結婚作詞離婚作曲2話のあらすじネタバレ&感想考察!

結婚作詞離婚作曲,2話,ネタバレ

スポンサーリンク


結婚作詞離婚作曲第2話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

1話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

結婚作詞離婚作曲第2話のあらすじネタバレ!

ピヨンは「夫に全てを話すなんて何のつもり?」とソヒャンを問い詰めると「あなたの夫は私の婿でもあるのよ。それにジアはたった1人の孫だし」と言われます。ですが、ピヨンは「たった一人の父親に合わせてくれなかったのは誰?」と追い詰めます。

そして、今まで溜まりに溜まった母親への不満を爆発させると「母さんは自分の親が長生きしたからわからないはず。父さんがどれほど恋しいか。死ぬまで忘れない」と告げます。

それを聞いたソヒャンは「そうよ。全て私のせいよ。でもどうしろと?」と逆ギレするものの、ピヨンは「父さんを恨み続ければいい。母さんに罪はなく、父さんは天罰を受けて死んだのよね。ジアに会わないで。私が父さんに会えなかったようにね」と告げ、帰ろうとします。

ですがソヒャンに「浮気した夫を憎むのは当然よ。あなたにこの苦しみはわからないわ」と言われてしまったピヨンは怒りを覚えると「自分にも原因があったとは思わない?父さんもうんざりしてたはず。母さんは今も昔も自分本位だもの。父さんのことを夫として尊重してあげた?妻として温かく父さんに接していたなら違ったはず。私がどれだけ苦しかったか考えてみて」と告げて帰りました。

その夜、ピヨンは「心の傷に触れたくなくて黙ってたの」とユシンに謝ります。ユシンは受け入れると「お母さんを恨むんじゃない。受け入れるのが容易じゃなかったんだろう」と聞きます。それにピヨンは「努力はしてみるけど。当分は知らんぷりして。ジアにも会わせないで」とお願いしました。ユシンはそれも了承します。

ヘリョンはサヒョンから残業だとメールが届くものの、信じられずにサヒョンの事務所へ。事務所に着くとそこには仕事をしているサヒョンの姿が。ヘリョンは一安心します。

翌日、シウンは朝食を作っているとヘリュンに「子供たちに話そう」と言われてしまいます。シウンは「本当にこのまま終わらせる気?」と聞くものの「子供たちには僕が話す。書類の準備を」と言われてしまいます。

ショックを受けたシウンは「やっとの思いで結婚して必死に生きてきたのにこんなふうに捨てられるとは。しばらく別居を。離婚はダメ。2人だけの問題ならまだしも子供達を傷つけるわけにはいかない」と意見するものの「今時、離婚なんて珍しくない」と言われてしまいます。それでも引き下がれないシウンは「納得させて。そしたら望み通りに」と聞くと「君の湿布の匂いが嫌なんだ。その匂いを嗅ぐ度に自分の無能さを痛感させられる。僕が出ていくよ。ごめん」と言われてしまいます。

それを聞いたシウンは「わかった、書類を準備して。子供たちには私が話す」と伝え、また家事に戻るものの泣いてしまいました。

その夜、ピヨンは買い物をしているとユシンと出会します。2人は買い物デートを楽しむと、別々の車で帰宅することに。ピヨンが一足先に帰宅するとユシンから「後輩の父親が亡くなったと連絡が。ちょっと寄ってみる」とメッセージが届きます。

シウンは子供達をレストランに呼び出しました。その頃、ヘリュンはマンションの一室へ。

シウンは子供たち2人に「お父さんと別居することに。別々に暮らしながらたまに会うことにしたの」と伝えました。ヒャンキに「離婚するわけじゃないよね?」と聞かれると、シウンは「書類上はそうなるわ。大人の事情ってものがあるの。あなたたちを育てるために苦労してきた。今度はあなたたちの番よ。違う人生を歩んでみたいの」と正直に話しました。

子供たちがショックを受けているのをみたシウンは気丈に振る舞いました。

スポンサーリンク


その頃、ヘリョンの元にサヒョンの母イェチョンが訪ねてくると「もう一度考えてみない?健康なうちに1人だけでも」と言われます。ヘリョンは「子供は作らないと決めて結婚を」と返し、話を聞き流しました。

翌日、ピヨンの家をソヒャンが訪ねてきます。ピヨンは「人間には空腹を満たす食べ物と心を満たす愛が必要なの。私の心を満たす愛を母さんが奪った。私の気持ちは黙殺された。それが辛くてたまらないの。母さんも私と同じように寂しかったのでは?父さんは離婚を拒んだのに。ジアを愛おしく思う度に母さんを思い出したわ。父さんを許していればって。孫でも会えないと恋しくなるのに娘だったら?父さんはどんな気持ちだったと思う?結果的に心の傷だけが残った。後悔したことない?」と怒りを抑えながら話すと、ソヒャンに「私はミノンのことがたまらなく好きで結婚したの。だから余計に許せなかった。ジアが恋しい時や、あなたが元気に過ごしてるか気になる時ほど余計に恨めしい」と言われてしまいます。

その頃、ヘリョンからシウンが離婚する話を聞かされたサヒョンは「離婚しようかと。父さんを説得して」とイェチョンに言いに行った事を思い出すと、週末再び実家へ向かいました。

その夜、仕事から帰宅したヘリョンはサヒョンの車を見つけ声をかけようとすると、サヒョンの手にはいつもと違う携帯が。ヘリョンは「これは何?」と問い詰めます。

結婚作詞離婚作曲第2話以外の韓国ドラマをU-NEXTをすぐに視聴する

結婚作詞離婚作曲第2話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTでも韓国ドラマを見ることは可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

結婚作詞離婚作曲第2話の感想と考察

ピヨンはソヒャンの全てが気に入らないようでした。父親と引きさなされ会うこともできず、父親の愛を知らずに育った事を根に持っているようでした。父親と過ごした時間は短かったもののピヨンにとって父親は大切な存在だったのでしょう。

ソヒャンもピヨンに言い返していましたが、ピヨンの言う通り自分本位のように感じます。ピヨンになんと言われようと、ピヨンがユシンからどう思われようが、ジアに会いたいという思いばかりを押し通しているように感じました。娘のことを全然考えていないからこそ、ピヨンは突き放すのだと思います。ソヒャンは自業自得だと感じます。

シウンはどうにか離婚を回避しようとするものの、結局は離婚することになってしまいました。最後までヘリュンは否定していましたが、離婚の原因はやはり浮気のようです。ヘリュンの浮気相手は一体誰なのでしょうか。そしてその事をシウンが知ったらどうなってしまうのでしょうか。

離婚を聞いた子供たちはかなりショックを受けているようでした。急な両親の離婚に動揺しているのだと思います、子供たちの精神状態が気になってしまいます。

ヘリョンはサヒョンと結婚したときに子供は作らないと約束して結婚したようでした。ヘリョンはなぜ子供を作りたくないのでしょうか。理由が気になります。

サヒョンは離婚をしたがっているようでした。サヒョンも浮気をしており、別の女性と結婚したいのだと思います。そんな中、サヒョンは隠していた携帯がへリョンに見つかってしまいます。へリョンに問い詰められていましたがサヒョンはどう話すのでしょうか。この夫婦にも一波乱ありそうです。

まとめ

以上、結婚作詞離婚作曲第2話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

3話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です