韓国の愛憎ヒューマンドラマ「結婚作詞離婚作曲」シーズン3-最終回16話のあらすじネタバレ&感想考察!

結婚作詞離婚作曲シーズン3最終回(第16話)の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

15話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

パクチュミの結婚した夫(旦那)や子供(息子)!インスタや不慮の事故の詳細はこちら!

パクチュミの結婚した夫(旦那)や子供(息子)!インスタや不慮の事故とは?

ピヨン役パク・チュミのインスタ&おすすめドラマはこちら!

『2022年最新版』パクチュミの公式インスタグラム&人気出演ドラマおすすめランキングBest 5!

ヘリョン役イ・ガリョンのインスタ&おすすめドラマはこちら!

『2022年最新版』イガリョンの公式インスタグラム&人気出演ドラマおすすめランキングBest 5!

シウン役チョン・スギョンのインスタ&おすすめドラマはこちら!

『2022年最新版』チョンスギョンの公式インスタグラム&人気出演ドラマおすすめランキングBest 5!

結婚作詞離婚作曲シーズン3最終回(第16話)のあらすじネタバレ!

ウォンはバンの後をつけてピヨンたちの家に行くと、そこには使者たちが。

バンは父を呼ぶと「少し話を」と。

2人になったバンは「不愉快なことが。私たちはこの家を出ます」というと「理由を言え」と言われます。

「差別されるので。自覚がないんですか?妻と義妹です。義妹ばかり気にかけてる。私が気付くくらいなら妻も当然感じてます」と理由を話すものの「事情があるんだ」と言われると「水1杯ですら妻に頼む。カードも渡してましたよね。さっき見た時は指輪まで」とさらに意見を。

そして「隠れて世話を焼くのも面倒なはず。出ていくので好きなだけ贔屓を。差別するくらいならなぜ同居を?2度も裏切るんですか?」と告げると「誤解して当然だ。私ももどかしかったが黙ってろと言われてな。ドンマの妻は妊娠してる。恥ずかしいから隠したいようだ。だから気にかけてた。私は指輪はドンマの母の形見だ」と聞かされます。

事情を理解したバンは「失礼なことを」と言うと、父から「お前の立場なら気分を害して当然だ。数十年ぶりに赤ん坊の鳴き声が聞けるな。知らないふりをしろ」と声をかけられます。

その頃、アミはユシンに「やっぱりお父様はお母様に殺されたのよ。救命処置だけでもしてれば生きられたのに。まだ信じられないの?」と訴えるものの「理解できない。一体どうすればいい?父さんに誰よりも尽くしてたのに」と言われてしまいます。

アミは「うわべだけよ」と言うものの「なぜだ」と言い返されると「老いたからよ。他人にはわからない」と。

それでもユシンは「僕までずっと騙してたのか?いつかはバレるのに。統合失調症による妄想では?」と。

その言葉にアミは「懲りない人ね。それでも息子で精神科医?ストレスもないのに、なぜ心を病むのよ。罪悪感に苦しんでたの。もう無理よ、私も何をされるかわからない。入院させないなら出ていく。いいの?病院に連れていくか職員を呼んで。もう限界よ。一緒に暮らせない」と告げます。

ユシンはドンミと話に向かうと「本当に父さんを見殺しにしたの?理由は?愛してただろ」と聞きます。

すると、「あんな年寄り見るのも耐えられない」と言われてしまい、思わずユシンは「自分だって老いてるだろ」と言い返すと、「うるさいわね。だから私が許せないと?責めてるわけ?うんざりよ」と言い、ドンミは部屋の中に入り、鍵を。

ウォンは黒い男たちに「なぜここにいるのですか?」と聞くと「連れていく人がいる。自分は何を?」と言われ「誰ですか?いつ?」と聞くと「言えない。極秘事項だ。我々が現れてから1ヶ月以内に」と言われます。

そこにピヨンがやってくると、携帯にアミから電話が。

「部屋の鍵はどこに?お母様が部屋にこもってるんです。お父様を殺したことも自白を」と聞かされてピヨンは動揺しながらも、鍵の場所を教えます。

ユシンは部屋に入り「着て」とコートを渡そうとするものの、ドンミは暴れ始め「出て行って」と。

それを見たユシンは職員に「保護室を開けてくれ」と指示を。

その夜、職員が迎えに来ると、ドンミを病院へ。

その頃、ヘリュンはガビンを「せっかくなら夕食を」と誘うと2人は食事に。

ヘリュンは「たまには僕のことも思い出しました?」と聞くと「忘れてたと言えば嘘に」と言われ「また以前のようには戻れませんか?」と提案を。

しかし「一度裏切った人間は繰り返すと言います。もう傷つけたくない。ドンミさんは大事なファンなんです。断るのも申し訳なくて、会ってみると約束を。もう先生を利用したくありません。辛くても耐えてください」と言われてしまいます。

深夜、ドンマは眠れないピヨンを見て「眠れない?それは俺だな。ベッドがもう1つ欲しい」と話すと「寝室も別に」と言われます。

ドンマは「本気?怒ってるの?俺が何かした?冗談だよ。欲求不満なんだ」と聞くと「混ぜそうめんが食べたくて眠れない」と言われ「食べてばいい」と提案すると「麺がない」と言われ、「じゃあ麺も作ればいい。食べよう。眠れないのはまずい」と麺から作ることに。

ドンマは父親の部屋に麺を伸ばすための棒を取りに行くと、父親を起こしてしまいます。

夜食を作ることを聞いたドンマの父も起きると、そのまま一緒にそうめん作りを手伝うことに。

翌日、テーブルの上の小麦粉を見たシウンは「ちょっと来て。これは何?」とピヨンを呼び、2人に。

すると、ピヨンは「前から話そうと思ってたんだけど、言えなかったことが」と切り出します。

シウンは「妊娠したんでしょ、見てればわかるわ」と返すと、ピヨンは驚きのあまり「つわりもないのにどうして?」と聞き返すと「気づいてたけど、言うのを我慢してたの。予定日はいつ?」と言われます。

そしてシウンも「実はね、私も妊娠したみたい」と話します。

ピヨンは「すごいわ。部長はなんと?」と祝福すると「言ってない」と言われ、「なぜ?教えないと」と聞くと「流産する可能性もあるし、陽性反応が出ただけだもの。来週、婦人科に行って確定すれば話すわ」と言われます。

ピヨンは「部長は長男だし、知ればすごく喜ぶはず。お義父様もね」と喜ぶと「はっきりするまでは言わないで」と頼まれます。

その頃、ムノはヘリョンの元に向かい「脳も正常だ」と話すと「でも、すごく体調が悪いんです」と言われ「ゆっくり休んで、体を労われ。サヒョンはまだ若いし、未熟な部分が多い。君が理解して待ってやれば、あらゆる面でいい夫になる」と諭します。

その夜、ピヨンのもとにユシンから電話が。

ピヨンは「話は聞いたわ。想像以上に恐ろしい人ね。信じられない」と話すと「君の忠告を聞くべきだった」と言われ「アミに言って、義父さんの供養をしてもらって。具合が良くなったらまた同居を?」と聞きます。

ユシンは「アミが嫌がるし、僕も自信がない」と答え、「例の酒の作り方が知りたい」と聞くと「アミにメールするわ」と言われます。

ピヨンはレシピを教えると、ドンマやシウンたちにも振る舞うことに。

翌日、「アミとの関係は?ただの客じゃないわね」「誰だった?思い出せない。連れてくればいい」「

その頃、ピヨンは展示会へ絵を見にいくとガビンと顔を合わせます。

ピヨンは「下で少し話しませんか?」と提案するとカフェへ。

ガビンから「私とイ作家の関係はご存知ですよね。イ作家は再婚されたと聞きました」と言われたピヨンは「はい、素敵な方と。元恋人と復縁されたとか」と聞き返すと「またダメになりました。イ作家は退職されたんですか?」と聞かれます。

それに「休まないと。私も休職中です」と答えると「イ作家に会いたがってると伝えてもらえますか?なんだか人生の先輩のように思えて」と言われ、「寂しく育ったとか。私も1人子なので気持ちはわかります。誰かに頼りたくなる。シウンさんは本当に優しい人です」と話します。

そして「パク教授に会いました?」と聞くと「最近、偶然に。傷つけて別れたせいか淡々としてました」と言われます。

シウンは病院に行くと、妊娠が正確なものに。

シウンはバンに電話すると「今夜は外食しましょう」と伝えます。

そして食事に向かうと、シウンは「父親になりたいと思う?荷が重そうで嫌?」と聞くと「思わないと言えば嘘だが、現実に満足して生きるべきだ。十分満足してるし」と言われます。

シウンは「天が助けてくれて、あなたの運も良ければ今年中に父親になれるかもしれない」と切り出すと「養子を迎えたいのか?」と言われ、「まだ5週だから流産する可能性はあるわ。今日、病院に行ったの。検査をしたら、間違いなく妊娠してるって」と伝えると「信じられない。舞い上がってる。父親になるとはこういう気分になるんだな」と言われます。

その言葉にシウンは「何があるか分からないし、私も心の準備はしてる」と言うと、バンに「そんなことはするな。子供に失礼だ。愛そう」と言われます。

その後、家に帰ると、父親を呼び、3人に。

そしてバンは「夢を売ったのは失敗でした。彼女が妊娠したそうです」と伝えます。

父は「2人とも妊娠するなんて。いい父親でもなかったのに、こんな幸運が。感動してる。ありがとう」と感動を。

そして父は「ドンマたちにも話そう」と提案すると、バンは「子供達に先に話します」と。

子供達に伝えた後、ピヨンたちにも伝えると、乾杯を。

後日、ピヨン夫婦とシウン夫婦は一緒に検診に行くことに。

帰り、シウンは「この病院にヘリョンさんが入院してる」と話すものの、ピヨンは「でも私たちを見たら…。会うのはまた今度にしましょう」と気を遣うことに。

後日、ヘリョンのお見舞いに行くと「こんなに具合が悪いのに異常はないと。神経系だけ」と聞かされ「今まで忙しすぎたのよ。焦らずにゆっくり休んで」と伝えます。

すると、シウンのもとにヘリュンから電話が。

カフェに呼び出されたシウンは「家を出ろと言われた。無駄な出費は避けたい。あのマンションに僕が住んじゃダメか?」と切り出されるものの「貸してる」と答えると「今の住人の引っ越し費用は僕が払う」と言われます。

その提案にシウンは「電話でいいのに。そんなに暇じゃないのよ。借主に出て行けてとは言えないわ。新しい物件を選べばいい」と告げます。

その頃、ピヨンは美容室に行くと、そこにユシンが。

2人は顔を合わせるものの、ピヨンは無視を。

その後、アミと会ったピヨンは「私たち結婚します」と言われ「いつ?」と聞くと「10月10日です」と言われ、「幸せにね」と伝えます。

後日、買い物に行っていたドンマ。

ピヨンへのプレゼントを選んでいると、天井が落ちてきて、ドンマの頭を直撃し、倒れてしまいます。

救急車で運ばれたドンマは突然目を覚ますと、目の前に顔がぼやけている2人が。

ドンマは思わず「お二人は誰ですか?」と問います。

結婚作詞離婚作曲シーズン4はいつ配信?についてはこちら!

結婚作詞離婚作曲シーズン4はいつ配信?放送予定と続編の気になる内容は?

結婚作詞離婚作曲シーズン3最終回(第16話)以外の韓国ドラマを無料ですぐに視聴する

結婚作詞離婚作曲シーズン3最終回(第16話)のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTで韓国ドラマを無料で見ることは可能です。

  • 初回登録なら31日間無料で使える!
  • 他の配信サービスより韓流ドラマの作品数が一番多い!
  • U-NEXT 独占見放題がある!

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

結婚作詞離婚作曲シーズン3最終回(第16話)の感想と考察

バンは父親の態度が気に食わず、出て行こうとするものの、ピヨンが妊娠していることを聞かされたことで、思い止まることができたのでした。同居してすぐに別々にならなくて良かったです。

そして、ついにシウンの妊娠も明らかになったのでした。最初に聞いたのはピヨンでしたが、お互いに同時期に妊娠したことはとても嬉しそうでした。さらに、バンやバンの父親たちもその事実を知ると、祝福モードに。特にバンの父は息子2人の妻が同時期に妊娠したことが本当に嬉しそうでした。

ピヨンやシウンたち一家は本当に幸せな日々を送り始めたようでした。苦悩もありましたが、幸せに落ち着いて良かったと思います。

しかし、そんなピヨンたちの家にウォンと使者が。使者はピヨンたちの住む家の中の誰かを「連れて行く人がいる」と位置付け、不吉なことを言っていました。

そんな中、最後ドンマは買い物途中に頭上から天井が落ちてきたことで救急車で運ばれてしまったのでした。そして急に起きると、目の前には顔がぼやけた2人組が。あれは使者たちなのでしょうか。使者たちが言っていた「連れて行く人」とはドンマのことだったのでしょうか。

一方、ユシンはドンミの自白、そして現状を見て辛いながらも病院に連れて行くことにしたのでした。大事に思っていた人だからこそ、辛さがあったものの、アミとの結婚を考えていたこと、そして一緒に住んでいることへの不安もあっての選択だったと思います。ユシンはいい選択をしたと思います。

一方のヘリョンは脳に問題はないものの、体調の優れない日々が続いていたのでした。明らかに何かありそうな感じでした。そんな中で、謎の子供が見えるように。一体、あの子供は誰なのでしょう。そしてヘリョンの体調不良の原因はなんなのでしょう。

再び、謎を残したまま終わったシーズン3の最終回。

この流れだと、またシーズン4として帰ってきそうな予感がしますね!

シーズン4ではどんな展開になるのか、今から楽しみです。

まとめ

以上、結婚作詞離婚作曲シーズン3最終回(第16話)のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

結婚作詞離婚作曲シーズン4はいつ配信?についてはこちら!

結婚作詞離婚作曲シーズン4はいつ配信?放送予定と続編の気になる内容は?

「結婚作詞離婚作曲3」のキャスト一覧はこちらをチェック!

韓国の愛憎ヒューマンドラマ「結婚作詞離婚作曲」シーズン3のキャスト一覧(画像付き)や相関図!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。