結婚作詞離婚作曲シーズン2-11話のあらすじネタバレ&感想考察!

結婚作詞離婚作曲,シーズン2,11話,ネタバレ

スポンサーリンク


結婚作詞離婚作曲シーズン2第11話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

10話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

結婚作詞離婚作曲シーズン2第11話のあらすじネタバレ!

ユシンはアミを帰らせようとするものの、ピヨンに「行ったら認めることに。携帯を見せて誤解を解かないと。私なら見せる。あなたが決めてあげて」と言われてしまいます。

それでもユシンはアミを帰らせると、ピヨンは「荷物を持って一緒に出て。明日裁判所に10時よ」と告げます。

ユシンは荷物をまとめると「しばらく本家に行ってる。考えるために」と言い残し、家を出て行くことに。

家を出たユシンはヘリュンに連絡を取り、カフェに行くことに。

ユシンは「教授たちのように我が家も離婚しろと?見て見ぬふりをしてくれればいいのに。実は僕も過ちを。でも離婚したくないんです。奥様に説得をお願い出来ませんか?」と頼むもののヘリュンに「まずは直接、元妻に会って納得させるのが先決かと。僕の話には耳を持たないから」と言われてしまいます。

その頃、チョ・ウン院長の元に帰国した別れた妻スヒが連絡を取りたいと連絡が。ジョウンはホテルのラウンジで会うことに。

スヒから「娘の話を」と切り出されたウンは「名前は?前回聞きそびれた」と聞くと「キャロライン、韓国名はアミよ。会いたい気持ちはある?」と問われます。「会いに行きたいが。再来週なら」と答えると「韓国にいる。会う気がないなら帰る」と言われてしまいます。

その後、スヒはアミの元へ向かうと「実のお父さんが会いたがってるの」と切り出します。アミは「会ってみる」と、実の父親と会う決意を。

翌日、ウンはレストランでスヒを待っていると、そこにスヒと共にアミが現れます。ウンとアミはお互いに顔を見て驚愕します。馬術場で顔を合わせていた2人は気まずい雰囲気に。

何気ない会話の中でウンは「ユシン院長と親戚なのか?」と聞くとスヒは「知らないわ」と。ウンは「ユシン院長が従姉妹だと」と続けると、アミから「説明が面倒だったから。ただの知り合いです」と説明されます。ウンは「院長は嘘をついたんだな。なぜだ。恋人ではないだろ?」と聞くと、沈黙ののち「好きな人」と聞かされ、ウンとスヒは衝撃を受けます。

ウンとスヒは2人の関係を認めないものの、それに反抗したアミはレストランを後に。

その後、ウンとスヒは「会いに行こう」とユシンに会いに行くことに。しかし病院にはおらずユシンが戻ってくるのを待つことに。

その頃、ユシンはシウンと会うものの説得は断られてしまいます。

ユシンをついに見つけたウンは見つけるや否や殴りかかり「アミは私の娘だ」と告げます。それを聞いたユシンは「私の部屋で話を」と2人と落ち着いて話すことに。

成り行きを聞いたウンとスヒはショックを受けると、スヒは「どんな方法でもいいから一刻も早く別れて」と告げるものの「別れたのですが、彼女が精神的不安定に。だから今は話を切り出せません」と説明されます。スヒは「アミはあなたが離婚すると言ってましたが」と聞くと「彼女の未来を考えると。私よりいい人が。私がなんとかしますので」と説明され、一度帰ることに。

スポンサーリンク


外に出ると、そこに来たアミと鉢合わせしてしまいます。ユシンと会ったと聞いたアミは「干渉しないでと言ったでしょ」と口論に。

しかし、その様子をある少女に動画に取られてしまいます。

その夜、ドンミは「私が2人を引き離すわ。柔軟さも大切よ。離婚はジアのためにも反対よ。別れさせてくる」とピヨンに告げると、本家へ。

ドンミはユシンと会い、説得を試みるものの「1人にしてくれ」と帰らされてしまいます。

ドンミが帰宅すると「アミと話しなさい。ユシンは別れる気だから」と説得しようとするものの、ピヨンは「嫌です。今魔のようには一緒に暮らせません」と意地を張ります。

翌日、スヒはアミを説得しようとするものの、中々アミは折れず。

ピヨンはユシンに「10時に裁判所で。来るまで待つわ」とメッセージを送るものの無視されてしまいます。

後日、ピヨンはユシンと会うことに。

結婚作詞離婚作曲シーズン2第11話以外の韓国ドラマを無料ですぐに視聴する

結婚作詞離婚作曲シーズン2第11話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTで韓国ドラマを無料で見ることは可能です。

  • 初回登録なら31日間無料で使える!
  • 他の配信サービスより韓流ドラマの作品数が一番多い!
  • U-NEXT 独占見放題がある!

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年6月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

結婚作詞離婚作曲シーズン2第11話の感想と考察

ユシンは結局アミを逃がしてしまいました。しかし、その行為にも腹を立てたピヨンは離婚する意思を固めてしまいます。どうしても浮気されていたことが許せないのでしょう。

ユシンはドンミやシウンなどに頼みピヨンを説得してもらおうとするもののうまく行きませんでした。ユシン自身が説得せずにピヨンの考えを変えられると思っている方が間違いだと思います。ましてや説得を女性に頼むのはナンセンスだったと思います。

結局ユシンはピヨンを説得することができないまま食事へ呼ばれましたが、ピヨンはユシンになんと告げるのか、そしてこの夫婦がどうなってしまうのか気になります。

一方でウンはアミが自分の娘であることを知ります。ユシンといたところを見ていただけにかなり驚愕したと思います。しかもアミがユシンと付き合っていると聞き、さらにショックを受けてしまったと思います。その後、ユシンを探しに行き殴りつけたのは父親として当然の行為だったと思います。ウンはユシンが既婚者であることを知っていたからこそすぐに行動に移せたのでしょう。

そしてスヒもアミにも別れるように説得するものの、アミの意思も一切変わらずハッピーエンドにするの一点張り。ユシンにアミと一緒になるつもりがないことを知ったらどうするのでしょうか。

それぞれの関係性がどう変化して行くのか楽しみです。

まとめ

以上、結婚作詞離婚作曲シーズン2第11話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

12話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です