恋するアプリLoveAlarmシーズン2-4話のあらすじネタバレ&感想考察!

恋するアプリLoveAlarm,シーズン2,4話,ネタバレ

スポンサーリンク


恋するアプリLoveAlarmシーズン2第4話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

3話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

恋するアプリLoveAlarmシーズン2第4話のあらすじネタバレ!

ジョジョはソノにキスをされると「ほら、まだ俺を好きだ。好きな人には緊張する。目は正直だ、あの頃と同じだ。その盾は俺のためにインストールした、俺への思いを隠すために」と言われます。ジョジョは「それは…」と言おうとするものの「勝手に盾をインストールして俺に時間をくれなかった。自分の心をよく見ろ。納得いくまで離さない」と言われます。

その後、ジョジョは気持ちを決めてへヨンに会いに向かいます。ジョジョはへヨンに会うと、すぐに抱きつき涙を流しました。

ジョジョは家まで送ってもらうものの、へヨンに何も話すことができませんでした。

その夜、悩みこんでいたジョジョの携帯に宛先不明で「君には必要かもしれない」というメッセージとURLが。

翌日、ソノは母親からジョジョに会ったことがあると聞かされると、変装してジョジョが通学に使っているバスに乗り込みます。ジョジョの後ろ姿を見たソノは学生時代のジョジョの面影を思い出しました。

バスを降りると、ジョジョは「いつまでついてくるの?」とソノに告げます。ソノは「なぜ黙ってた?俺と別れる前うちに来たんだろ。教えて欲しかった、あの時何があった?盾を入れたのは俺が悪かったから?」と聞くものの「あなたは悪くない」と答えられます。納得いかないソノは「わからない。話してくれ、理解できるように」と再び聞きました。

その問いにジョジョは「私が諦めたら、ソノは笑顔でいられると思った」と伝えました。

それを聞いたソノはその場に立ち尽くしていると、ユクチョのメイクチームから「ユクチョさんと2日間連絡がつきません。こんなこと初めてです」とメッセージが。

ソノはすぐにユクチョのところに行き、それを伝えると「ソノさんに連絡が?別れたと知られてないから。待ってる人がいるからもう行かなきゃ」という言葉とともに男性が現れます。ソノは「あいつ誰?」と思わず聞くと「私のアラームを鳴らしてくれる人」と告げられます。

その頃、ソノがジョジョに会いに来ていた動画がネット上にアップされてしまいます。学校中でその動画が出回ると、ジョジョはいてもたってもいられなくなり、学校を飛び出してしまいます。

その動画を見たへヨンもすぐにジョジョの元へ向かうものの、すでにジョジョは帰ってしまった後でした。へヨンはジョジョのバイトしてるコンビニに行き、クルミに「ジョジョと連絡つかなくて、どこにいるかわかる?」と聞くものの「さあね」と言われてしまいます。

そこにソノが現れると、へヨンは一目散にソノを殴りつけ「お前は自分勝手だ。彼女は苦しんでる」と告げます。ソノも負けじと「利口なつもりだろうが、お前は何も知らない」と言い、殴り返します。そんなソノにへヨンは「彼女は人の視線が怖い、考えてから行動しろ」と怒鳴るものの「お前は分かってない。俺は全てを失う覚悟で彼女に会った」と怒鳴り返され、お互いに喧嘩になってしまいます。

へヨンは「もういい」と告げ、家に帰るとそこにはジョジョの姿が。へヨンは「大丈夫か?心配したよ」と声をかけるものの「この傷は?」と顔の怪我を心配されます。「かすり傷だ。大丈夫なのか?」とあしらうものの「かすり傷だなんて。この状況でも私のことが心配?腹も立たない?バカね、腹を立てなきゃ。私は恋人なのにあなたを苦しめてるし、隠し事ばかりして寂しがらせてる。だから怒って喧嘩すべきでしょ」と怒られます。へヨンは「分かった。これからは怒る。だから怒るな」と答えると、ジョジョを抱きしめました。

スポンサーリンク


その帰り道、ジョジョは「私が安心させられないからだ。だからへヨンは私を信じるために努力を続けてる。それでも不安で」と自分を責めると、宛先不明のメールについてきた「設定した人のアプリのアラームを鳴らす」槍を使用するか悩むことに。

家の前に着くとそこにはソノの姿が。ジョジョは思わず「なぜここに?いったいなぜ私に」と聞くと「考えが足りなかった。もうどうでもいい。ラブアラームさえなければ俺たちは順調だった。アラームを信じてお前を失った」と言われます。

その言葉にジョジョは「いいえ、アラームのせいじゃない。あれが私の選択だった。ソノ、あなたが学校に来たとき、あの時私へヨンのことを考えてた。動画が広まった時も、以前の私なら逃げることしか考えなかった。でもあの時、へヨンが傷ついただろうな、会いに行かなきゃ、ってそれしか考えなかった。私の目を見て、これは私の意思よ、本心なの。誰が誰を好きか当てるの得意よね?だから教えてくれる?私は今誰を好きなの?」と告げると、ソノの前から立ち去ります。

家に入ると、ジョジョ宛の郵便が。その中にはへヨンが撮ってくれた写真が。ジョジョはすぐにへヨンを呼び出すと、2人で会うことに。

向かいから走ってくるへヨンをジョジョは「へヨン、来ないでそこにいて」と止めると、自分からへヨンに近づいていき、槍を使いへヨンのアラームを鳴らしました。

恋するアプリLoveAlarmシーズン2第4話以外の韓国ドラマをU-NEXTをすぐに視聴する

恋するアプリLoveAlarmシーズン2第4話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTで韓国ドラマを無料で見ることは可能です。

  • 初回登録なら31日間無料で使える!
  • 他の配信サービスより韓流ドラマの作品数が一番多い!
  • U-NEXT 独占見放題がある!

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年2月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

恋するアプリLoveAlarmシーズン2第4話の感想と考察

ソノは何度もジョジョとやり直そうとアプローチをかけるものの、ことごとく断られてしまいました。盾の存在を知ってから、盾がなければまだ自分のことが好きなはず、と思っていたソノにとってはジョジョが自分の元に戻ってきてくれるのは当然だと思っていたのだと思います。

ジョジョから「あれが私の選択だった」と言われ、本当にもう自分に対する気持ちが一切ないことを知ったソノはとてもショックを受けていたようでした。ジョジョにも捨てられ、ユクチョにも見切られてしまいソノにとっては絶望を感じてしまったと思います。

へヨンはソノがジョジョの元を無理矢理訪れていたことを知り、ソノと喧嘩になってしまいました。この事件をきっかけに、2人の溝はさらに深まってしまうような気がしました。2人の友情は本当にここで終わってしまったのかもしれません。ただ、ジョジョのことを思って本気でぶつかりあう2人を見てると、お互いに本気でジョジョのことが好きなのだなと感じました。

ジョジョが宛名不明のメールから受け取ったのは槍でした。槍は1人のみアラームを鳴らせるようになるものでした。これを送ったのはいったい誰なのでしょう。もしかしたらドックがまだ生きているのかもしれません。

そしてジョジョは悩んだ結果、へヨンに対して槍を使いアラームを鳴らすことにしました。ジョジョはへヨンの優しさに惚れたのだと思います。やっとお互いのアラームを鳴らすことができ、気持ちを確認しあった2人はここからどうなっていくのか楽しみです。

まとめ

以上、恋するアプリLoveAlarmシーズン2第4話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

5話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です