真心が届く最終回(16話)のあらすじネタバレ&感想考察!

真心が届く,最終回,ネタバレ

スポンサーリンク


真心が届く最終回(第16話)の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

15話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

\真心が届くを見るならココ!/

動画配信サービス配信状況無料体験
dTV
独占見放題
◎31日間無料

今すぐ見る

真心が届く最終回(第16話)のあらすじネタバレ!

ジョンロクは自宅に帰ると、セウォンの姿が。

ジョンロクはセウォンに朝帰りの理由を説明しようと。しかし、そこに仕事の電話が。

その話し声を聞いたセウォンはジョンロクが失恋のショックを忘れるために仕事に打ち込んでいると勘違いしてしまいます。

セウォンはそのことをヨルムに相談すると「ジョンロクに女性を紹介しよう。黙って呼び出せばいい。誰かが助けないと」と提案されます。

そう言われたセウォンはすぐにジョンロクをコーヒーを飲みに誘います。

ジョンロクは二つ返事でOKすると、そこにユンソから電話が。ジョンロクは「実は今日セウォンと会うんです。コーヒーに誘われて」と話すと、ユンソに「私も行こうかしら。だって家でのデートばかりだと飽きちゃうもの。3人で会えば見られても平気でしょ?」と言われます。

その夜、ジョンロクはカフェに行くとセウォンに電話を。すると「実は女性を紹介したくて呼んだんだ。写真を渡してあるから幸せになってくれ」と言われ、電話を切られてしまいます。

そしてすぐに女性が。そこに会話を聞いていたユンソが来ると「すみませんがこの男性は私のものです。では失礼します」と連れて帰ることに。

ユンソは怒ったまま家に。ジョンロクは「あんな席だとは本当に知りませんでした。だから君を呼んだんです」と釈明しようとすると「腹が立ちます。先生がカッコ良すぎて。実物の方が素敵だと彼女も言ってました。そう言われたら不安になります。ハンサムな顔で女心を惑わしそうだわ無駄にスタイルもいいし」と褒めちぎられてしまいます。

ジョンロクは「だから怒ってるんですか?」と聞くと「はい。他に理由が?だって知らずに行ったんでしょ?先生のことは信じてます」と答えられ、思わず「嬉しい。不安なのは僕の方です。君を奪ったと憎まれそうです。今後、どんなことが起ころうとも乗り越えられそうです」と返事を。

後日、ユンソは1ヶ月の海外ロケの日にちが早まったことを聞かされます。さらに出発が明日の朝だと聞かされます。

ジョンロクはそれを聞くと半休を取りデートに向かうことに。しかし事務所を出る直前、依頼人が逮捕されたと聞き、仕方なく仕事に戻ることに。

仕事を終え、事務所に戻ると「先生をサポートする秘書が来てます。1日だけの秘書が待ってますよ」と聞かされます。

オフィスに行くとそこにはユンソの姿が。

「仕事を手伝いながらそばにいたくて今日だけ秘書に復帰します」と言われたジョンロクは笑顔で迎え入れます。

なんとか仕事を終え、デートに向かおうとすると、次はユンソにライブ配信の仕事が入ってしまいます。ユンソは仕方なく仕事に向かうことに。

スポンサーリンク


1人家に帰ったジョンロクはライブ配信を見ることに。配信中「今からクイズを出します。正解した方にはこちらから電話を差し上げます」と聞いたジョンロクはすぐに回答を。そして電話の権利を手に入れます。

ジョンロクはそこで「実は僕の恋人も1ヶ月間遠くへ行ってしまいます。でも本人が心からやりたことだったので気分良く元気に行ってきて欲しいんです。僕はここで待ってると伝えたいと思います」と伝えます。

そしてユンソは海外ロケへ。その間も2人は電話を毎日するように。

そんなある日、ジョンロクのもとにユンソから電話が。「先生、誤解しないで下さい。記事が出たんですけど私も戸惑ってます。先生に誤解されないか心配です。絶対に違いますからね。帰国したら話します」と言われたジョンロクは記事を調べると、ユンソが俳優とデートしているとの記事が。

後日、ユンソは韓国に帰国を。ユンソはすぐにジョンロクに電話をかけるものの、出ないとわかるとすぐにジョンロクの家に向かおうとするものの、ヒョクジュンに「軽はずみなことをするな。家に帰れ」と怒られてしまいます。

そして家に帰ると、テーブルにキャンドルやケーキが。そして花束を持ったジョンロクが「サプライズ。帰国が早まったとマネージャーに聞きました」と現れます。ユンソは喜びのあまり抱きつきます。

翌日、ユンソは事務所に行くものの「釈明記事は出せない。ドラマが終わるまで肯定も否定もするな」と言われてしまいます。

そしてドラマ放送初日。ジョンロクはユンソと一緒にドラマを見ることに。ドラマが放送されると、ユンソには世間から高評価が。

後日、事務所の10周年記念のパーティーに。

ユンソはジョンロクと待ち合わせをするとテーラーへ。ユンソは「監修者としてではなく、私の彼氏として行くんです。もう逃げたくないんです。2人の仲を公にしたい」と話し、スーツを選ぶことに。

そしてパーティーのレッドカーペットに2人は腕を組んで登場します。

真心が届く最終回(第16話)の最新話を含めdTVですぐに視聴する

真心が届く最終回(第16話)のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画で真心が届く最終回(第16話)を観たいですよね!

dTVを使えば真心が届くを今すぐ視聴可能です。

『真心が届く最終回(16話)』を無料視聴する/

31日以内に解約すれば完全無料

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年9月時点のものです。最新の配信状況はdTVプレミアムのサイトにてご確認ください。

真心が届く最終回(第16話)の感想と考察

セウォンがジョンロクが振られたと勘違いしてしまったことで、ジョンロクは女性を紹介されてしまいます。ユンソが怒ってジョンロクを連れて行った時には破局の危機かと思いきや、ただただ不安なだけだったのでした。ユンソは精神的に成長し、すぐに嫉妬心を抱かなくなったようでした。

ジョンロクもユンソが海外ロケ中、パパラッチに記事を出されてしまうものの、ユンソを信じており、なんとも思っていないようでした。お互いに完璧な信頼関係ができていたのでした。付き合っているうちに2人とも精神的に成長していたのでした。

さらにジョンロクはライブ配信中にユンソに想いを伝えるという大胆な行動を。ジョンロクがあんなことをするようになるとは思いませんでした。ジョンロクは気持ちを伝えるのが大事だということにやっと気づいたのでしょう。

そして最終的に2人は交際を公にしたのでした。お互いに覚悟ができたからこそ公言という方法を取ったのでしょう。パーティーに現れた時の2人の幸せそうな表情を見ると、公言できたことが本当に嬉しそうでした。幸せな姿が見れて良かったです。

まとめ

以上、真心が届く最終回(第16話)のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です