真心が届く8話のあらすじネタバレ&感想考察!

真心が届く,8話,ネタバレ

スポンサーリンク


真心が届く第8話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

7話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

\真心が届くを見るならココ!/

動画配信サービス配信状況無料体験
dTV
独占見放題
◎31日間無料

今すぐ見る

真心が届く第8話のあらすじネタバレ!

ユンソはジュンギュに呼び出されると「辛いでしょう?クォン弁護士にいじめられたとか。提案なのですがチェ弁護士の下で仕事しては?」と言われます。ユンソは「嫌です。誤解しないでください」とキッパリ断ります。

ユンソはデスクに戻るとジョンロクをデートに誘うためにレストランを調べることに。

その頃、裁判所を訪れていたジョンロクはヨルムに会うと「このまま気まずいのは嫌よ。夜飲みましょう」と誘われます。

ジョンロクが事務所に戻ってくるとユンソはレストランに誘うとするものの「今夜お酒を飲まなくてなりません。ユ検事と。この先も会う人だから仲直りしたい」と言われてしまいます。

ユンソはレストランを予約してしまっていたものの、切り出せず仕方なくムニとレストランに行くことに。

するとムニから「秘密ですがクォン弁護士はユ検事が好きだったと」と聞かされます。ユンソは「付き合ってたんですか?」と聞くと「いいえ。彼女はキム・セウォン検事と交際を。私の考えですがクォン弁護士はまだユ検事に未練があるみたい」と聞かされ、嫉妬心に火がついてしまいます。

食事を終えたユンソはジョンロクに会いに行くことに。

ユンソは「ユ検事が好きだったんでしょ。友達と三角関係だったのは本当ですか?」と聞くと「はい」と答えられ、思わず「よく堂々と言えますね。いくら過去の話だからって好きな人と2人でお酒を飲むなんて変でしょ。それを許す恋人はいません」と怒ります。

すると、そこにセウォンが。セウォンに誘われるとユンソは家に上がることに。

セウォンは「実はさっき仲裁に入ろうとして割り込んだんです。こいつが何を?」と切り出すとジョンロクは「僕がヨルムを好きだったと知ったんだ」と話を。

それを聞いたセウォンは「俺が見る限りこいつの心に入ったのは君だけです。誰かに心を開くのを初めて見ました」と説明すると、ユンソは機嫌を直します。

翌日、ユンソはジョンロクを迎えに行き一緒に出勤することに。

出勤するとロースクールの生徒2人がインターンに。まずインターンの2人はジョンロクの下につくことに。

後日、会社のワークショップに。ユンソも参加することに。

スポンサーリンク


目的地に着くと全員で散歩へ。ジョンロクは寒そうにしているユンソを気遣おうとするものの他の男弁護士たちに先を越されてしまい、何もできず。

その夜、バーベーキューをすることに。

ジョンロクはたまたまユンソと2人になり「楽しそうですね」と話しかけると「初めての体験だし、皆さんが親切なので」と聞かされ複雑な気持ちに。

「僕も…」と話そうとするもののジュンギュたちが戻ってきてしまい話せず。

それぞれ部屋に戻るものの退屈になったユンソは外に出てメッセージを送っているとジュンギュに「申し訳ないことをしました。君の手鏡を無くしてしまったんです」と声をかけられます。

手鏡が幸運のマスコットだったユンソは少し落ち込んでしまいます。

その後、寝れなかったユンソは外に散歩に出るとジョンロクの姿が。「なぜここに?」と聞かれたユンソは「不眠症で寝れないんです。先生はこんな時間に何を?」と聞くと、ジョンロクはポケットから手鏡を取り出し「代表が無くしたと聞いて、幸運のマスコットを見つけてあげたくて」と伝えます。

そして「やっと何かしてあげられた。君を大事にしたいと思ってました。望みを聞いてあげて足りない部分は補ってあげたかった。でもチャンスを逃しました」と嫉妬心を口に。

それを聞いて嬉しくなったユンソは「先生、この場でキスしてもいいですか?」と聞くとジョンロクにキスを。ユンソは「先生は聞かずにキスしてくださいね。入りましょう」と部屋に戻ろうとすると、ジョンロクはユンソの腕を掴みキスを。

真心が届く第8話の最新話を含めdTVですぐに視聴する

真心が届く第8話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画で真心が届く第8話を観たいですよね!

dTVを使えば真心が届くを今すぐ視聴可能です。

『真心が届く8話』を無料視聴する/

31日以内に解約すれば完全無料

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年9月時点のものです。最新の配信状況はdTVプレミアムのサイトにてご確認ください。

真心が届く第8話の感想と考察

ユンソはジョンロクが過去にヨルムのことが好きだったことを知り、嫉妬心にかられてしまっていました。過去に好きだった女と2人で飲みに行っているということが気が気じゃなかったのでしょう。ユンソはジョンロクの家に行き、文句を言うもののジョンロクは自らの悪い部分に気づいていないようでした。

2人は大喧嘩の危機だったものの、その様子を見ていたセウォンによって救われたのでした。話を聞いてうまくその場を収めるセウォンの機転は素晴らしいものでした。ユンソも機嫌が直りよかったです。

嫉妬心とは無縁だったと思っていたジョンロクでしたが、ワークショップに行った際に周りの弁護士たちがユンソに優しくしていることに嫉妬心を抱いていたのでした。やはり好きになった相手には普段クールなジョンロクでも嫉妬心を抱いてしまうのでした。それがジョンロクの可愛い一面なのだと思います。

最後には2人は初めてキスを。2人はやっとカップルらしく見えてきました。ジョンロクも徐々に愛情表現が大胆になってきたように見えます。このままもっと大胆になってもらいたいです。

まとめ

以上、真心が届く第8話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

9話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です