結婚作詞離婚作曲シーズン2-13話のあらすじネタバレ&感想考察!

結婚作詞離婚作曲,シーズン2,13話,ネタバレ

スポンサーリンク


結婚作詞離婚作曲シーズン2第13話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

12話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

結婚作詞離婚作曲シーズン2第13話のあらすじネタバレ!

ピヨンはドンミとゴルフに向かうと、バンと鉢合わせます。バンの横には弟のドンマが。挨拶を交わすとピヨンは「離婚しました」と伝えました。

その頃、サヒョンはヘリョンとデートに。しかし、へリョンは突然「大田に」と言うと、サヒョンの実家へ。

ヘリョンは「離婚してあげる。離婚に同意してあげる」と告げると「急にどうして?」と聞かれます。それにへリョンは「彼のためです。もうお腹が大きいでしょ?さっき映画館で妊婦が通り過ぎた時サヒョンさんは自然と目で追ってました。その表情が痛々しくて」と告げます。

そして「どうか相応のご配慮を。私はバツイチだと国民に知られることになるんです」というとムノは「わかった。適当な家を探すといい」と伝えます。

そして家に帰ると、サヒョンはソンウォンのもとに向かうことに。しかし、会うことができず。

へリョンはピヨンに誘われ飲みに行くことに。レストランに到着するとそこにはシウンの姿も。3人集まるとピヨンはユシンが浮気したこと、離婚することを伝えます。そして乾杯を。

酒を飲んだヘリョンも「私も今日離婚を決めました」とサヒョンのが浮気し、子供を作っていたことを暴露します。

そして3人はそれぞれ男への不満をぶちまけあい、慰め合います。

翌日、ピヨンはアミから「お会いしたいです。相談したいこともあります」とメッセージが届くと、一度会うことに。

アミは「私は正直な性格なので正直に言います。ユシンさんを愛してます。これからもずっと」と話すとピヨンは「ならなぜ嘘を?」と聞き返します。

「そうした方がいいと彼に言われて。私も苦しかったです」と答えられたピヨンは「元に戻せないのに謝って何になるの。被害を与えておいてたった一言で責任から逃れるのは無責任で卑怯よ」と怒ります。

しかし「理解できないでしょうが私はお年さんが嫌いじゃないです。許してくださるなら今のうちから彼の家で暮らしたいです」と言われ、呆れてしまい「私に許可を求めることじゃないわ。どうぞご勝手に」と伝え帰ろうと。

するとアミから「彼の初恋の人は続母だとか。続母の態度、明らかに嫉妬ですよね」と聞かされ、驚愕します。

その頃、ヘリョンは母親に電話すると「心配しないでね、もうすぐ離婚の記事が出る。彼も悪かったけど私にも問題が。子宮奇形よ。妊娠しにくいみたい」と伝えました。

サヒョンは再びソンウォンの元へ。サヒョンは「明日離婚申請をすることに。彼女の提案です。できるだけ早く結婚しましょう」と伝えます。

そして両親を呼ぶと、家具を新調するために買い物に行くことに。

その午後、アミはユシンの家へ。ユシンは驚くと「許可をもらった」と聞かされます。ユシンは「ジアが大きくなるまで待ってくれ」と話をしているとドンミが来てしまいます。

アミを見たドンミは「出てって。殴られたくなければ」と追い出そうとするものの「両方お断りします」と言われてしまいます。

スポンサーリンク


ドンミはどうにかしてアミを追い出そうとするもののアミは意地でも引き下がらず「いさせてください。精神的に独りはもう耐えられません。お酒に頼ってしまい」と頼みます。

仕方なくドンミは一度引き下がることに。その後、ドンミは嫌がらせしてアミを追い出そうとするものの中々うまくいかず。しまいにはユシンに「声を荒げることなく静かに暮らそう」と言われてしまいます。

翌日、へリョンは朝食を作り、サヒョンと一緒にご飯を。

へリョンは「正解よね?私の決断。こんな自分が嫌いじゃない」と聞くとサヒョンは「僕は情けない夫だったな」と話を。そして2人は食事を終えると離婚届を出しに。

その頃、ドンマは舞台を控えたガビンの控室に。すると、ガビンが号泣している姿が。

結婚作詞離婚作曲シーズン2第13話以外の韓国ドラマを無料ですぐに視聴する

結婚作詞離婚作曲シーズン2第13話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTで韓国ドラマを無料で見ることは可能です。

  • 初回登録なら31日間無料で使える!
  • 他の配信サービスより韓流ドラマの作品数が一番多い!
  • U-NEXT 独占見放題がある!

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年6月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

結婚作詞離婚作曲シーズン2第13話の感想と考察

ヘリョンはついにサヒョンとの離婚に応じることにしたとは意外でした。何か裏があるのではと思いましたが、実はへリョンは妊娠しにくい状態だったのでした。自分が妊娠しにくい状態と知ったことでサヒョンに対して申し訳なさが生まれたのでしょう。そのことを言わずに別れを切り出したのはへリョンの最後のプライドだったのでしょう。へリョンの潔さには脱帽です。

サヒョンはソンウォンと結婚できることは嬉しいながらもどこかへリョンに申し訳なさを感じていたようでした。しかし、最後は一緒に朝食を食べ、裁判所へ離婚申請に向かったのを見るとお互いにとってよかった選択になったのだと思います。それぞれ新たな良い人生を歩んでもらいたいです。

一方、アミは無理矢理ピヨンから許可をもらいユシンの家へ。ユシンやドンミに問い詰められた時のために逃げ口としてピヨンを利用したのではないかと考えてしまいます。

ドンミはすぐにアミを追い返そうとするものの、ユシンは一切追い出そうとはしませんでした。ユシンは待ってて欲しいと言ったものの、実際には自分のところに来てくれたアミが可愛くて仕方ないのでしょう。ユシンはアミとこのまま結婚してしまいそうな気がします。

現状、アミの言動・行動に怒りが収まっていないドンミですが、どうやってアミを追い出すつもりなのでしょう。その作戦が気になります。

まとめ

以上、結婚作詞離婚作曲シーズン2第13話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

14話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です