られてしまいます。

ソルAは「教えてください。教授のダンの間に何があったのか。ダンが家を出たのはその手紙と関係が?」と聞くものの「これ以上話すと期末の成績に響きそうだ」と受け流されてしまいます。

ジョンフンが受け取った手紙には「約束を守れずに申し訳ありません。汚れたお金に屈してしまいました」と書かれていたのでした。

その頃、ジホと話していたジュニは玩具会社の代表が捜査中に自殺した事件の記事を見せると、その息子が自分であることを明らかにします。そして父親を捜査していたのがビョンジュであることも。

そしてジホが自分たちについて調べ上げた情報を見せられ驚愕します。

部屋に戻ったジュニは「あのフォルダー見せてくれるかな」と言うと、ジホが調べ上げたデータを受け取ります。しかし「笑えるのは父の命日にソ教授が死んだこと」と言われてしまいます。

データを調べたジュニはチェ記者に行き着きます。

夜中、ソルAは自分の部屋に来て寝てしまったイェスルの代わりにイェスルの部屋で寝ていると何者かに後ろから抱きつかれてしまいます。

ソルAはその男を追いかけると、出入り口にいたジュニが捕まえます。その男はイェスルの彼氏だったのでした。

ジュニは通報すると言うものの、ソルAは止めようとします。どうにかジュニを収めたソルAはイェスルを連れ部屋へ。

ジュニはイェスルの彼氏を連れて念書を書かせることに。「書くわけないだろ。俺が誰か」と言い張る彼氏に対し、ジュニは「バレてもいいのか?誰の息子か僕が触れ回ったら親父は大恥をかくな」と脅し返し、念書を書かせることに。

翌日、ジョンフンがヒョンオの元を訪ねると証拠が弾劾されたと聞かされます。さらにマノの証言により、起訴が難しくなってしまいます。

ジョンフンはマノを追いかけると「チン検事とどんな取引を?」と聞きます。しかし「協力するわけない」とシラを切られてしまいます。さらに「あなたの教え子の姉に会いたいんです」と言われます。

その後、ジョンフンはジホを呼び出すと不起訴になったことを伝えます。

その頃、ジュマンは辞任願を提出するもののジョンヒに破られてしまいます。

ジュニはチェ記者の元へ。そしてジュニはチェ記者が書いたジホの父の会社のニュースを見せます。

学校ではヒョンスの講義が。そこでヒョンスは自身がマノ法を発議したと話します。するとジョンフンは「本当にご自身の案ですか?とある韓国大の学生が議員に提案したとの噂も。覚えてません?議員の選挙法違反を内部告発した子です」と告げると、そのまま講義会場から出て行きます。

その後、グンテと証人尋問についての話を終えると、外にソルBが。ソルBは「私に証言させないのは偽証罪に問われるから?」と聞くとジョンフンは「偽証罪に問えなくなるから。いつか真実を話してくれ」と答えました。

ジョンフンの第2回公判日。

ソルAが証言台に。そこでヒョンオは「証人は高校生の時、傷害事件で少年院送致処分に。担当検事は被告人でしたね」と話します。ソルAはうまく返そうとするものの、ヒョンオのペースに乗せられうまく証言ができませんでした。

スポンサーリンク


その後、ジホが証言台に立つとジョンフンは自ら反対尋問を行うことに。

ジョンフンはジホから送られてきたUSBを見せると「なぜ私にこれを?」と質問します。

ジホは夏にジョンフンにUSBを渡すとビョンジュを被疑事実を流したことで訴えたいと話していたのでした。

ジホは「父の復讐に力を貸して欲しくて。ソ教授が父を殺したので。嘘の報道で汚名を着せられた父は全てを失い命を絶ちました」と話すと、法廷にいたチェ記者たちは法廷から出て行ってしまいます。ジュニはそれを追いかけることに。

ジョンフンは「無罪推定の原理があるのになぜ虚偽の告白状1つで彼の父は罪人に?」とさらに質問を。それにジホは「それは被疑事実がマスコミに漏れたからです」と答えると、ジョンフンは「では聞きます。ビョンジュを殺しましたか?」と質問を。ジホは「必要ありませんでした。父の命日だったので法で復讐すると告げに」と告げました。

その頃、チェ記者を追っていたジュニはトイレで「チン検事が流したのに」と話すのを耳にします。

裁判長は「死亡推定時刻に研究室にいたのは本当ですか?」とジョンフンに質問を。「本当です」と答えると法廷にスンジェが。

ロースクール第7話以外の韓国ドラマを無料ですぐに視聴する

ロースクール第7話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTで韓国ドラマを無料で見ることは可能です。

  • 初回登録なら31日間無料で使える!
  • 他の配信サービスより韓流ドラマの作品数が一番多い!
  • U-NEXT 独占見放題がある!

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

ロースクール第7話の感想と考察

ジョンフンとダンの関係についてはまだ明らかになりませんでした。ソルAも追及するかと思いましたが、留年が怖く追及できず。しかし、ダンのことをマノも折っているのを見ると何か重要なことを握ってそうでした。ダンは何を握っているのか気になります。

そしてダンの手紙に「汚れたお金に屈してしまいました」と書かれていましたが、誰からもらったお金なのでしょう。汚れたお金ということは買収されたということだと思いますが、誰にどう買収されたのか気になります。

ジュニはジホから自分の父親がビョンジュの被疑事実流出で自殺したことを知らされます。ジュニはショックだったのと合わせて信じられないことで調査を開始しました。そこでチェ記者に辿り着きました。ジュニは何も聞き出せかったようでしたが、公判の時にチン検事が被疑事実を流したことを耳にしていました。ジュニはこの事実をどうするのか気になります。

ジョンフンもそのジホが調べてデータを受け取っていました。そしてそれを公判で問い詰めたものの、結局はジホもビョンジュを殺していませんでした。しかし、ビョンジュが薬漬けになっていたこと、そしてその時にスンジェを呼んだことが明らかになりました。

最後、法廷にスンジェが入ってきていましたが、スンジェは証言台に立つのか。そして、立つとしたら何を証言するのか楽しみです。

まとめ

以上、ロースクール第7話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

8話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です