結婚作詞離婚作曲4話のあらすじネタバレ&感想考察!

結婚作詞離婚作曲,4話,ネタバレ

スポンサーリンク


結婚作詞離婚作曲第4話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

3話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

結婚作詞離婚作曲第4話のあらすじネタバレ!

へリョンは寝ているサヒョンに水をぶっかけようとするものの、途中でやめてしまいます。

翌日、へリョンは何事もなかったかのように仕事をこなします。ですが、放送の最後の最後でミスを犯してしまいます。

仕事終わり、いつものように3人でカフェに向かうと「夫婦で何をもめたの?」と聞かれると、へリョンは「急に子供が欲しいって言われた」と話します。するとシウンに「産めばわかるわ。子育てがどれほど楽しいか」と、ピヨンから「子供を持つことでより幸せを感じる」と言われます。

その夜、シウンは家族で晩ご飯を食べると、家族揃って食卓を囲める嬉しさを改めて感じました。

サヒョンは実家に帰り、食事をするとイェチョンに「実は子供ができた、5週目に入った。なんとかしないと」と話します。そのことにイェチョンは動揺してしまいます。サヒョンは「力を貸してくれ」とお願いするものの、イェチョンは「父さんは激怒するわよ」と警告します。

それに対しサヒョンは「へリョンにも責任が。とにかく今は解決策を見つけないと。皆のためなんだ。父さんに妊娠の件を話してくれ、あとは僕がやる。それからへリョンの肩ばかり持たずに中立な立場を保って」と懇願します。

どうしても納得いかないイェチョンは「どうしても離婚する気?」と聞くと「へリョンとはもうやり直せない。気持ちが離れてしまったんだ」と言われてしまい、悩みこみます。

翌日、イェチョンはムノに妊娠の件を話し「こうなった以上、次善の策を講じるしか。元を正すとへリョンにも責任があります。サヒョンとの結婚生活よりも仕事ばかり優先させて」と意見を伝えます。ですがムノは「そうとはいえ外に子供ができたから別れろとは言えんだろ」と意見します。

後日、ムノたちはサヒョンに会いに行く前に冷麺を食べに行くと、そこで再びドンミたちと鉢合わせます。4人は一緒に食事をするものの、お互いに牽制しながら食事をするとキリムは「我々はこのあとカラオケに。一緒にどうです?」とムノたちを誘います。ムノは二つ返事でカラオケに向かうことに。

その後、退勤したサヒョンと会うとムノはエコー写真を見せられます。妊娠が事実だと知ったムノはため息をついてしまいます。その態度に「悲観することない」というサヒョンに対し、ムノは「手放しで喜べるか?へリョンがその気になれば破滅に追い込まれるぞ」と警告します。ですが、サヒョンは「最初の結婚もこれも僕の運命なんだ。力を貸してくれ、生まれてくる孫のためにも」とどうにか両親を丸め込もうとします。

それでも理解を示さないムノにサヒョンは「経緯を話せば理解できるはず。このままだと一生へリョンの尻に敷かれる。僕も人間なんだ、もう耐えられない。とにかく今週中にケリをつける。もしへリョンが来ても知らん顔してくれ」とお願いしました。ですが、呆れたムノたちは帰宅してしまいます。

その夜、ピヨンはジアの塾の迎えに行っているとユシンから電話が。「君に謝らないといけないことが、怒らないと約束してくれ。後で話す」と言われます。

昼間、学校の先生からジアが友達からお金をもらっていることを聞いたピヨンはジアと問い詰めました。ジアは「私は頼まれて歌を歌い、その代価を受け取っただけ。何が問題?どう考えても私は悪くない」と話します。それにピヨンは「気持ちはわかる。大事な時間を費やして全力で練習したんだから。でもあなたは小学生でしょ」と言うものの、悪びれずジアは「私が友達をいじめたりお金を巻き上げでもした?親に告げ口する子供も担任に苦情を入れる親も最低だわ」と話します。

スポンサーリンク


その態度にピヨンは「悔しいの?確かに正論かもね。だけどね友達が見たがるあなたの特技をお金を貰わず披露できたらもっと素敵だと思う」と優しく言い聞かせ、なんとかジアを納得させます。

その頃、ユシンはソヒャンの家にいたのでした。

ソヒャンの家で食事をしたユシンは「寂しいと思うときはありませんか?紹介したい人がいるんです」と話すものの、断られてしまいます。

その後、帰宅したユシンは「お母さんの家に寄って夕飯を食べ来てた。僕の知人との交際を勧めたら断られた」と正直にピヨンに話すものの、ピヨンは興味を持ちませんでした。

へリュンは友人とバーでお酒を飲んでいると「精力剤を調合しながらいつも思う。誰がためにこれを飲むのだろうか、と。愛人?それとも妻?パク教授はどっちだ?」と聞かれ、へリュンは黙って手を置きました。

その行動に友人から「どこまで進展を?本気なのか?奥さんは知らないんだな?」と聞かれるとそっと頷きます。すると「けりをつけろ、奥さんのためにも」と言われます。ですがへリュンは「言うのは簡単だが思うようにいかないんだ」と相談します。

後日、ドンミはキリムと映画デートを楽しんでいると、急にキリムが心臓を抑え苦しみ出します。ですが、ドンミはそれを無視し、笑みを浮かべます。

結婚作詞離婚作曲第4話以外の韓国ドラマをU-NEXTをすぐに視聴する

結婚作詞離婚作曲第4話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTでも韓国ドラマを見ることは可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

結婚作詞離婚作曲第4話の感想と考察

サヒョンの浮気相手はすでに妊娠してしまっているようでした。そのことで揺さぶられてサヒョンの両親は気持ちが揺れているようでした。ムノは離婚は回避したいものの自分の孫ができると知り、意見を変えてしまいそうに見えました。イェチョンは完全にサヒョンの味方になっていました。

ここまで都合よく話が進むと、サヒョンが嘘をついているのではと感じてしまいます。浮気相手は本当に浮気をしているのでしょうか。

サヒョンの両親が丸め込まれてしまったことでへリョンの味方はいなくなってしまいました。孤独な戦いとなりそうですが、へリョンはどのような決断を下すのでしょうか。本当にこのまま離婚してしまうとは思えません。

へリュンも愛人がいるようでした。あれだけ別れたいと言っていたのはやはり愛人の存在があったからだったのです。本当は別れるつもりだったへリュンですが、子供たちがいることで離婚を躊躇っています。へリュンは最終的にシウンと愛人のどっちを選ぶのでしょう。

ムノとドンミは顔を合わせるたびに、お互いを意識しているように見えました。その様子を見るとこの2人の過去に何かあったことは間違いなく、その気持ちはまだ残っているようでした。

そんな中最後、ドンミは苦しむギリムを無視し笑みを浮かべていました。ドンミとギリムの表情を見ると、ギリムを死に追い込んだのはドンミだと思われます。仲が良さそうに見えた2人でしたが、なぜドンミはギリムを殺してしまったのでしょう。ムノと再会したことが原因なのではと思います。真相が気になります。

まとめ

以上、結婚作詞離婚作曲第4話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

5話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です