結婚作詞離婚作曲シーズン2-5話のあらすじネタバレ&感想考察!

結婚作詞離婚作曲,シーズン2,5話,ネタバレ

スポンサーリンク


結婚作詞離婚作曲シーズン2第5話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

4話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

結婚作詞離婚作曲シーズン2第5話のあらすじネタバレ!

ガビンから電話を受けたシウンは「お会いしたいです」と言われ、仕方なく会うことに。

その頃、サヒョンとソンウォンは食事に行くと、ソンウォンはサヒョンの手を触り「覚えておきたくて」と話します。そう言われたサヒョンは思わず「愛してます」と口にします。

そしてサヒョンは「実は言ってないことがあるんです。あなたが酔った日思わずキスしたんです。言い訳がましいけど愛おしくてたまらなかった。考えてみると初めから好意が芽生えてた」と出会った日の話を。

食後、サヒョンは指輪を取り出すと「関係にとらわれずはめてあげたい。受け取って」とソンウォンに話します。ソンウォンは受け入れることに。ソンウォンは思わず目に涙を浮かべます。

そしてサヒョンはソンウォンを家まで送ると「パダが生まれる時、僕は必ず立ち合います。何があっても絶対そばにいます。パダに一緒に会いましょう」と言うと、2人は指切りを。

サヒョンは車から降り、ソンウォンの手を握ると「今度会う時まで元気に。そして僕を忘れないで」と伝え、2人はしばしの別れを。

翌日、シウンとガビンはカフェで顔を合わせます。

ヒャンギは友人からカフェでガビンを見たと聞くと、心躍らせながらカフェへ。すると、ガビンとシウンが一緒に座っているのを目にしてしまいます。ヒャンギはバレないように別の席に座ることに。

シウンは「出会いのきっかけは?演劇演出学科の教授とミュージカル俳優がどんな経緯で家庭を壊すほどの関係に?夫が好きなんですか?なぜあなたが家庭ある男を?」と聞くとガビンに「お互いに惹かれあいました。何を言っても無駄ですが、すいません。表には出しませんが教授も苦しんでいます」と答えられます。それでもシウンは「庇わないでください。私に何を言わせたいんです?」と問い詰めていると、その会話を聞きいてもたってもいられなくなったヒャンギが割って入ってしまいます。

ヒャンギは割って入ろうと思うものの、思い止まります。

ガビンは「私が頼りにしてたんです。そのうち情が移って。暖かい人柄に惹かれたんです」と話すと、シウンは「結婚します?」と聞きます。ガビンは「すみません。自分ことしか考えてませんでした」と答えると、シウンは「私の人生には関係ない2人です。祝福する気も罵る気もありません。もう会うことはありません」と告げ、カフェを後に。

その後、ヒャンギは友人に頼みガビンの家の住所を調べてもらうことに。住所を聞いたヒャンギはマンションへ。

しかし、ヒャンギがマンションに入っていくのに気づいたへリュンに止められてしまいます。へリュンは「無理にでも理解してくれ」と懇願します。

そして家に帰るものの、怒りが治らないヒャンギは部屋で暴れてしまいます。シウンとへリュンは止めに入るものの、ヒャンギはヘリュンに暴言を。ヘリュンはビンタしようとすると、シウンは割って入りヘリュンにビンタを。そして涙ながらに「自分が悪いのに娘の一言に手を上げるの。子供達の子供をズタズタにしたのに。彼女を呼ぶか帰って。2度と現れないで」と怒鳴り、へリュンを追い返します。

スポンサーリンク


その後、気持ちを落ち着かせたシウンはヒャンギの心も落ち着かせると「今この瞬間からは私たちだけの人生を考えましょう。人生は自分で築くものよ」と話し、ヒャンギも落ち着きを取り戻します。

翌日、アミは韓国で初めてのドラマ撮影に。ピヨンは撮影現場を目にすると、見覚えのあるジャケットを着たアミの姿が。ピヨンは思わず「その上着はどこの?」と話しかけるとアミは「買ったわけじゃなくもらったんです」と答えます。ピヨンは続けて「男物では?」と聞くと「彼氏が現場で着ろと」と答え、アミは撮影へ。

ピヨンはアミが脱いだジャケットにユシンのジャケットにあったのと同じ汚れを発見します。

結婚作詞離婚作曲シーズン2第5話以外の韓国ドラマを無料ですぐに視聴する

結婚作詞離婚作曲シーズン2第5話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTで韓国ドラマを無料で見ることは可能です。

  • 初回登録なら31日間無料で使える!
  • 他の配信サービスより韓流ドラマの作品数が一番多い!
  • U-NEXT 独占見放題がある!

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年6月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

結婚作詞離婚作曲シーズン2第5話の感想と考察

シウンはガビンと直接会うことに。シウンは冷静に対応するものの、たまたまそれを聞いてしまったヒャンギは浮気相手がガビンというのを知ってしまい、非常にショックを受けてしまっていました。さらにその後、ヘリュンが娘の自分じゃなくガビンを守ろうとしたことにさらなるショックと、絶望感を抱いたようでした。へリュンの対応を見ると、ヒャンギがヤケを起こしてしまった気持ちがわかります。

しかしシウンは冷静にへリュンを蔑み、ヒャンギを落ち着けました。母は強しと言うのを体現したかのようでした。シウンの精神的な強さは母親の鏡です。

サヒョンとソンウォンは離れる前最後の食事をするものの、お互いに離れたくない思いが強まっているようでした。離れる決意が揺らいでしまうのではないかと思ってしまいます。2人は再び密会を続けてしまいそうな予感がします。

最後、今まで関係を隠し続けてきたユシンとアミの関係がピヨンにばれそうになってしまいました。まさかピヨンがアミの撮影現場に現れるとは予想もしていませんでした。さらにジャケットの小さい汚れに気づくとはピヨンの観察眼、見事です。

シウンたちの次はピヨンたちの家庭が崩壊へと向かっていく予感がします。関係性がバレたらユシンはどう言い訳をするのか、そしてアミとの関係を続けるのか注目です。

まとめ

以上、結婚作詞離婚作曲シーズン2第5話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

6話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です