美しかった私たちへ23話のあらすじネタバレ&感想考察!私のいとしい人へ

スポンサーリンク


美しかった私たちへ第23話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

22話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

美しかった私たちへ第23話のあらすじネタバレ!

その日、ホンはソリに電話をかけるものの、ソリは仕事が忙しく電話に出ることができませんでした。

その後、ホンは当直勤務を終え、当直室に戻り寝ようとするとそこにソリの姿が。2人はそのまま一緒に寝ることに。

31歳の夏。

ホンに呼ば病院を訪ねてきたソリはホンから「病院の前で待ってて」と言われ、待っていると子供たちから花をプレゼントされます。さらに子供たちに案内されると花を持ったホンの姿が。

ソリは「もしかしてプロポーズ?」と聞くとホンから「うん。見て」と指輪を見せられ「君のいない人生なんて無意味だ。考えられない。だから一生そばにいさせてくれ。結婚してくれる?」とプロポーズされます。それにソリは笑顔で頷きました。

その夜、ソリの家に向かったホンはそのままソリの家に泊まることに。すると、ソリの元に母親から電話が。ソリは母親から「ジンス君のことだけど、いい感じよ」とお見合いの話をされてしまいます。その話を聞いたホンはソリから電話を奪うと「ホンです。ソリと交際を、近々ご挨拶に伺います」と伝えます。

その後、一緒に寝るとソリは「感動的なプロポーズだった。本当に私が好きなのね」と話すと、ホンは「ソリ、なぜ俺の気持ちを忘れるんだ。愛してる」と返しました。

翌日、2人は目を覚ますもののお互いに照れてしまいます。

そんな中、ソリの両親が家を訪ねてきます。そしてホンはソリの両親と対面を果たします。

ソリの父親は「ソリとまた交際してるそうだな。酒は飲めるか?一杯やれ」と言うと、ホンと2人で酒を飲むことに。緊張のあまり2人は酔ってしまいます。

その後、ソリのサイン会が決まります。ソリはホンやハヨンたちを誘うものの、用事があると断られてしまいます。

スポンサーリンク


そしてサイン会当日、これないと言っていたはずのホンやハヨンたち4人全員がやってきます。そしてソリは4人に祝福されます。

後日、高校時代の通学路に向かったソリとホンは2人で散歩を楽しみました。

美しかった私たちへ第23話以外の韓国ドラマをU-NEXTをすぐに視聴する

美しかった私たちへ第23話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTでも韓国ドラマを見ることは可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

美しかった私たちへ第23話の感想と考察

ホンとソリはついに婚約することになりました。片思いをしていた時代やお互いに距離をとっていた時代などを乗り越えた末、見事2人はゴールインを果たしました。本当にめでたいことだと思います。

ホンはソリに入院している子供たちに手伝ってもらいプロポーズをしていましたが、とてもロマンチックなプロポーズで良かったと思います。高校時代を考えると、ホンがここまで思いを口にするとは思っていませんでした。ホンも精神的に大きく変わったようです。

ソリもプロポーズされた時は本当に嬉しそうでした。高校時代からの思いが実ったことで喜びもひとしおだったと思います。

さらにひょんなことからホンはソリの両親への挨拶も済ませました。ソリの両親にとっても結婚相手がホンというのは嬉しかったのだと思います。

残すは最終回のみですが、最終回では何が起きるのか楽しみです。

まとめ

以上、美しかった私たちへ第23話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

24話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です