美しかった私たちへ16話のあらすじネタバレ&感想考察!夢を集めて

スポンサーリンク


美しかった私たちへ第16話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

15話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

美しかった私たちへ第16話のあらすじネタバレ!

大学受験が残り100日に近づいた日、志望大学調査票を書くことに。ですが、ソリは悩んでしまいます。

ハヨンはまだ入院しているジンファンの元に志望大学調査票と試験に向けたプリントを持っていきます。ですが、ジンファンはいらないと断ってしまいます。断られたハヨンはプリントをその場で破くと帰っていってしまいます。

その夜、ホンは母親に「KEISTにはいかない。医学部へ行く」と告げます。それを聞いた母親に「お父さんの苦労を忘れた?」と言われるものの、ホンは「俺の人生だ、俺が自分で決める」と反発しました。

翌日、ジンファンの元に向かったホンは「諦めるのか?ハヨンを」と聞くと「いつ倒れるかわからない体で恋愛なんか。諦める。お前こそソリがすごく寂しがってたぞ」と逆に言われてしまいます。それにホンは「KEISTにはいかない。医学部に行く。それにソリのそばにいたいし。お前も諦めるな」と笑顔で伝えました。

その後、ホンはソリに勉強を教えに向かいます。ホンは途中で居眠りしてしまうと、それを見たソリは顔を近づけます。デソンはその様子をたまたま見てしまい、ショックを受けます。

その後、デソンは心を落ち着かせソリ達と会うと、そこにグループホームから電話が。認知症の祖母がいなくなったと聞かされたデソンはすぐに探しに向かいます。ソリとホンも手伝うことに。

公園を走り回り探した末、ソリたちはデソンの祖母を見つけます。デソンも急いで祖母の元に向かうものの、自分のことを理解してもらえずに涙を流してしまいます。

その夜、デソンは「ブラザーを頼むぞ」とホンに話しました。ホンも笑顔で答えました。

スポンサーリンク


水泳の練習後、デソンはソリを呼び出します。そして「ソリ、お前が好きだ、すごく。最初は可愛い子だなって思っただけだった。でも知らぬ間に好きになってた。あの大会の日から。もうお前を諦めるよ。ずっと幸せだった」と伝えると、その思いを聞いたソリは「感謝してる、本当に」と答えました。

そして、ソリたちは受験当日を迎えました。

美しかった私たちへ第16話以外の韓国ドラマをU-NEXTをすぐに視聴する

美しかった私たちへ第16話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTでも韓国ドラマを見ることは可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

美しかった私たちへ第16話の感想と考察

ジンファンとハヨンはまだ付き合う関係には発展しれおらず、ジンファンは諦めようとしているようでした。きっと、告白をした時に答えを聞く前に倒れてしまっていたのでしょう。ジンファンは諦めようとしていましたが、ハヨンはジンファンのことを好きになっているようでした。お互いの気持ちがすれ違ってるこの2人は交際に発展することはできるのでしょうか。

一方、デソンはソリのことを本当に諦めることを心に決めました。きっと祖母の出来事やソリとホンの勉強しているときの様子を見て決意したのでしょう。辛い決断だったと思いますが、その中でもホンに「頼むぞ」と言えるのは、気持ちの大きさを感じられます。男らしい引き際だと思います。

ソリにも今までの思いを伝えました。ソリは涙を流していましたが、それを見るとデソンがそんな風に思っていたとは気付いていなかったようでした。嬉しさ半分、驚き半分の涙だったと思います。

デソンから思いを聞いた2人はこれから本格的に交際へ発展するのでしょうか。早く新たな展開が見たいです。

まとめ

以上、美しかった私たちへ第16話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

17話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です