真心が届く7話のあらすじネタバレ&感想考察!

真心が届く,7話,ネタバレ

スポンサーリンク


真心が届く第7話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

6話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

\真心が届くを見るならココ!/

動画配信サービス配信状況無料体験
dTV
独占見放題
◎31日間無料

今すぐ見る

真心が届く第7話のあらすじネタバレ!

ジョンロクに「君が僕を心配して励ましてくれるように、僕もそうしたい」と言われたユンソは「その言葉は私が前よりも少し特別になったという意味ですか?」と聞くと「そうです」と答えられます。

翌日、ユンソが出勤するとデスクの上に花束が。ユンソはジョンロクの贈り物だと思い、感動してメッセージカードを開くものの、女性団体からで落胆してしまいます。

その後も何も行動を起こさないジョンロクにユンソはイライラしてしまいます。

退勤時も何も言われなかったユンソは家に帰ると酒を飲むことに。

酔っ払ったユンソはジョンロクに電話をかけると「これ以上待てないんです。私は先生から告白をしてほしくてたまらないんです。告白するのは嫌なんですか?なら私からするわ。私は先生が好きです。覚えてますか?話したいことがあるけど今は言わない。いつか話すという言葉です。あれは私の心の中に先生が飛び込んできたということです。だから一日中次の言葉を待ってたのに。なぜ私に恥をかかせるんですか。先生は悪い人です」と思いを話してしまいます。

ジョンロクはユンソとの事をセウォンに相談するものの、答えが出せず「会って話そう」とメッセージを。

翌朝、ユンソはジョンロクからのメッセージを見て、前日の自分の言動を思い出すと会社に行くのが嫌になり事情があると伝え会社を休むことに。

心配になったジョンロクはお見舞いに行くことに。ジョンロクはユンソが好きなものを持っていこうと検索していると、ユンソが好きな男性のタイプを語っている動画が。

「顔では選びません。私を感動させてくれる人がいいんです。手紙をくれるとか」と語っているのを見たジョンロクは手紙を書くことに。

その後、ジョンロクはユンソの好物を買いに行くと、たまたま同じものを買いに来ていたユンソと鉢合わせます。ユンソは逃げ出してしまうものの、ジョンロクに捕まり2人で話をすることに。

ジョンロクは「何故逃げたんですか?」と聞くと「先生に会うのが恥ずかしくて。酔って最悪の告白をしたから」と答えられます。ジョンロクは「僕こそ最悪の告白でした。曖昧に気持ちを伝えたから君を待たせてしまって、恥ずかしい思いをさせた。今からでも告白がしたいです」と話すとラブレターを手渡します。

ユンソはその場で読むことに。「付き合いましょう」と書かれたラブレターを読んだユンソは嬉しさのあまりジョンロクに抱きつきます。

その後、ジョンロクはユンソを家の前まで送ると「仕事が終わったらデートしませんか?」と約束すると、2人は別れることに。

スポンサーリンク


その頃、ヨルムはユニ事件の責任を押し付けられてしまいます。

そして帰ろうとすると、裁判所に来ていたジョンロクに声をかけられます。

ヨルムは「パクが現場にいたとなぜわかったの?私は気づかなかった。責めるのは筋違いね。今度話そう」と話し、帰ろうとするものの、その場で倒れてしまい病院に運ばれることに。

ジョンロクは病院について行くもののデートの時間が迫ってしまいます。ジョンロクはセウォンに電話を。

さらにユンソに電話すると「すみませんが今日は会えません。ユ検事を救急室に連れてきました。僕はこの後依頼人に会わないと。だから会えそうにないです」と断ってしまいます。

ヨルムは目を覚ますと横にはセウォンが。退院することになり、外に出るとセウォンはヨルムを励ましました。ヨルムも感情を爆発させ、セウォンに泣きつきます。

翌日、ユンソはジュンギュにユニョクの部屋に数日移って欲しいと頼まれてしまいます。ユンソとジョンロクは仕方なく受け入れることに。

ユンソは依頼人リストに目を通しているとヨンドゥという先輩女優が離婚相談に。

ユンソは外に逃げ出そうとするものの、ヨンドゥと鉢合わせてしまい嫌味を言われてしまいます。

その夜、ジョンロクは一度家に帰るものの元気がなかったユンソの様子が気になると、ユンソの家に向かいデートに行くことに。

天文台に行くと、ジョンロクはユンソを見つめ「なんだか申し訳なくて。僕が遅くてすみません。じっくり考えましたが、無関心すぎました。告白も遅いし初デートも台無しにして。君に寂しい思いをさせました。僕は遅いので君のペースに合わないかもしれない。でも僕なりのペースで1歩ずつ近づいていきます」と伝えます。

ユンソは「1つ聞いても?私が好きですか?」と聞くと、ジョンロクはユンソを抱き寄せ「好きです。とても」と呟きました。

真心が届く第7話の最新話を含めdTVですぐに視聴する

真心が届く第7話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画で真心が届く第7話を観たいですよね!

dTVを使えば真心が届くを今すぐ視聴可能です。

『真心が届く7話』を無料視聴する/

31日以内に解約すれば完全無料

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年9月時点のものです。最新の配信状況はdTVプレミアムのサイトにてご確認ください。

真心が届く第7話の感想と考察

ジョンロクとユンソはついに付き合うことに。こんなに早く2人の関係性が縮まるとは思っていませんでした。

お互い徐々に距離を縮めていたものの、最終的な後押しとなったのはユンソが酔っ払って電話したことでしょう。ジョンロクはあのユンソからの告白を聞いて、一方踏み出す勇気を決めたのだと思います。そして直接会って伝えたかったから「会って話しましょう」というメッセージになったのだと思います。

堅物だと思っていたジョンロクがユンソの好きなものを調べてラブレターを書いて告白するなんて思ってもいませんでした。ジョンロクは本当はロマンチストなのかもしれません。

ユンソも最初は酔っ払ってジョンロクに電話したことを恥ずかっていたものの、そのおかげで付き合うことができたのだから良かったと思います。時にはお酒の勢いも必要ということでしょう。

2人は初デートにも行き、ジョンロクはユンソを抱きしめ好きだと伝えました。これからこのカップルがどうなって行くのか楽しみです。そして事務所の弁護士たちにいつバレてしまうのか気になります。

まとめ

以上、真心が届く第7話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

8話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です