結婚作詞離婚作曲シーズン2-9話のあらすじネタバレ&感想考察!

結婚作詞離婚作曲,シーズン2,9話,ネタバレ

スポンサーリンク


結婚作詞離婚作曲シーズン2第9話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

8話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

結婚作詞離婚作曲シーズン2第9話のあらすじネタバレ!

「どういう仲?話し合いたい。連れてきて」とユシンに告げようと思うものの、ピヨンは結局できず。

そこにユシンがくるとピヨンはソヒャンの容態を聞くことに。するとソヒャンはガンだと聞かされます。さらに心の準備をしたほうがいいと。

ピヨンはすぐにユシンに連れられソヒャンの様子を見に行くものの、ショックのあまり声をかけることができず。

翌日、アミは回診にきたユシンから転院を言い渡されることに。

ジアとドンミはピヨンんおお見舞いにくるものの、ピヨンは失声症になってしまい会話することができず、ピヨンとジアは涙を流してしまいます。

その頃、サヒョンはへリョンから旧正月は釜山で過ごそうと言われます。へリョンは「これが最後のチャンスだからね」と告げます。すると、そこにシウンから電話が。ピヨンが体調不良でプロデューサーがしばらく変わると聞かされたへリョンはシウンと共に入院したのでは、と疑うとシウンと共に病院へ向かうことに。

病院でユシンと会ったへリョンとシウンはピヨンとソヒャンの容態を聞かされます。

ピヨンが失声症だと聞くと2人はユシンに言われ、帰ることに。

帰り、カフェに寄った2人は「あのプロデューサーが親が倒れたからって失声症になりますか?」とピヨンが失声症になったのは他の理由があるのではないかと疑います。

その頃、ソンウォンからアミが入院したと聞いたガビンはお見舞いに行くことに。それを聞いたヘリュンも一緒に病院に行くことに。

アミと会うと、ガビンはヘリュンを紹介します。

アミの顔を見たヘリュンは乗馬場でユシンとアミが一緒にいたことを思い出します。

その夜、ソヒャンをずっと見守っていたピヨンの元にソヒャンの家政婦がやってきます。するとピヨンは家政婦から「電話を待っていました。先月からは私に介助を求めるように」とソヒャンの容態を聞かされます。

その頃、退勤したユシンはアミの元へ。ご飯を食べらせたユシンは「もう来られない」と告げると「じゃあ退院する。ソンウォンさんの家で旧正月を過ごす」と言われます。ユシンは「僕の話を?」と聞くと「飛行機の中で。実は2人も同じ状態なの」と答えられます。

その後、ユシンは家に帰るものの、食事を済ませるとすぐに病院に戻ることに。

その頃、ピヨンはアミがいるはずの病室へ。しかし、すでにアミはそこにいませんでした。すると看護師から「アミさんは他の病院へ。院長が病床を空けるためだと」と聞かされます。

ピヨンはベンチへ座り込んでいると、病院に戻ってきたユシンに声をかけられます。しかし、ピヨンは心配し肩を組もうとするユシンの手を払い除けて歩き出します。

ユシンは「正直傷つくよ。なぜ僕を遠ざける?」と言うものの、ピヨンは無視してソヒャンの病室に向かい看護を。

病室についてきたユシンは「僕もジアも君が心配でたまらない。具合が悪化したら困る。辛い時こそ家族を頼ってくれ。僕は君の夫だ」と言います。

スポンサーリンク


ピヨンは思わず点滴のチューブで首を絞めようと考えてしまうものの、思いとどまります。

その頃、ヘリュンはシウンのもとに向かうと「ピヨンのご主人だが、間違いない」と告げます。シウンは「女性問題?恥をかいたわ。確認したけど誤解だそうよ。自分と同類扱いしないで」と無視しようとするものの「相手の女性はガビンの友人だ」と言われ驚き、落ち着いて話をすることに。

詳しく話を聞いたシウンはヘリュンから「本人に言うかは任せる」と言われます。

その後、部屋に戻ったシウンはどうするか悩み込みます。

夜中、ピヨンは今まで自分がソヒャンにしてきた仕打ちを思い出し、思わず罪の意識にかられてしまい涙を流してしまいます。

そしてソヒャンに泣きつくと体に「ごめん。許して。愛してる」と文字を書きました。すると、そのままソヒャンは息を引き取ってしまいます。

翌日、シウンとへリョンもソヒャンが亡くなったことを聞かされます。

さらに次の日、サヒョンはへリョンがソヒャンの葬式に行くことを聞くとソンウォンに会いに。

結婚作詞離婚作曲シーズン2第9話以外の韓国ドラマを無料ですぐに視聴する

結婚作詞離婚作曲シーズン2第9話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTで韓国ドラマを無料で見ることは可能です。

  • 初回登録なら31日間無料で使える!
  • 他の配信サービスより韓流ドラマの作品数が一番多い!
  • U-NEXT 独占見放題がある!

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年6月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

結婚作詞離婚作曲シーズン2第9話の感想と考察

ピヨンはユシンにアミのことを問い詰めようとするものの、結局はできませんでした。ソヒャンが危ない状況であり、なおかつ浮気の事実が発覚したら家庭崩壊の可能性もあると思いって自粛したのだと思います。懸命な判断とも言えますが、ショックが重なり失声症になったのを見ると正直に問い詰めても良かったのでは?と思ってしまいます。

ユシンはピヨンにアミとのことがバレたとも知らずにアミを転院させました。さらにピヨンが苦しむ中でも家に帰る前にアミのところへとお見舞いに。正直この行動を見ると今までいい夫であり父親であったユシンでも幻滅してしまいます。ピヨンよりもアミのことを大事に思っているように見えます。

結局、ピヨンがソヒャンに伝えたい言葉を伝えたところでソヒャンは亡くなってしまいました。一気に亡くなってしまうとは驚きです。この後、母親を亡くしたピヨンがどういう行動を起こすのか注目です。

サヒョンとへリョンの間の溝は中々埋まりそうにもありませんでした。サヒョンはへリョンが出かけた隙にソンウォンのところに会いに向かっていましたが、何を話すつもりなのでしょう。

大事な旧正月が近づいている中で、それぞれがどんな旧正月を過ごすのか気になります。

まとめ

以上、結婚作詞離婚作曲シーズン2第9話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

10話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です