結婚作詞離婚作曲シーズン2-10話のあらすじネタバレ&感想考察!

結婚作詞離婚作曲,シーズン2,10話,ネタバレ

スポンサーリンク


結婚作詞離婚作曲シーズン2第10話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

9話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

結婚作詞離婚作曲シーズン2第10話のあらすじネタバレ!

カフェに向かったサヒョンは「評判のいい占い師に愛書を占ってもらいましょう」とソンウォンに言うものの「運命を占いで決めると?これ以上罪を犯しちゃだめ。お願いだからこれ以上私の心を煩わせないで。自分の言葉に責任を持つべきよ」と言われてしまいます。

その頃、ピヨンはソヒャンの葬儀に出席するものの、食べることができず点滴のみと衰弱しきってしまっていました。

その夜、ピヨンはユシンのことを許すかどうか考えることに。

翌日、ソヒャンは出棺となりました。ピヨンは今までのソヒャンに対する冷たい態度を懺悔しながら拝みます。

その頃、サヒョンは実家に帰ると両親を前に「僕の代わりに占いに。僕の生涯の伴侶はソンウォンなんだ」と頼みます。しかしイェチョンに「いくらそう思ってもへリョンが離婚しないと言ってるのよ。追い出すつもり?」と言われてしまいます。

それでも納得しないサヒョンはどうしてもと頼みます。

その夜、イェチョンたちはソンウォンの元に旧正月の挨拶に。

その頃、ユシンは体調不良を訴え病院に入院することに。

家に帰ったピヨンはソヒャンの幻を見てしまい「この先どう生きていけと?母さんはもっと苦しかったでしょうに」と1人泣き崩れてしまいます。

翌日、ピヨンはアミの入院している病院へ。そしてアミの病室に入ると、そこには銀色のガウンを着ていた女性が。その瞬間、ユシンとアミの関係を理解したピヨンは怒りに震えてしまいます。

その夜、ピヨンはジアの顔を見ながらこれからどうすればいいのか悩み込みます。

後日、ユシンは退院し家に戻ってくるとピヨンをハグしようとするものの、突き返されてしまいます。ピヨンは「ジアを留学させる。会社を辞めて私も行く」と言うものの、ユシンに「留学は反対、家族は離れちゃだめだ」と言われてしまいます。ピヨンは「ジアのためよ。離れて暮らしのも悪くないと思う」と訴えるものの「留学はなしだ。勉強が全てではない。僕は妻と娘がいないとダメなんだ」と出まかせばかり言われてしまいます。

呆れたピヨンだったものの「お願い。ジアと海外で暮らしてみたいの」と再び訴えるものの「夫よりも娘や海外生活が優先なのか?」と言われ、思わずユシンを睨みつけます。そして部屋に一度戻ると「運転して」とユシンと共に車に向かうことに。

車に乗り込むとピヨンは「アミの家へ。病院に電話したら退院したって」と告げます。

ユシンは関係がバレていたことに驚きながらも「何が知りたい、説明するよ」とかわそうとするものの、ピヨンは「彼女の前で聞かせて。行かないなら裁判所で手続きを」と離婚届を突き付けます。

ユシンは「だからジアと海外に行くと?好きにしろ」と言うものの「もう遅い。素直に応じれば目をつぶるつもりだったけどもうそうは行かない、裁判所か彼女の家以外に選択肢はない」と告げられてしまい、仕方なく車を走らせることに。

アミの家に着くとユシンは慣れた手つきで暗証番号を解除し家の中に。そしてピヨンとアミは顔を合わせます。

ピヨンはソファーに座ると「夫とはどういう関係?」とアミを問い詰めます。すると「愛し合ってます」と答えられます。ユシンも否定せず。

2人の関係を詳しく聞いたピヨンは「この人すごくロマンチックなの。くれてやるわ。なるべく早く書類を提出するわ」とアミに告げます。

スポンサーリンク


そしてユシンに「ここに残って人生の計画でも立てるといいわ」と告げると、ピヨンは帰ることに。

ユシンは追いかけるものの、ピヨンに手を叩かれてしまいます。

そして家に帰ったピヨン。ピヨンはユシンが帰ってくるとドンミにもユシンに愛人がいたことを伝えます。そして「明日、書類の提出を。ジアは私が育てる」と告げます。ユシンはバラされてしまったことにショックを受け、家を飛び出しアミの家へ。

ユシンは「僕を愛してるなら家に来てくれ。今は離婚できない。数年以内に君の元へ戻ると約束するから僕の言う通りに」とアミに頼みます。

そして、ユシンはアミを連れて家へ。

ユシンは「誤解だよ。事情を聞けば理解できるはずだ」と話すと、アミも「よりどころが必要だったんです。さっき言ったことは事実ではありません」と説明を。

それを聞いたピヨンは「どんな教育を受けて育ったのかしら。夫は単なる相談相手だったと言うのね。親の名に誓って言える?なら携帯電話の登録名は?」と問い詰めます。

結婚作詞離婚作曲シーズン2第10話以外の韓国ドラマを無料ですぐに視聴する

結婚作詞離婚作曲シーズン2第10話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTで韓国ドラマを無料で見ることは可能です。

  • 初回登録なら31日間無料で使える!
  • 他の配信サービスより韓流ドラマの作品数が一番多い!
  • U-NEXT 独占見放題がある!

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年6月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

結婚作詞離婚作曲シーズン2第10話の感想と考察

ピヨンはソヒャンの葬儀をするものの、今までの母親へ冷たく当たっていたことを思い出してしまい懺悔の気持ちで一杯のようでした。やはり死んでから後悔しても後悔しきれない部分があるのだと思います。

それとともにユシンの浮気のことで母親の死と同じくらい心が締め付けられていたのでした。きっと自分1人の問題であれば我慢など様々な方法があったものの、娘がいることで母親としてどうすればいいか思い悩んだのだと思います。どんな辛い状況でも娘を傷つけないように考えるのは素晴らしいです。

結局ピヨンは葬儀など全てが終わってからユシンを問い詰めました。ユシンはきっと逃げ切れると思ったものの、あの言い逃れ方はあまりにも酷いと感じます。ピヨンの立場でユシンの言い訳を聞いていたら許せるわけがないです。

離婚を突きつけられてしまったユシンはアミに説明してもらおうと考えたのでした。自らの口からではなくアミを使って許しを求めるユシンはあまりにも男らしさが皆無でした。ドンミにも知られてしまい、ピヨンに問い詰められて窮地に陥ってしまったユシンはどうするのでしょうか。

一方、サヒョンはどうしてもソンウォンのことを諦めることができないようでした。両親に宥められても「ソンウォンが生涯の伴侶」というのを見ると、今回のサヒョンは本気の決意のように思います。サヒョン、そして両親はどんな答えを出すのか。段々と迫られる決断でどういう選択をするのか気になります。

まとめ

以上、結婚作詞離婚作曲シーズン2第10話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

11話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です