結婚作詞離婚作曲11話のあらすじネタバレ&感想考察!

結婚作詞離婚作曲,11話,ネタバレ

スポンサーリンク


結婚作詞離婚作曲第11話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

10話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

結婚作詞離婚作曲第11話のあらすじネタバレ!

アミに「初恋の人は誰?」と聞かれたユシンは「幸せなことに今もそばにいる人だ。母親だ、生みの親じゃなく育ての母親」と答えます。それに「育ててくれた母親を好きになるなんて。初恋の人っていうのはどうかと思う。奥様も知ってる?」と言われるものの「知ろうが知るまいが関係ない。重要なのは皆家族として幸せに暮らしてること」と答えます。

遅くまで飲み続けたユシンはアミを送り帰ることに。

家まで送ったユシンは「初めて家族と別れて寂しい」というアミにハグを求められ、アミを抱きしめました。

イェチョンがへリョンたちの家にいることを知ったムノは家を訪ねてきます。ムノはイェチョンを連れて帰ろうとするものの「私は何日かここに」と断られてしまい、仕方なくへリョンたちの家に泊まることに。

イェチョンとムノは一緒の部屋で寝るものの、お互いにいがみ合ってしまい仲直りすることはできず。イェチョンが折れないことを悟ったムノは「早く機嫌を直せよ。もうしない。お前より犬が大事なわけないだろ。私が浅はかだった」と謝り、仲直りすることに。そして、その夜2人は帰宅します。

翌日、ユシンは朝食を食べていると前日に見たアミの何も入っていない冷蔵庫を思い出します。ユシンは「今日のスープは特に美味いよ。余ってる?持っていく」とピヨンにいうと、おかずをお弁当にしてもらうことに。

お弁当を作ってもらったユシンはアミの家に届けることに。

サヒョンはジム終わりに食堂に向かうと、そこにソンウォンの姿が。2人は一緒に食事することなると、ソンウォンのサラダのレシピを聞くのを供述に2人は連絡先を交換することに。

サヒョンはソンウォンとの食事を楽しみ良い雰囲気になるものの、へリョンから電話がかかってきて「上顎に出来物があるの。ガンかも」と言われると、仕方なくへリョンの元へ向かうことに。

その夜、サヒョンはソンウォンに「食事代を払いそびれました。明日は奢ります」とメッセージを送るものの、なかなか返信が来ずにもどかしくなってしまいます。

仕事を終えたユシンは家に帰る前に鍵の暗証番号を変えてあげるためにアミの家へ寄ることに。

家に行くものの「暗証番号はネットで調べて自分で変えた」と言われたユシンは「ならいいか」といい、お弁当を持って帰ろうとします。不機嫌になったと思ったアミは「もう帰るの?ただあなたの手を煩わせたくなかったの。できることはしないと。番号はあなたの車のナンバー。誤解されたくなくて」とユシンを引き留めようとします。

そんなアミを察したユシンは「誰が変えたって構わないさ。車まで見送りしてくれるか?」と聞き、見送りしてもらうことに。

エレベーター内でアミから「明日アメリカに。必要なものを取りに」と聞かされたユシンは「歩こうか」と一緒に散歩することに。

ヒールを履いてきたアミを心配したユシンは腕を貸し、2人は腕を組んで散歩します。途中で焼き芋を買うと、2人はベンチに座り話すことに。

スポンサーリンク


2人は話していると、アミは「なぜ母親に初恋を?」と聞きます。「幼心に綺麗だと思ったから。天使のようなっだ。今でもな」と答えられると、さらに「今はどう思ってる?」と質問を。「友達や姉のようだ。母と呼んでない。感謝してる。何十年も変わらないんだ。いつでも僕の話に耳を傾けてくれる」と答えられると、再び「結婚したいと思わなかった?」と質問を投げつけます。すると、ユシンは「父は母の死後、2年も経たないうちに再婚した。当時はわからなかったが、今思うと母がいた頃から互いに好意を持ってたのかも」と答えました。

ユシンは「アメリカに行って戻ってこないんじゃ?」と質問し返すと「戻ってきてほしい?」と聞かれます。それに対しユシンは「どこにいようが夢を叶えてほしい」と答えました。

その後、車に乗り込むとそのまま2人はドライブへ。

結婚作詞離婚作曲第11話以外の韓国ドラマをU-NEXTをすぐに視聴する

結婚作詞離婚作曲第11話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTで韓国ドラマを無料で見ることは可能です。

  • 初回登録なら31日間無料で使える!
  • 他の配信サービスより韓流ドラマの作品数が一番多い!
  • U-NEXT 独占見放題がある!

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年2月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

結婚作詞離婚作曲第11話の感想と考察

ユシンの初恋の人はドンミだったのでした。衝撃の事実でした。だからこそ、ユシンとドンミは親子のような感じではなく、友人のような雰囲気だったのでしょう。これを聞くと、キリムが死んだ後2人でデートをしに行ったことにも納得がいきます。もしかしたら、ユシンはまだドンミに気があるのかもしれません。

一方のドンミは今でもユシンのことを思い続けているようでした。ピヨンが料理を教えてもらおうとしても頑なに教えないのは、ピヨンが作れてしまったら困るからだと思います。料理の作り方を教えないだけではなく、ピヨンのことを僻んでるようでもありました。ドンミはピヨンとユシンの結婚を認めていないのかもしれません。この嫁姑問題もかなりギスギスしていきそうです。

アミはすでにユシンのことを本気で好きになっているようでした。常に優しく接してくれる年上の男性ということで、すぐに恋に落ちてしまったのだと思います。ユシンも満更でもなさそうです。

2人は毎日のように連絡を取り合い、毎日会う関係になっていました。ハグをしているのを見ると、不倫まであと少しと感じてしまいます。このまま2人は不倫関係になってしまうのか注目です。

最後、ユシンはアミを連れてドライブに向かいましたが、ユシンはどこに連れていくつもりなのでしょうか。

まとめ

以上、結婚作詞離婚作曲第11話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

12話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です