美しかった私たちへ14話のあらすじネタバレ&感想考察!四つ葉のクローバー

スポンサーリンク


美しかった私たちへ第14話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

13話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

美しかった私たちへ第14話のあらすじネタバレ!

外を散歩していたソリはホンがヒジに「保健室に一緒に来てくれない?」と手を握られ頼まれているのを目撃してしまいます。そこにデソンが現れ「どうしたんだ」とソリは「なんでもない行こう」とその場から離れようとします。

ですが、デソンはホンに「2人で何を?」とわざと声をかけ気づかせると、ソリを元気つかせようと購買へ連れて行きます。

その後、ソリは図書館で本を読んでいると横にホンが座ります。ソリは思わず立ち去ろうとするもののホンに手を掴まれると「座ってろ」と言われます。ソリは言われる通りにします。

ホンは横で本を読みながら笑うソリを見て笑みを浮かべました。

「四葉のクローバーを探しているの。好きな人にあげると恋が叶うんだって」という噂を聞いたハヨンは四葉のクローバーを見つけると保健室に届けることに。先生がいないことを確認すると、しおりにした四葉のクローバーを机の上におきました。

ジンファンは保健室からハヨンが出てくるのを目撃します。そして保健室に四葉のクローバーが置かれているのを見つけると、ハヨンが保健室の先生が好きなことに気づいてしまいます。

ショックを受けたジンファンは早退してしまいます。

その後、1週間経ってもジンファンは学校に来ませんでした。

その日、ヒジは倒れてしまいます。そのことをヒジの母親に責め立てられた保健室の先生は責任をとって辞めることになってしまいます。

そのことでヒジがうつ病だったことを知ったソリはホンがそのことを知りながらヒジに接していたことに気づくと、今までの態度を謝りました。

スポンサーリンク


後日、ジンファンは思い切ったイメチェンをして学校に現れます。そして教壇に上がると「今日、僕がこの場に来たのは好きな人に正式に告白するためです。今日こそは真剣に告白しようと思います。ハヨン、僕は本当にお前が好きだ」と告白しました。

その告白にハヨンは微笑みました。

美しかった私たちへ第14話以外の韓国ドラマをU-NEXTをすぐに視聴する

都会の男女の恋愛法第14話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTでも韓国ドラマを見ることは可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

美しかった私たちへ第14話の感想と考察

ヒジが倒れてしまい、うつ病であることを知ったことでソリとホンは仲直りしていました。ホンがヒジに優しく接していたのはそのことが原因だったのですね。ホンは本当はそのことを伝えたかったと思いますが、ヒジのことを考え言わなかったのだと思います。大人の考えですね。

2人の溝が深くなる前に仲直りすることができて良かったと思います。これでまた2人の恋模様が動き出しそうです。

ジンファンとハヨンは付き合うことになりそうでした。ジンファンが休んでいたのはショックな気持ちだけではなく、ハヨンに正式に告白するのに心の準備をしていたのだと思います。ソリたちはジンファンから連絡がないことを心配していましたが、ジンファンはデソンとホンにはそのことを伝えていたようでした。告白はジンファンからのサプライズだったのでしょう。

まとめ

以上、美しかった私たちへ第14話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

15話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です