結婚作詞離婚作曲3話のあらすじネタバレ&感想考察!

結婚作詞離婚作曲,3話,ネタバレ

スポンサーリンク


結婚作詞離婚作曲第3話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

2話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

結婚作詞離婚作曲第3話のあらすじネタバレ!

サヒョンの隠していた携帯の通話履歴を見たへリョンは論峴洞と書かれた相手と何度も電話していることに驚きます。そして電話をかけようとします。ですが、サヒョンに携帯を奪われてしまいます。「誰よ?女?浮気を?」というと、何度もビンタします。サヒョンに「中で話そう」と言われたへリョンは仕方なく家の中に戻ることに。

サヒョンに「会ってる人がいる。ごめん」と謝られたへリョンは「罪を犯しても謝ればいいわけ?会ってるだけ?どこまでいったのよ」と問い詰めるものの、サヒョンは口を開きませんでした。ビンタなどをした挙句に「包み隠さず話しなさいよ」と怒鳴りつけるものの「話しても君の気は済まないだろ。許せないよな。考えさせて」と言われてしまいます。

その言葉に怒ったへリョンはさらに叩きつけると、サヒョンの鼻から血が。

サヒョンは一度止血のためにトイレに向かうと携帯を水没させ証拠隠滅を図ります。サヒョンはトイレから出るものの、すでにそこにはへリョンの姿はありませんでした。

へリョンはサヒョンの実家へと向かいました。へリョンは「彼に女が、浮気です。本人が認めました。聞いてもだんまりでした」と告げ口するとムンホに「呼びだせ」と言われ、サヒョンに電話することに。

呼び出されたサヒョンはイェチョンに「どういうこと?どこの女?」と聞かれると「それは重要じゃない」と一点張りします。それに対しムノは「許しを請え、2度としないと。念書も書け。これが弁護士のすることか?」と怒鳴りつけます。それでもサヒョンは何も話しませんでした。

何を言っても話そうとしないサヒョンにへリョンは「どうするの?今日結論を出して」と告げます。すると「許せないよな。悪いのは僕だ。君の決断に従う」と言われ、呆気に取られてしまい「離婚に応じると?」と聞くと、頷かれてしまいます。

納得のいかないへリョンは「名前は?愛してる?正直に答えて」と聞くと、頷かれてしまいます。それに「話すことはない」と告げ、帰ろうとするもののイェチョンに「冷静に話さないとダメよ」と止められてしまいます。それでも浮気相手と別れないと言い張るサヒョンに呆れたへリョンは家から出て行ってしまいます。

サヒョンも追いかけると2人で帰ることに。家に帰ると、へリョンは部屋に閉じこもります。

翌日、サヒョンは目を覚ますもののへリョンがいなくなってしまっていました。サヒョンは急いでピヨンに連絡を取るものの、行き先は不明でした。

その頃、ピヨンはユシンの母ドンミに誘われゴルフへと向かっていました。それとは別にムンホたちもゴルフへ。

レストランで談笑していたムノはドンミの姿を発見すると動揺してしまいます。ムノは徐に立ち上がり「ひょっとしてキム・ドンミ?」と声をかけると「はい、どちら様?」と言われます。それにムノは「昔燕岐郡のジニ村に?キム・スギルさんの一人娘。私だ、養鶏場のムノ」というと、ドンミも思い出し、2人は笑顔で挨拶を交わします。

へリュンは家を出て行こうとすると娘のヒャンギに呼び止められます。ヒャンギは「出ていくの?私とウラムはすごくショックだった」と聞くと、ヘリュンは「すまない」と謝ります。それでもヒャンギは「理解できなくてお父さんの立場になって考えてみたの。でも夫婦の問題とはいえあんまりだと思う。家族として。私たちはまだ両親が必要な年齢よ」と訴えると「何も変わらないよ。お前たちが結婚するまで経済的にも支える。別居するだけだ」と伝えられます。

スポンサーリンク


それに対しヒャンギは「離婚するんでしょ?お金でつながるだけ?それは家族じゃない。そばにいてくれればいいの。お願い、ウラムが成人するまで保留にして」と懇願します。さらにその話を聞いていたウラムも「僕も同じ考えだ。お母さんもお姉ちゃんも大事だけど、お父さんのいない毎日なんて考えたこともない」と懇願しました。

ヘリュンは部屋に戻り、1人で考えることに。

シウンは子供2人の行動に感動していると、子供たちから服をプレゼントされます。

家に戻ったへリョンは「離婚してあげる。ただし条件が。相手を連れてきて、そしたら判を押すわ。未練はないけどこの目で見たい」とサヒョンに告げます。

その夜、サヒョンは食事に向かうと1人で悩みこみます。

一方、へリョンの元をイェチョンが訪ねてくると「離婚してもいいことはない。私たちが叱って別れさせるわ。私たちを信じて。今回しっかり灸を据えれば改心するはず」と、言い出します。ですがへリョンは「相手を見ないと気が済みません」と突っぱねます。

その後、サヒョンが帰ってきて寝ていることを確認したへリョンはボウルに水を貯めると、寝ているサヒョンに向けてそれを振りかぶります。

結婚作詞離婚作曲第3話以外の韓国ドラマをU-NEXTをすぐに視聴する

結婚作詞離婚作曲第3話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTでも韓国ドラマを見ることは可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

結婚作詞離婚作曲第3話の感想と考察

へリョンはサヒョンの浮気を発見するものの、サヒョンはどうしても口を割りませんでした。あれだけへリョンに叩かれても、恐れているムノに怒鳴られても何も喋らないのをみると、どうしても隠し通さないといけないことがあるのでしょう。サヒョンがここまで浮気相手を隠し通す理由が気になります。もしかしたら、浮気相手も芸能人なのかもしれません。

結局、へリョンは浮気相手を見せてくれたら離婚届に判を押すことにしました。サヒョンは離婚はしたいけど浮気相手は見せたくない、サヒョンはどちらを選ぶのでしょうか。このままだと本当に離婚してしまいそうです。

一方、離婚の危機だったシウンとへリュンはヒャンギたちの訴えにより、離婚を取りやめたように見えました。あれだけ離婚を望んでいたへリュンだったものの、子供たちから言われた言葉で気持ちが変わったようでした。やはり、妻よりも子供たちから言われる言葉は心に刺さるのでしょう。離婚を回避したシウンはここから夫婦仲を立て直すことはできるのでしょうか。

ムノはドンミと再会を果たしました。2人は何もないと言っていましたが、2人の間には過去に何かあったように感じます。一時期付き合っていた可能性も十分にあると思います。お互いに結婚した状態で再会を果たしたこの2人がどんな関係性になっていくのか注目していきたいです。

まとめ

以上、結婚作詞離婚作曲第3話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

4話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です