真心が届く15話のあらすじネタバレ&感想考察!

真心が届く,15話,ネタバレ

スポンサーリンク


真心が届く第15話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

14話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

\真心が届くを見るならココ!/

動画配信サービス配信状況無料体験
dTV
独占見放題
◎31日間無料

今すぐ見る

真心が届く第15話のあらすじネタバレ!

復縁を果たしたジョンロクはユンソを家に送ることに。ユンソに「今日は帰りたくないです。先生のそばにずっといたいです」と言われたジョンロクは「僕もそうです。寝るのを見て帰っても?」とユンソの家に上がることに。

ユンソは寝る準備を整えると、見守るジョンロクに「先生と別れてからはちょっと辛かったです。先生を考えながら眠れない夜を過ごしてたから」と話します。

ジョンロクも「僕も毎日苦しみました。法廷に立ってる間ですら辛かったです」と答えると、ユンソは起き上がりジョンロクの手を握ると「二度と別れるはやめましょう。握った手を離さないと約束して」と伝えます。

ジョンロクは「はい、約束します。僕がジンシムさんを守ります。君と別れようと決めたのは大事な時期を邪魔したくなかったからです。今の気持ちは同じです。だから君を守るためにもっと徹底して秘密にしましょう。今後は互いの家など密閉した空間で会うんです」と提案します。

ユンソはそれを受け入れるとジョンロクは「今日は泊まっていっても?」と質問を。そしてジョンロクはそのまま泊まることに。

翌朝、ユンソの家にヒョクジュンが。慌てたユンソはジョンロクをトイレに隠すことに。

予定が変わり迎えにきたヒョクジュンは「トイレを貸してくれ」とトイレを借りようとします。ユンソは止めようとするものの、入られてしまいます。ジョンロクはお風呂に隠れることに。

しかし、携帯が鳴ってしまいバレてしまいます。

ヒョクジュンは「なぜ先生が朝からここにいるのか。もしかして泊まったんですか?」と問い詰めるものの、ユンソはジョンロクを帰らせることに。

ヒョクジュンは「付き合ったばかりで家に呼ぶのか。家の出入りを撮られたらおしまいだ」と注意するものの、ユンソは「恋愛を認めたなら見守ってて」と反論します。

その夜、ジョンロクはユンソと会うために寿司を買うものの「今日は会えそうにないです」と連絡が。

後日、ジュンギュはジュンソクに呼ばれると顧問契約を結ぶことに。そしてユンソのドラマに法律監修が必要だと頼まれます。

ジュンギュは事務所に戻り、そのことを話すとジョンロクは自ら手を挙げて引き受けることに。

ジョンロクは撮影現場でユンソと顔を合わせます。事情を聞いたユンソは堂々と撮影現場で会えることに喜びを感じます。

後日、ジョンロクの元にジュンギュがやってくると「主演の男とユンソさんの雰囲気は?メイクングビデオを見たんだけど、息がぴったりだった。交際中だという噂もあるぞ。2人の間には何かある」と話を。それを聞いたジョンロクは冷静を装いながらも主演俳優のことを調べることに。そこには「キスの達人」と書かれていたのでした。

スポンサーリンク


その夜、撮影が中止になったユンソはサプライズでジョンロクを迎えに。そしてそのままユンソの家へ。

食事を終えるとユンソは「明日のシーンの練習に付き合って下さい」と頼み、練習をすることに。

ジョンロクは台本を読むと、そこにキスシーンがあることに気づきます。ジョンロクは「キスの達人」と言う言葉を思い出してしまいます。

翌日、キスシーンに気が気でないジョンロクは撮影を見に行くことに。

ジョンロクはキスシーンに見かねて監修者として口出しをしてしまいます。

その行為に見かねたヒョクジュンはジョンロクを別の場所に連れて行くと「口出しするなと言いましたよね。監修ではなく嫉妬してましたよ」と注意します。

その夜、撮影を終えたユンソはジョンロクに電話をすると、ヒョクジュンから「実は先生がキスシーンを見て嫉妬してた。だから泣き言を言われてないかと。芸能人の恋人の宿命さ。キスシーンを見ても耐えないといけないし、堂々とデートもできない。だから心配なんだ、内心辛いだろ。秘密の恋愛は疲れてしまうものだ」と言われます。

それを聞いたユンソは会食をやっているジョンロクの元に向かうことに。

そしてユンソは事務所の人たちに付き合っていることを打ち明けます。

その後、2人はユンソの家に行くとジョンロクは「本当に大丈夫ですか?」と心配を。その言葉にユンソは「先生が私に一番よく言う言葉はなんだと思いますか?大丈夫ですか。私のことばかり心配して、自分の心は放置してるのかもと。先生が大丈夫じゃないと私も辛くなります。それからこれを言いたくて今日は会いました。あのキスシーンは本当じゃないです。あれはただの演技です」と話します。

そう言われたジョンロクは「では本当のキスはこうするんですか?」とキスを。そして「今日は守らなくてもいいですか?」とユンソに再びキスを。

真心が届く第15話の最新話を含めdTVですぐに視聴する

真心が届く第15話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画で真心が届く第15話を観たいですよね!

dTVを使えば真心が届くを今すぐ視聴可能です。

『真心が届く15話』を無料視聴する/

31日以内に解約すれば完全無料

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年9月時点のものです。最新の配信状況はdTVプレミアムのサイトにてご確認ください。

真心が届く第15話の感想と考察

復縁したジョンロクとユンソは今まで別れていた時間を取り戻すかのように、お互いに本心を打ち明けあっていました。それだけ2人にとって別れている間の期間が辛かったということでしょう。さらにはジョンロクが監修で撮影現場に来れるようになり、会える時間も増えて嬉しそうでした。あのジョンロクがユンソと会うためにドラマの監修を自ら請け負うとは思いませんでした。それだけユンソがジョンロクの気持ちを動かしたということでしょう。

しかし、ジョンロクはユンソが女優だからこその辛さを味わうように。言葉には出さないものの、交際を公言できないことやキスシーンがあることに相当ストレスと嫉妬心を抱いていました。いつも冷静なジョンロクがドラマに口出しをしてしまうとはかなりでしょう。

ユンソはヒョクジュンからアドバイスを受け、ジョンロクの気持ちを知ったことで法律事務所の全員の前で交際を宣言することにしたのでした。ヒョクジュンは色々言いながらも2人の交際を応援しているからこそそれとなくアドバイスをしたのでしょう。

ユンソが交際を公言し、キスシーンの弁明をしたことでジョンロクも嫉妬心から解き放たれたようでした。

最終回でこの2人がどんな結末を迎えるのか楽しみです。

まとめ

以上、真心が届く第15話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

16話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です