美しかった私たちへ9話のあらすじネタバレ&感想考察!会話が必要

スポンサーリンク


美しかった私たちへ第9話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

8話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

美しかった私たちへ第9話のあらすじネタバレ!

ソリは真実ゲームで「シン・ソリが好き」と書いたのがデソンだと思い込み、頭を悩ませていました。

翌日、ソリはデソンと学校で顔を合わせるもののよそよそしくなってしまいます。

ハヨンに「元気がないけど何かあった?」と声をかけられたソリは真実ゲームのメモを見せます。ハヨンは驚き「ホンかな?」と聞くものの「私もそう思ったけど違った」と聞かされます。デソンが書いたと知るとハヨンは「付き合えばいいじゃない」と言います。ですが、ソリはそれが腑に落ちないようでした。

ソリは放課後デソンを呼び出すと「真実ゲームのことだけどあなたが書いた紙をね見ちゃったの」と告げます。デソンは驚くものの「あれか。ただの冗談だよ。本気なわけないだろ。お前は永遠にブラザーだ」と誤魔化します。その答えを聞いたソリ「私たちはブラザーだよね」と笑顔で答えるものの、デソンは喜ぶソリの姿を見て落ち込んでしまいます。

水泳の練習に戻ったデソンはそのことを忘れようと練習に打ち込みました。

夜遅く帰宅したソリはホンと会うと「夜道は歩くな」と注意されます。その一言にソリは喜びます。

翌日になってもデソンはソリへの思いを整理すると、今までソリの分しか買わなかった牛乳をホンたちの分まで買いました。

その夜、ジンファンはカツアゲにあってしまいます。それをたまたま見かけたハヨンはジンファンを助けます。男たちに吹っかけられるものの、2人はなんとか逃げ切ります。

翌日、ソリは討論会の準備をするものの同じグループの同級生にいびられてしまいます。同じグループでその様子を横で見ていたホンは休み時間に一人で落ち込むソリを励ましました。

スポンサーリンク


その励ましで考えをまとめ元気を取り戻したソリは討論会で見事な討論を見せ、クラス中から喝采を浴びます。

放課後、ソリたち5人は喋っているとジンファンのカツアゲの話になります。何も知らないデソンたちから詳しく聞かれたジンファンは恥ずかしがりながらも素直に話すと、ソリたちは自分たちの失敗談を話しジンファンを励ましました。

美しかった私たちへ第9話以外の韓国ドラマをU-NEXTをすぐに視聴する

美しかった私たちへ第9話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTでも韓国ドラマを見ることは可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

美しかった私たちへ第9話の感想と考察

ソリはデソンから好意をもたれていることに対して複雑な心境を抱えているようでした。ブラザーだと思っていたデソンが好意を持っていたことに戸惑いがあったのだと思います。そんなソリはデソンから冗談だ、と言われたことで複雑な気持ちが晴れたようでした。

それに対し、デソンは複雑な心境になっていました。ブラザーだ、と言った時に喜ばれたことで、ソリに男として見てもらえてないことに気づいたからだと思います。ですが、その翌日にはすでに気持ちを切り替えており、素晴らしいと思いました。さすがアスリートです。

ジンファンとハヨンの距離も少しずつ近づいているようでした。元々はジンファンの片想いだったものの、ハヨンがだんだんとジンファンのことを放っておけなくなっているように見えました。この2人が付き合うこともあるかもしれません。

まとめ

以上、美しかった私たちへ第9話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

10話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です