恋するアプリLoveAlarmシーズン2-5話のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


恋するアプリLoveAlarmシーズン2第5話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

4話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

恋するアプリLoveAlarmシーズン2第5話のあらすじネタバレ!

ついにへヨンのラブアラームを鳴らすことのできたジョジョは涙を流すと、へヨンもジョジョを抱きしめ涙を流しました。

その日、学校に向かったジョジョは「逃げるのはやめよう」と気持ちを新たにし、学校へ。しかし顔は晴れやかではありませんでした。

一方、ブライアンの元にもジョジョのアラームに異常があったと報告が入ります。さらに、ラブアラームのログが盗まれたことも報告されます。

仕事を終えたへヨンはジョジョに会いに向かおうとすると、ブライアンに呼び止められます。しかし、ブライアンは何も言わずに会社を後にしていきます。

ブライアンはドックを監視していた部屋に向かうものの、ドックがいなくなっていることを確認します。

ソノは家族での番組出演に向かっていると、マネージャーの元に何度もユクチョから電話が入っているのを知ります。ソノはすぐにユクチョのもとへ向かうことに。ソノは何度も電話をかけるものの、ユクチョは出ませんでした。

その頃、ユクチョはジョジョの元へ。ユクチョは「例の動画見ました。それでもソノさんを憎めません。彼も同じことを言ってました。あなたが恨めしいし、憎むべきだけど全然憎めないって。彼は一生あなたを忘れられない。私も彼を忘れられない。だからわかるの。あなたを忘れさせるなんてできない。あなたへの思いに勝つなんて無理よ。でも、あなたの気持ちが知りたいんです。彼を諦めることになっても、その前にどうしても確かめたくて」とジョジョに話していると、そこにソノが。

ソノは「なぜきた?」と聞くと、ラブアラームの音が。ソノが振り向くとそこにはへヨンの姿が。

その様子を見たユクチョは思わずその場から去っていきます。

ソノは「何をした?」とジョジョに聞くと「言ったでしょ。これが私の意思だって」「意思でへヨンのアラームを鳴らしたと?つまりこれがお前の選択か?」と聞かれると、ジョジョは頷きます。

それを聞いたソノはショックを受けながら、車に近づくとユクチョに「送って」と言われ、ユクチョを送ることに。

そして2人になると、ユクチョから「彼女もソノさんのアラームを鳴らすのか知りたかったの」と言われます。それにソノは「今度話そう」と答えると「2人が両思いなら私は邪魔者だから。でも違うよね。へヨンさんのアラームが鳴ってた。両思いなのは彼らよ。私、出張するの。戻ってきた時、まだ見込みがなければソノさんを諦める」と告げられます。

そして家に帰るとマネージャーから「契約を破棄されて、その収拾に向かうらしい」と聞かされます。

その場に残ったへヨンはジョジョから「あげる物があるの」と言われます。そして渡されたのは自転車のベルでした。

へヨンが帰った後、ジョジョはバイトをしているとそこにブライアンが現れると「ドックからもらったはずです、盾の他にも。槍かな」と言われます。ジョジョは動揺すると「やっぱり槍か。だから鳴ったんですね、それが槍の機能ですね。ドックはどこに?」と聞かれます。

ジョジョは「死んだはずじゃ?」と聞き返すものの「槍をもらったんだろ。ドックはどこにいる?」と問い詰められます。それに「生きてるってこと?あなた何者?なぜドックは死んだと偽り、開発者のふりを?」と反論をすると「僕こそ聞きたい。槍と盾を持ちながらドックの行方は知らないと?ソノさんのアプリを盾で防ぎ、へヨンさんのアプリを槍で鳴らす。嘘をつきながらね。ソノさんが盾の件で僕のところへ。槍はへヨンさんに使った?なら次はへヨンさんが来る番か?腹を割って話しましょうか」と告げられます。

その後、部屋にいると帰ってきたクルミに「へヨン、ぼんやりしてたね。私に気づかなかった。今さっき見かけたよ」と聞かされます。ジョジョは思わず部屋を飛び出すとへヨンを探しに向かいます。

スポンサーリンク


へヨンはジョジョとブライアンの話を聞いてしまっていたのでした。

へヨンはその足でソノの所へ向かうと「盾ってなんだ?それから槍は?ジョジョは俺のアラームを槍で鳴らしたらしい。お前は知ってたんだろ」と話します。黙り込むソノにさらに「俺のアラームが鳴った時、喜ぶ俺を見て何を考えた?待つと言った俺が滑稽に見えただろ」と話すと「いい加減にしろ。事情があるんだ」と言われます。

へヨンは「お前はなぜ知ってる?俺は知らないのに」と聞くと、ソノは「俺も知らない。本当だ。だけど、俺は彼女の意思だ」と涙を流しながら答えます。その言葉にへヨンは「なんで俺は何も知らないんだ?」とショックを受けます。

翌日、昨晩へヨンにメッセージを送ったものの既読になっていないことが心配になったジョジョはへヨンに会いに向かおうとすると、家の前にへヨンが。

へヨンに「繰り返し考えた。昨日、立ち聞きした」と言われたジョジョは「説明させて」と話すものの「待っててと言われれば待つし、約束をすっぽかされても振られてもいい。何をしても君の本心なら構わなかった。俺には意味があったんだ、君との恋愛だから。俺1人じゃできないってことは俺にとって最後まで待てた。話を聞いてあげながら積み重ねること。俺はそれがしたかった。それが君の本心なら俺は」と言われると、ジョジョはなにも言い返すことができませんでした。

そしてへヨンはそのままジョジョの前から立ち去ってしまいます。

恋するアプリLoveAlarmシーズン2第5話以外の韓国ドラマをU-NEXTをすぐに視聴する

恋するアプリLoveAlarmシーズン2第5話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTで韓国ドラマを無料で見ることは可能です。

  • 初回登録なら31日間無料で使える!
  • 他の配信サービスより韓流ドラマの作品数が一番多い!
  • U-NEXT 独占見放題がある!

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年2月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

恋するアプリLoveAlarmシーズン2第5話の感想と考察

ジョジョは槍を使いへヨンのアラームを鳴らしたものの、その後あまり表情が冴えませんでした。ジョジョは本心ではまだ本当にへヨンのことが好きなのかわかっていなかったからだと思います。一度盾を使ってしまったことで、自分の本心がわからない状態になってしまったのでしょう。

へヨンのアラームを鳴らすのをソノに見られてしまったことで、ジョジョは本当にソノを突き放してしまいました。突き放されたソノはショックな受けていました。槍の存在を知らずにへヨンのアラームが鳴ってしまったのだから仕方ないと思います。

その後、ユクチョにも最後通告のような言葉を言われたソノにとってこの日は最悪な1日だったと思います。ソノは立ち直ることができるのでしょうか。

ジョジョはその後、ブライアンと盾と槍のことについて話しているのをへヨンに聞かれてしまいました。へヨンはその事実を知らなかったこと、そしてジョジョの意思とは別にアラームを鳴らしたことを知り、非常にショックなようでした。

ジョジョは槍を使い、へヨンのアラームを鳴らしたことがバレてしまい振られてしまいました。これを見ると、盾も槍も使うことでジョジョは不幸に陥ってしまっているように見えました。自分の心を隠すことは不幸になる、という意味が込められているようにも感じました。へヨンの気持ちは完全に離れてしまったようでしたが、ジョジョはどうするのでしょうか。

次回が最終回ですが、それぞれ心に傷を負ってしまった、ジョジョ、へヨン、ソノはそれぞれどうなるのでしょう。結末が楽しみです。

まとめ

以上、恋するアプリLoveAlarmシーズン2第5話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

6話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です