真心が届く1話のあらすじネタバレ&感想考察!

真心が届く,1話,ネタバレ

スポンサーリンク


真心が届く第1話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

\真心が届くを見るならココ!/

動画配信サービス配信状況無料体験
dTV
独占見放題
◎31日間無料

今すぐ見る

真心が届く第1話のあらすじネタバレ!

人気女優だったユンソは麻薬スキャンダルのせいで仕事を失ってしまいます。

その2年後、ユンソの家にマネージャーのヒョクジュンが。ユンソは「仕事が来ないわ。私は本当に復帰できるの?」と聞きます。ヒョクジュンは「もちろんだ。少し待てば」と話しているとユンソはドラマの台本を見つけます。

ユンソは台本に手を伸ばそうとするものの「知らなくていい」と言われてしまいます。それでもユンソはヒョクジュンの隙を突くと、台本を持ってトイレに閉じこもります。

有名脚本家のセジンの新作弁護士ドラマの脚本を読んだユンソはトイレから出ると「読んで鳥肌が立った。この作品のヒロインはまさしく私よ」と話すものの「だめだ。ミンジのだ」と言われてしまいます。

それでもユンソは「セジン先生に直接頼んでみるわ」と直接セジンにアポを取ることに。

そしてセジンの家に行くものの「一緒に仕事するのはプレッシャーだわ。あなたの顔を視聴者は見たくないの。正直言って演技も上手くないでしょ」と断られてしまいます。

ユンソは引き下がらず交渉すると「条件がある」と法律事務所で現場実習をしろと提案されます。

事務所に戻ったユンソは一度は断ろうとするものの、最後のチャンスと聞くと現場実習をすることに。

事務所の代表は従兄弟のオールウェイズ法律事務所の代表弁護士ジュンギュに頼み、事務所に入れてもらうことに。

ジュンギュは悩んだ末、ジョンロクの秘書として働かせようと提案します。しかし「素人と仕事しろと?」と断られてしまいます。それでも頼み込むとジョンロクから「僕からも条件が。彼女が辞めると言ったら止めないで」という提案が。ジュンギュは受け入れることに。

翌日、ユンソは初出勤を。

ジョンロクと挨拶を交わすものの、自分のことを知らず興味のないジョンロクに腹を立てます。ジョンロクは「今後はルールを守ってもらいます。時間厳守。退勤時間の厳守。秘書として電話が来たら繋げて」とユンソに指示を。

そしてユンソは本名のジンシムとして仕事を開始します。すると、ユンソの元にすぐに電話が。しかし、電話の繋ぎ方がわからずジョンロクに迷惑をかけることに。ジョンロクは「もう結構です。電話は自分で出ます」と他の仕事をさせることに。

スポンサーリンク


お昼を迎えても仕事をするジョンロクにユンソは声をかけると「もう時間か。先約があるので1人で食べて」と言われてしまいます。ユンソは「ダメです。1人では行けません。スキャンダルで注目されてるのに惨めな姿を見せられません。私は弁護士じゃないでしょ。韓流の女神オ・ユンソですよ。そんな私が1人で食堂に?」と言うものの「では出前を」と言い、ジョンロクは出て行ってしまいます。

帰り道、ジョンロクはユンソのために寿司を買って帰ることに。すると、他の弁護士たちと談笑するユンソの姿が。ジョンロクはすぐに他の弁護士を帰らせるとユンソに「時間を潰して帰って。君は人気者だからおしゃべりでもすればいい。ただし僕の部屋ではやめてください」と嫌味のように言い放ちます。

ユンソもその態度に「私が何かしましたか?」と言い返すものの「ここは会社です。遊んだり休んだりする所ではありません。少なくとも迷惑はかけないでください。それに仕事を軽く考えてる人は嫌いです。だからまともになって。それと秘書として働きたいならきちんとした服装を」と、さらに言い返されてしまいます。

その夜、ユンソは秘書の仕事を調べると、翌日は遅刻しないように出勤を。

そしてジョンロクが出勤してくると「お留守の間に片付けておきました」とデスクを見せます。しかしジョンロクに「なぜ勝手なことを?裁判の書類が混ざってます。今すぐ必要な書類も見当たらない。なぜ勝手に触るんですか」と怒られてしまいます。

その様子にユンソは「1つ聞きます。もしかして女が嫌いですか?」と聞くと「僕は女が大好きです。ただ君に全く興味がないだけです」と詰め寄られます。

真心が届く第1話の最新話を含めdTVですぐに視聴する

真心が届く第1話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画で真心が届く第1話を観たいですよね!

dTVを使えば真心が届くを今すぐ視聴可能です。

『真心が届く1話』を無料視聴する/

31日以内に解約すれば完全無料

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年9月時点のものです。最新の配信状況はdTVプレミアムのサイトにてご確認ください。

真心が届く第1話の感想と考察

ユンソはスキャンダルのせいで仕事がない中で、カムバックをするためにセジンの条件を聞き入れて弁護士事務所へ行くことに。ユンソはかなりプライドが高く、その上世間知らずのようでした。弁護士事務所でやっていけるか不安になります。

ヒョクジュンはユンソの美貌に惚れており、どうにかしてでもユンソを再び女優として復活させたいという思いが強いようでした。ヒョクジュンがどこまでユンソのサポートをできるかが大事になっていきそうな気がします。

ジョンロクもまたかなり気難しい性格のようでした。弁護士としては優秀なものの人との関わり合いは少し苦手なように見えました。そして基本的には完璧を追い求める性格に見えました。

そんなジョンロクと自由奔放なユンソは会った直後からお互いにいいイメージは持っていなかったようでした。特に何も仕事ができないユンソにジョンロクは明らかな嫌悪感を。ユンソもジョンロクの態度に腹をたて、完璧に仕事ができるように努力をし始めます。

この相反する2人がこれからどうなっていくのか注目です。

まとめ

以上、真心が届く第1話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

2話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です