美しかった私たちへ6話のあらすじネタバレ&感想考察!行かないで

スポンサーリンク


美しかった私たちへ第6話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

5話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

美しかった私たちへ第6話のあらすじネタバレ!

演劇祭後の週末、ソリはホンに「救いようがないな」と言われてしまったことがショックで涙を流し寝込んでしまいます。

その頃、ホンもデソンがソリを励ましているのを見たことが忘れられずにいました。

翌日、マンションの自転車置き場でソリはホンと顔を合わせますが、なぜか隠れてしまいホンと距離をとってしまいます。そして肩を落としながら登校します。

クラスに向かうものの、ソリは演劇祭での失敗を弄られてしまいます。ハヨンたちに心配されるものの「ちょっとごめん」とクラスから出て行ってしまいます。

ホンも声をかけようとするものの、勇気を振り絞ることができませんでした。それからもソリに距離を取られてしまったホンも落ち込んでしまいます。

家に帰ったホンはソリにメールをしようとするものの、勇気が出ずメールを送るのも躊躇ってしまいます。

その頃、ソリは両親に呼ばれると「今日ムン先生から電話があったの。実は先生にね、あなたが勉強に集中できてないけど何かあったのかと聞かれたわ。悩んでるなら言ってほしいの」と聞かれます。それに対し、ソリは「私転校したい」と言い出します。

翌日、通学中に肩を落としながら歩いているソリを見つけたデソンは「元気がないな。放課後なんか食べようか、カラオケでも」と誘うものの断られてしまいます。そしてソリに「もし私が転校したらどう思う?」と聞かれます。デソンは「どこに転校するんだ」と慌て出します。ですが、冗談と言われ胸を撫で下ろします。

それでも元気がないソリが心配になったデソンは昼休みソリをプールへ呼び出すと「きっと元気になる」と言い、プールで遊ぶことに。ですが、コーチに見つかってしまい怒られてしまいます。

その夜、ホンは母親とソリの母親の会話でソリが転校したいと言っていることを耳にしていしまいます。

スポンサーリンク


翌日、ソリの両親は学校に出向き、担任と転校のことについて話し合います。担任は「新しい学校に行けば慣れるのに苦労しそうで心配です。ソリはどう思う?本当に転校したいの?」と聞きます。ソリは口籠っていると、ホンが職員室を訪ねてきます。ホンは「課題を取りに来た」と言い、ソリに手伝ってもらうことに。

教室へ向かう途中、ホンは「ソリ、行くな」と伝えました。

数日後、ソリは転校をやめ、またホンと一緒に登校するように。

美しかった私たちへ第6話以外の韓国ドラマをU-NEXTをすぐに視聴する

都会の男女の恋愛法第6話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTでも韓国ドラマを見ることは可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

美しかった私たちへ第6話の感想と考察

ソリはホンに言われたことがショックで元気をなくしてしまっていました。きっとホンに本当にフラれてしまったと感じたのでしょう。ですが、ホンもソリがデソンといたことにショックを感じていたようでした。お互いにお互いの事情がわからなかったから、拗れてしまっていたのだと思います。

そのことで悩んだソリは転校を考えるほどになっていました。ソリはその時はホンと顔を合わせるだけで辛い気持ちになっていたのだと思います。

それを聞いたホンは行動に移そうとするものの中々勇気を出せずにいました。その代わりデソンがとても気にかけていました。デソンは自分が怒られることを知りながらソリをプールに誘い出し、元気付けようとしたのだと思います。デソンの方が男気があるように感じます。

ホンが勇気を出したのは最後の最後でした。「行くな」と言う3文字でしたが、これを言うのにすごい勇気が必要だったのでしょう。その結果、ソリは元気を取り戻し、転校もなかったことになりよかったと思います。

まとめ

以上、美しかった私たちへ第6話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

7話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です