Mine(韓国ドラマ)13話のあらすじネタバレ&感想考察!皆がウソをついている

Mine,13話,ネタバレ

スポンサーリンク


Mine第13話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

12話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

Mine第13話のあらすじネタバレ!

殺人事件の7日後。

シスター・エマは記者に「階段の上にはヒスがいました」と証言します。

取り調べを受けたヒスは「何も覚えてません。ジヨンと出会った後のことは記憶にありません」としか証言ができませんでした。

その頃、ソヒョンは記者に「あの日のショックで記憶を失ったようです」とヒスの話をすると「死亡診断書には心臓麻痺と。でも目撃者は血を流して死んでいたと」と聞かされます。ソヒョンは「心臓麻痺で転落したのでしょう」と答えると「シスターの話では現場にいたのは3人。ヒスさん、ジヨンさん、そして隣にもう1人。でもシスターが戻った時、隣にいた人が消えていたと。誰でしょうか。探すしかない」と言われ、ソヒョンも「見つけてください」と伝えます。

事件の11日前。

ヘジンは出かけようとすると、誰かに尾行されていることに気づきます。なんとか危機一髪で逃げ切るとヒスに電話し「連れらされそうになったジヨンが依頼したんだわ」と伝えます。

10日前。

ジノの元に警察からスチャンが遺体で見つかったと連絡が。そして「彼が最後に通話したのがあなたなんです。署に来てもらえますか」と呼ばれます。

警察に向かったジノはジヨンの携帯に入っていた男たちの写真を提供し「請負殺人です。ジヨンの仕業に間違いない。早く逮捕して」と証言するものの「まずはこの殺人事件です」と言われてしまいます。

その頃、ソヒョンとヒスは連絡を取り、スチャンが殺されたことヘジンが誘拐されそうになったことを話すと、ヒスは「ヘジンさんをこの家に招きます」と伝えます。

ジノは会長の元へ文句を言いにいくと「スヒョクが来た。スヒョクは自分よりトップに相応しい人がいると言った」と聞かされます。

ヘジンはハジュンの家庭教師として再び家に。

ヘジンは出て行こうとするジヨンを追いかけると「私も殺すつもりだった?」と聞きます。すると「殺すと言ったのは脅しだと思った?殺されたくなければヒスを殺せ。どちらかが死なないと」と脅されます。

その頃、ソヒョンは社長たちを集めると「ジヨンの本性を暴こうとした人が昨夜殺されました。今は非常事態です。ヒョウォンがあるべき姿に戻れるように、私が全ての責任を取りヒョウォンを守ります」と告げます。

翌日、ヒスはへガンにあることを頼みます。

その頃、ソヒョンはチェ弁護士から解雇されると報告を受けると「想定内だわ。例の資料の保管を頼みます。それからくれぐれも気をつけて」と伝えました。

そしてソヒョンはジノに電話し会いに向かうことに。

ジノと会ったソヒョンは「明日。重要なインタビューを受ける。私は性的マイノリティーなの。唯一愛するのは同性よ。望むなら離婚する。でもジヨンを引き摺り下ろすまで待ってほしいの」と頼みます。ジノは「見せ物になるだけだから中止しろ」と言うものの「堂々と公表してからスタートしたいの。私がヒョウォンの代表になる。私が全責任を取るわ」とソヒョンの覚悟を聞くと、ジノも後押しすることに。

その頃、ヒスはジヨンの元に向かうと「ハジュンを明後日渡米させる。記事が出ればあの子に知られるから」と告げます。ジヨンは「記事など出ない」と反論するものの、ヒスは「記事は出るわ。あなたが自首しなければ私が公開するから」と詰め寄ります。

ジヨンは「僕が何をした?証拠は?」と言い返すものの、ヒスに「あなたが殺したスチャンの弟、彼が意識を取り戻したの。あなたの悪事を証言するでしょうね。おしまいね」と言われてしまい、何も言葉が出ず。

事件4日前。

ジヨンが雇ったという会長専門のヘルパーが。しかし、ソヒョンは「信用ならない」とすぐに追い返します。

スポンサーリンク


夜、家族が集まるとヒスはスネに「いくつか報告が。離婚訴訟中です。それとは別に頭の痛い問題が。ジヨンが捜査を受けます、殺人教唆で。明日ハジュンを渡米させます」と報告します。

そして次期会長の話になるとジノは「俺はソヒョンを代表にしたい。俺の持株でソヒョンを推す」と話すと、ヒスも「私の株もお義姉さんに行使します」と、さらにスヒョクも「僕もです」と賛同します。

ソヒョンも会長に同じことを報告します。そして「就任式の前日にスヒョクの婚約パーティーを開きます。世間の注目を逸らすために。そのことはジヨンに伏せておいてください」と伝えます。

その後、ソヒョンはスネのもとに向かうと「就任式の前に株主総会を開きます」と伝えます。

さらにジノはスネにジヨンが会長の実の子供じゃないことを教えます。

その頃、ハジュンはジヨンの送った部下たちに誘拐されてしまいます。ヘジンはすぐにヒスに連絡するものの、ヒスは電話に出ませんでした。

ヘジンは次にソヒョンに電話をするとすぐに捜査してもらうことに。

ソヒョンはジヨンの秘書部長を呼び出すと「ジヨンはおしまいよ。私を選べば生き残れる」と警告します。

ヘジンは必死になりハジュンを探していると、逃げ出してきたハジュンを保護します。ヘジンは「明日アメリカに行くの、私と」とハジュンに伝えると「僕はお母さんがいればいい。ありがとう、産んでくれて」と言われ、涙を流します。

その夜、ジヨンは会長に呼ばれ秘密の部屋へ。

再び事件7日後。

ハン家は家宅捜索が行われることに。

刑事は捜査のためヒスに直接話を聞くことに。しかしヒスから「言ったはずです。彼と出会ってから事故当日までの記憶がないと」と言われます。

Mine第13話以外の韓国ドラマを無料ですぐに視聴する

Mine第13話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTで韓国ドラマを無料で見ることは可能です。

  • 初回登録なら31日間無料で使える!
  • 他の配信サービスより韓流ドラマの作品数が一番多い!
  • U-NEXT 独占見放題がある!

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年5月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Mine第13話の感想と考察

ジヨンが殺される事件が起こる11日前からそれぞれが動き出していたようでした。

ソヒョンはついに自らがヒョウォンの代表になる意思を固めるとジノや社長たちにも協力を求め、ジヨンを引き摺り下ろす計画を。ジノがあんな簡単にソヒョンの計画に乗るのは意外でした。けど、ジノが即決したのを見ると以前からソヒョンに一目おいていたからの決断だったと思います。

ヒスはスチャンの弟を自分の別荘で保護するなど、ジヨンが殺人教唆をした証拠を固めていました。ヒスは直接ジヨンのことを揺すり続けていました。きっとこれもソヒョンの計画の1つなのだと思います。

その一方でジヨンは今まで通りメディアを押さえつけたり、ハジュンを誘拐まがいのことをしようとするものの、ことごとくうまくいきませんでした。この時点でジヨンはかなりのフラストレーションを抱えていたようでした。

そんな中、ついにジヨンが殺される事件が起きてしまいました。ジヨンは心臓麻痺で死んだという医師の診断書と、転落死したというシスターの証言がありましたが、どちらの意見が正しいのでしょうか。

そしてヒスは記憶喪失になっているようでしたが、本当に記憶喪失になっているのか怪しさが残ります。

警察はシスターがジヨンが倒れている現場を目撃した後に会ったソンテを事件の鍵を握る重要人物だと睨んでいるようでした。

一体、ジヨンを殺した真の犯人は誰なのでしょうか。

まとめ

以上、Mine第13話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

14話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です