Mine(韓国ドラマ)14話のあらすじネタバレ&感想考察!見えないものとの闘い

Mine,14話,ネタバレ

スポンサーリンク


Mine第14話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

13話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

Mine第14話のあらすじネタバレ!

捜査を進めるペク刑事は署に戻り発言をまとめるものの、それぞれの発言と行動を考えても腑に落ちずにいました。

殺人事件の4日前。

ジヨンは地下室のハン会長の元に案内されると「今日から私はお前の実の父親になる。母さんの前で誓おうと思う。何もかも手放すんだ。過ちを謝罪し許しを乞い、生まれ変わりなさい」と頼まれます。しかし、ジヨンは「できない」と断り、地下室を後に。

その頃、ヒスはシスターを別荘に呼ぶと病院から連れ出した?の弟の元に連れて行き「2択です。この人の居場所を教えてジヨンを庇うか、罪を認めさせて説得するか。あなたが決めてください」と迫ります。

シスターはジヨンに会いに向かうことに。

シスターは泣きながら跪くと「あなたは許されないことをした。どうして?」と聞きます。しかしジヨンは「僕は全てを叶えました。神に奪われたものを全て取り戻した。僕にできないことはない。だからもう祈らないで。その代わりにヒスを止めて。助ける気がないなら出ていってくれ」と返します。

殺人3日前。

ジノの元にスチャンを殺害した被疑者ボムグを逮捕したと連絡が。しかしボムグは罪は認めるものの「恨みから殺した」とジヨンの指示だとは口にせず。

殺人2日前。

ブローカーとジヨンの取引内容が明らかになり、決定的な証拠がことでボムグはジヨンの関与を自白します。

殺人事件当日。

スヒョクの婚約パーティーが。

パーティーの途中、ジノは電話を受け席を外します。

ジヨンはソンテから何か耳打ちされると、ソンテと共にどこかへ消えていきます。

事件から10日後。

食事中、ヒスは家族を前に「ハジュンとあの子の母親をアメリカへ送るべきかと。ハジュンは皆さんと赤の他人です。あの子も私もこの家を出るべきかと」と話します。会長に「ここで君がハジュンを育てなさい。家庭教師は不要だ」と言われるものの、ヒスは「見知らぬ子を育てられません」と言い返します。ソヒョンは「記憶が戻ったら話しましょう。記憶は戻るはず」と落ち着かせることに。

しかし、ヒスは「思い出したくない。一体私は何を見てどれほど衝撃的だったのか。刑事の言う通り彼は殺されたのかも」と言い残し、席を立ってしまいます。

そして、ハジュンのもとに向かったヒスでしたが、ハジュンがヘジンに「お父さんもいないのにお母さんに忘れわれたらどうすればいいの?」と泣きながら訴えてるのを聞くと、声もかけず車でシスターの元へ。

ヒスは「最後にやりとりしたメールがこれでした。ジヨンさんとは知り合いですね。全てを正直に打ち明けてください。あなたからの返信はまだありません。答えてもらえませんか?」と聞くと、シスターは「ジヨンを思うと胸が痛んだ。彼がお腹にいる頃から知ってるから。あの家に心の拠り所はなかったなんて」と話します。

ヒスは「あなたはあの日、階段で私を見たそうですね。本当に私でした?なぜ通報しなかったんです?」と質問すると「あなたのことを疑ってしまいました。教えを請うたんです。そしたらあなたが記憶を失ったことを知った。そしてもう1人いたことを思い出した」と聞かされます。それにヒスは「私を信じてる?」と質問を投げ掛けます。

翌日、ヘジンはヒスを見つけると「思い出してください。話すことがたくさんあるでしょう」と声をかけます。

警察ではヒスの捜査が。ペク刑事はヒスのデビュー作である思い出の夜と言うドラマに引っ掛かります。記事を調べていると、そこ記事にヒスが記憶喪失の女性を演じていたことが。ペク刑事はすぐにヒスが本当に記憶喪失なのか調べることに。

ソヒョンはヒスを見つけると、一緒に出かけようと誘うものの「役者時代の友人と食事することに」と断られてしまいます。すると、ソヒョンの元にペク刑事から会いたいと連絡が。

スポンサーリンク


ヒスは食事に行くと、ヒスは普段通りに会話を。記憶喪失は嘘だったのです。

ソヒョンはペク刑事と会うと「ヒスさんは本当に記憶喪失?ジヨンさんの隣に倒れシスターが戻った時に姿を消した人物は?その人は怪我をしてる。失礼ですが腕を見せてください」と頼まれます。

ソヒョンは腕を見せようとするとペク刑事の元に電話が「ヒスでした。ヒスは大怪我をしてました。ジヨンと倒れていたのはヒスです」と電話が。

ペク刑事はそのことをソヒョンに話すと、ソヒョンに「では階段の上にいたのは誰?」と言われます。ペク刑事は「中を捜査します」と言い、家の中へ。

その後、ペク刑事はヘジンの取り調べを。「ヒスを病院に連れていったのは?」と聞くものの「知りません」と答えられ「救急車ではなく、ヒスさんの車が病院で確認されました。運転した人がいるはず」と、さらに問い詰めるものの、ヘジンから「事件当日はハジュンと一緒にボストンに行ってた」と聞かされます。

ペク刑事はヒスに頼みハジュンに会いに向かうことに。

そしてハジュンの英語教室に会いに向かうと、交差点の向こうにハジュンが。

ヒスを見つけたハジュンが走り出してしまうと、そこにトラックが。ヒスはハジュンを助けると、記憶がなくなる前と同じように怒ります。ペク刑事はその光景に違和感を。

すると、そこに他の刑事から電話が。「ヘジンは当日アメリカに。実はジャギョンと混乱してたんです。ヒスの付き添いもわかりました。今送ります」と写真が。ソヒョンだったのでした。

Mine第14話以外の韓国ドラマを無料ですぐに視聴する

Mine第14話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTで韓国ドラマを無料で見ることは可能です。

  • 初回登録なら31日間無料で使える!
  • 他の配信サービスより韓流ドラマの作品数が一番多い!
  • U-NEXT 独占見放題がある!

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年5月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Mine第14話の感想と考察

事件前日までを見ていると、徐々に孤立無縁になってきていたジヨンがむしろ可哀想に思えてきてしまいます。事件当日には家族や家政婦の中にジヨンの味方が1人もいない状態になってしまっていたのです。唯一の味方はシスターだけでした。

しかし、その結果全員がジヨンを殺す動機があることから捜査は難航してしまっていました。

現在一番怪しいと思われるのはヒスです。ペク刑事も違和感を感じていた通り、ヒスが記憶喪失だと言うのは嘘のようです。女優の経験を活かし、記憶喪失の女性を演じていたのでした。さらには事件当日に大怪我で病院に行っていたことが明らかに。圧倒的に怪しさがあるものの、ヒスが階段の上にいたという証言のせいで困惑させられているようでした。

ヘジンも怪しさが出てきました。事件当日ヘジンはハジュンと共にアメリカにいたと言っていましたが、実際には韓国にいたのだと思います。きっとジャギョンという名前とヘジンという名前を使い分けていたのだと思います。ここの謎がはっきりしたら、ヘジンが当日どこにいたかは明らかになると思います。

ソヒョンも事件当日、大怪我をしたヒスを病院に運んでいました。きっとソヒョンとヒスは共謀していたのだと思います。ソヒョンはヒスが記憶喪失じゃないことも知っているのだと思います。

ヒス、ヘジン、ソヒョンが協力してジヨンを殺したのだと思いますが、一体どのようにして捜査を攪乱させるように殺したのでしょうか。

そしてペク刑事は事件の鍵を握るのはソンテだと睨んでいました。ペク刑事はモナコに逃げたというソンテを見つけ出すことができるのでしょうか。

まとめ

以上、Mine第14話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

15話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です