美しかった私たちへ17話のあらすじネタバレ&感想考察!ファーストキス

スポンサーリンク


美しかった私たちへ第17話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

16話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

美しかった私たちへ第17話のあらすじネタバレ!

受験が終わると、ハヨンはまっすぐジンファンの元に。

2人で散歩しているとジンファンは「もうすぐ20歳か。僕も彼女が欲しいな、そんな資格ないけど」と話すと、ハヨンは「どうして?彼女ならもういる。彼女がいると言って、私があんたの彼女だから」と伝えます。それを聞いたジンファンは「本当に?ハヨンが彼女だ」と思わずはしゃぎました。

合格発表当日、ホンは見事医学部へ合格を果たします。ホンをソリへ電話するものの、ソリは電話に出ませんでした。

その頃、ジンファンとハヨンもお互いの大学合格を祝います。

大学に落ちてしまったソリは「私だけ落ちた」と号泣し、寝込んでしまっていました。心配したホンはソリの家へ向かうと、ソリを外に連れ出すことに。

「私だけ落ちるなんてどうすればいいの」と落ち込むソリにホンが「浪人しろ。協力するから美術を学べ。家庭教師をしてやるよ、来年うちの大学に来い。医学部は6年だ。卒業は一緒かも」と声をかけるとソリは元気を取り戻します。

その後、ソリたちは高校を卒業します。

20歳の夏、ソリは美術の勉強を始めていました。医学部に入学したホンも医学の勉強に勤しんでいました。

そして冬になるとソリの元をホン、ハヨン、ジンファン、デソンの4人が試験の応援のために訪ねてきます。

全員からの応援を受けたソリは見事大学合格を果たします。

その日、ソリはホンたち高校の友達と飲みにいくことに。酔っ払ったソリを見たホンはソリを連れて帰ることに。「ありがとう。私が合格できたのもホンのおかげだから。知ってるよね、私がホンを大好きだっていうこと。いつから好きかっていうと」「ソリ、今日の夜何があったか覚えていられる?」と聞くと、ホンをソリにキスをしました。

スポンサーリンク


美しかった私たちへ第17話以外の韓国ドラマをU-NEXTをすぐに視聴する

美しかった私たちへ第17話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTでも韓国ドラマを見ることは可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

美しかった私たちへ第17話の感想と考察

大学進学を機にそれぞれの立場が変わったようでした。

ハヨンとジンファンは正式に付き合うことに。ジンファンはハヨンのことは友達と思っていたものの、ハヨンはすでにジンファンの彼女だと思っていたようです。そのことを告げ見事2人は付き合うことになりました。お似合いのカップルと言えます。

デソンも大会で優勝したことで一気に全国的な有名人となりました。ソリのことをちゃんと諦めたことで、心の中にあった突っかかりが取れ、本気で水泳に打ち込めたのだと思います。高校卒業してすぐに有名人になるなんてデソンはかなり素質を持っていたんですね。

ソリとホンも付き合うことになりそうでした。ちゃんとした告白はないものの、浪人して大学に合格したソリにホンがキスをしたのを見るときっとソリの思いが通じた瞬間なのだと思います。これで本当に2人は恋人同士になったのでしょうか。

大学生になった彼らがどんな風になっていくのか楽しみです。

まとめ

以上、美しかった私たちへ第17話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

18話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です