美しかった私たちへ7話のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


美しかった私たちへ第7話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

6話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

美しかった私たちへ第7話のあらすじネタバレ!

2年生に進級したソリたちはまた同じクラスになります。

ある日、ジンファンは全国のど自慢のチラシを見つけると出場することを決めます。そしてソリたちに応援しに来て欲しいと頼みました。

ですがハヨンには断られてしまい「予選は通過したの?」と聞かれます。ジンファンは予選があることを知らなかったのです。

その夜、家に帰ったソリは両親が喧嘩しているところを目にしてしまいます。

翌日、電話で予選を受けたジンファンは1次予選に合格します。ですが、ソリは両親の喧嘩が気になってしまい応援に行くか悩んでしまいます。

家に帰ると母親から「用事が会って地方に行くの。先に寝てて」と置き手紙が置かれていたソリは外で母親の帰りを待つことに。

そこにたまたま出てきたホンは「ここで何を?」と声をかけます。ソリは泣き出すと「どうしよう。両親が喧嘩してお父さんが2日も戻らないの。今日はお母さんもいない。このまま離婚なんかしちゃったらどうしよう」と相談します。

家に戻ったホンは「きっと大丈夫、心配するな」とソリにメールを送ります。

翌朝、仲直りした両親の姿をみたソリは安心し、元気を取り戻すとホンやハヨンたちとジンファンののど自慢大会の2次予選へ向かいました。ですが、ジンファンは2次予選で予選落ちしてしまいます。

その帰り道、ジンファンを励ますためにとソリは泊まりで遊ぼうと提案します。

5人は夜空を見上げていると流れ星が流れます。みんなが願い事をする中、ホンは「ただのホコリだ。願いを叶えてはくれない」と話します。

その後、ソリとホンは2人で散歩しているとソリは「さっき本当に願い事しなかったの?」と聞きます。ホンは「うん。何を願った?」と聞くと「ホンが私を好きになること。でも取り消した」と言われます。

スポンサーリンク


「どうして?」と慌てて聞くと「辛くなっちゃうからよ。叶わないと知りながら思い続けるなんて。だったら流れ星なんか当てにしない。好きでいられるように。もしも私がこの先ホンに腹を立てて、あなたのことは諦めると言ったとしても返事しないで。それは本心じゃないから」と言われ、ホンはソリの頭をなでました。

部屋に戻った5人は真実ゲームをすると、ソリの手元には「シン・ソリが好き」と書かれたメモが。

美しかった私たちへ第7話以外の韓国ドラマをU-NEXTをすぐに視聴する

都会の男女の恋愛法第7話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTでも韓国ドラマを見ることは可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

美しかった私たちへ第7話の感想と考察

ジンファンの何事へもすぐに行動を起こす行動力は素晴らしいと思います。ジンファンに想いを寄せられているハヨンも最初は突き放していたものの、徐々にジンファンのことを意識するようになり始めているような気がします。この2人が付き合うこともあり得るかもしれません。

ホンは友人たちに対してもソリに対しても徐々に心を開き始めているようでした。徐々に笑顔が増えてきて素直になり始めているように感じました。2年生になったことでホンの心に変化があったのかもしれません。

ソリは相変わらずホンに想いを伝え続けていました。ソリは「ホンが私を好きになること。でも取り消した」とホンに伝えましたが、ホンはその時少しショックを受けていたようでした。でもそれにソリも気付いていないようでした。いつになったらソリもホンの思いに気づくのでしょう。

そして最後に「ソリが好き」と書かれたメモを書いたのはホンとデソンのどちらなのでしょう。きっとホンが書いたのだと思います。ソリはその思いに気付けるでしょうか。

まとめ

以上、美しかった私たちへ第7話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

8話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です