結婚作詞離婚作曲シーズン2-14話のあらすじネタバレ&感想考察!

結婚作詞離婚作曲,シーズン2,14話,ネタバレ

スポンサーリンク


結婚作詞離婚作曲シーズン2第14話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

13話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

結婚作詞離婚作曲シーズン2第14話のあらすじネタバレ!

ドンマとガビンが楽屋で一緒にいると、そこにヘリュンも現れます。ガビンはヘリュンに「ファンの方よ」と、ドンマには「婚約者のヘリュン教授」と説明し、その場は治ります。

その夜、アミとドンミは遅くなるユシンを待たずに2人で家で食事を。しかし、未だに2人の溝は埋まらず。

その頃、サヒョンは両親とソンウォンと一緒に食事に行くと、イェチョンに「出産までうちに。1人でいるよりいいでしょ?」と勧められます。「僕の家に移る方が安全だ。病院も近い。いっそ2人がうちにくれば?」と提案を。両親とソンウォンはその提案を受け入れます。

翌日、へリョンの引っ越しが。

ガビンの元にはドンマから電話が。「家の前にいる。話がしたい。サゲで待ってる」と言われます。ガビンは言われた通りカフェへ向かうことに。

ドンマは「ご両親は元気?どうも気になって」と聞くと「亡くなったの。2人とも」と答えられます。昨日ガビンが泣いていた事を思い出し「まさか昨日?」と聞くとガビンは「だけど行くこともできない。単独主演だから」と泣き始めます。

そして事情を聞いたドンマはガビンを抱きしめると優しく励まします。

その夜、へリョンとサヒョン、そしてサヒョンの両親は一緒に食事を。イェチョンは「友達のように行き来して」とへリョンに話し、先に帰ることに。

そしてサヒョンも「ありがとう」と伝えると2人はハグをして別れることに。

その後、へリョンはバンを誘い飲みに行くことに。へリョンは離婚したことを話し「プライドを傷つけられ正直苦しいです」と話すとバンから「もっといい人に出会えば傷が癒えます。どのみち記者たちの耳に。私も同僚としていつでも力に」と励まされます。

その頃、ピヨンたちの家にユシンが。

アミと2人になったドンミは話をすることに。ドンミは「愚か者が自分を知らないのは問題よ。あなたがここにいることをアメリカにいる両親や弟たちが誇らしく思ってくれるかしら?」と話すものの、アミに「お母様も所詮は後妻ですよね」と言い返されてしまいます。ドンミは「後妻と愛人は違うの。目を覚ましなさい」と話をしていると、そこにユシンが帰ってきてしまいます。

サヒョンはソンウォンの引越し準備をするためにソンウォンの家へ。疲れたサヒョンはそのままソンウォンの家に泊まることに。2人は幸せな時間を過ごします。

翌日、サヒョンとソンウォンはサヒョンの家へ引っ越しを終えます。

その頃、へリョンは記者会見を。

スポンサーリンク


「実は離婚しました。離婚を要求され応じました。正直に申し上げると辛くてたまりません相手の女性を愛してると言うのに…」と夫の浮気で別れたことを涙ながらに話します。さらに相手の女性が身重であることも話してしまいます。

そのことはすぐにネットニュースに。

すぐにサヒョンやサヒョンの両親の元には批判の電話が鳴り止まなくなってしまいます。

バンは「会見までしなくても良かったような気も。ご主人は非難の的だ」と心配します。

その夜、ピヨンはガビンの公演に来ると、そこにバンも。2人は一緒にコーヒーを飲んでいると、そこにアミと腕を組んだユシンが。

ユシンは腕を離すとピヨンに近寄ります。

結婚作詞離婚作曲シーズン2第14話以外の韓国ドラマを無料ですぐに視聴する

結婚作詞離婚作曲シーズン2第14話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTで韓国ドラマを無料で見ることは可能です。

  • 初回登録なら31日間無料で使える!
  • 他の配信サービスより韓流ドラマの作品数が一番多い!
  • U-NEXT 独占見放題がある!

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年6月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

結婚作詞離婚作曲シーズン2第14話の感想と考察

サヒョンとへリョンは円満離婚になったかと思いきや、そこまでもへリョンの作戦だったようでした。サヒョンたちの前では良い女性を演じ、別れた途端に復讐のチャンスを伺っていました。その結果が記者会見という形だったのでした。まさかここまで策士だったとは思いませんでした。さらにへリョンはバンとの再婚も狙っているようでした。へリョンの計画はうまく行くのでしょうか。

一方でサヒョンたちは非難の的となってしまいました。彼らにとってはまさかの出来事だったでしょう。この状態から世間からの非難を食い止めることはできるのでしょうか。

ガヨンはステージ前の控室で泣いていましたが、それは両親が亡くなったからでした。きっとドンマは何かあったと悟って翌日会いに向かったのだと思います。2人の関係はただならぬもののように感じました。このままではへリュンは捨てられてしまうのではないかと心配になってしまいます。

最後、ユシンはアミと、ピヨンはバンといる時に遭遇してしまいます。ユシンの表情を見る限り、ピヨンも浮気をしていたのではないかと疑っているような顔をしているように見えました。修羅場になる予感がします。もしかしたらこの出来事が今後の2人の関係に大きな変化をもたらすかもしれません。

まとめ

以上、結婚作詞離婚作曲シーズン2第14話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

15話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です