結婚作詞離婚作曲シーズン2-6話のあらすじネタバレ&感想考察!

結婚作詞離婚作曲,シーズン2,6話,ネタバレ

スポンサーリンク


結婚作詞離婚作曲シーズン2第6話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

5話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

結婚作詞離婚作曲シーズン2第6話のあらすじネタバレ!

ピヨンはアミの持っていたジャケットが怪しいと思いながら撮影を見ていると、ドンミからジアが怪我をして病院に運ばれたと連絡が。ピヨンはすぐに病院へ向かうことに。

その頃、ヘリョンはエレベーターで再びドンマと会うと、前に奢ってもらったお礼にと食事に誘います。

その夜、へリョンは約束通り食事へ向かうことに。へリョンは楽しい時間を過ごし、ドンマに好意を抱いてしまいます。

その頃、病院から家に戻ったピヨンはユシンに「あなたの上着、友人にあげたはずなのにある女が着てた。裾の焦げたダウンよ」と聞きます。それを聞いたユシンは動揺しながらも「本当に?」と聞くと「どこで買ったか聞いたら彼氏がくれたと」と聞かされ、ユシンは「チョロが誰かにあげた?きっと親戚にあげたのさ」と誤魔化します。

翌日、仕事を終えたユシンのもとにアミから「馬術場に来れる?」とメッセージが。ユシンは悩みながらも馬術場に向かうことに。

その後、2人はアミの家で飲むことに。

ユシンは「会うのは今月限りに。君のためにならない。邪魔したくない。本格的に活動し始めたらもっと好条件の人に会える」と別れを切り出します。しかしアミに「準備できてない?そんな軽い気持ちだったの?」と言われてしまいます。それでも「君の足かせになるのは良心が咎める」と答えるものの「私はあなたがそばにいてくれるだけでいい」と言われてしまいます。

それに対しユシンは「何事にも終わりが。仕事に専念しろ。自分本位になるなら君を手放したくない。でも父親である以上無理だ」と告げるものの、アミは「私が好きなのはあなたなの」と涙ながらに訴えると「私を選んじゃダメ?諦めたくない」と聞きます。

その頃、サヒョンからソンウォンを気にかけて欲しいと頼まれたムノは一緒に食事に行くことに。話をしているうちにムノはへリョンの名前を口走ってしまいます。さらにイェチョンとうまくいっていないことを相談してしまいます。

食事を終え、ムノは家に帰るとイェチョンは何も告げずに外出してしまっていました。その日、イェチョンが戻ることはありませんでした。

翌日、ガビンから連絡を受けていたシウンは再び顔を合わせることに。

正月後に結婚式を挙げようと思っていることを聞かされます。シウンはその話に興味を示さないでいると「子供も産みたいと思ってます。ヒャンギとウラムが行き来してくれれば。だめですか?」と聞かれます。シウンは「クールになれと?先のことはわからない。行き来する日が来るとしても当分は不可能よ」とすぐに反論すると「何年先になっても構いません。正直に話すとお姉さんと呼びたいです。ダメですよね」と言われます。

その夜、ソンウォンが仕事をしているとチャイムが。しかし、モニターには誰も映っておらず。ソンウォンは玄関を開けて確認してみると、そこにプレゼントが。

スポンサーリンク


ソンウォンは中を開けてみると、その中にはサヒョンから指輪をプレゼントされた時に撮ったサヒョンとの2ショット写真が入った写真たてが。ソンウォンは感動します。

翌日、シウンはへリュンと会うことに。するとへリュンから「ジアの家のことで伝えておきたいことが。ジアの父親に女がいるようだ。馬術場に行ったらジアの父親が若い女性と」と聞かされます。

その夜、シウンはヘリュンから聞いたことをピヨンに伝えるべきかどうか悩み込みます。

翌日、シウンはピヨンとカフェに向かうと「あの人が昨日あなたのことで訪ねてきたの。馬術場で旦那さんを見かけたって。若い女と一緒だったと。あの人曰く、親密な関係に見えたって。確かめた方がいいわ」と伝えます。

それを聞いたピヨンはアミのことがピンと頭に浮かびます。

ピヨンは動揺しながら運転していると、ユシンから電話が。ピヨンは疑われないように対応します。

ユシンは馬術場へ。

結婚作詞離婚作曲シーズン2第6話以外の韓国ドラマを無料ですぐに視聴する

結婚作詞離婚作曲シーズン2第6話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTで韓国ドラマを無料で見ることは可能です。

  • 初回登録なら31日間無料で使える!
  • 他の配信サービスより韓流ドラマの作品数が一番多い!
  • U-NEXT 独占見放題がある!

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年6月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

結婚作詞離婚作曲シーズン2第6話の感想と考察

ユシンとアミの関係がバレ始めました。ユシンはピヨンに怪しまれたことでアミとの別れを決意したようでした。やはりジアがいる以上家庭が一番大事だという賢明な判断に思えました。しかし、アミは急な別れに納得が言っていないようでした。一緒にいる時間が長くなってきたうちにユシンを自分のものにしたいというエゴが芽生え始めたのでしょう。ユシンははっきりと別れるリミットを提示しましたが、2人は本当に別れることができるのでしょうか。

一方、ピヨンはアミのことが怪しいと思っているところにシウンからユシンが浮気してるかもという情報を聞かされます。ピヨンはかなりショックなようでした。完全にアミが怪しいと思ったピヨンがここからどういう行動を見せるのか注目です。

サヒョンはやっぱりソンウォンのことを忘れられずにいました。ソンウォンも同じ気持ちのようでした。さらにはムノもソンウォンの性格に惹かれ始めており、いつ一家全員でソンウォン側に乗り換えてもおかしくないような状態に。

そんな中で、へリョンはドンマに惹かれ始めていました。このままではへリョンも浮気をしてしまいそうな予感がします。そうなったらへリョンとサヒョンの関係はどうなるのでしょうか。そろそろへリョンとサヒョンの間に何か進展がありそうな予感がします。

まとめ

以上、結婚作詞離婚作曲シーズン2第6話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

7話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です