Mine(韓国ドラマ)3話のあらすじネタバレ&感想考察!グレーの領域

Mine,3話,ネタバレ

スポンサーリンク


Mine第3話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

2話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

Mine第3話のあらすじネタバレ!

ヒョウォンで理事会が行われるとジノが新たな代表取締役に推挙されることになります。まさかの展開にジノ自身驚きを隠せませんでした。

そのことを聞いたヒスが不満げに座っているとジャギョンがジャスミン茶を持って現れます。そして「常務が選任されなくてご不満ですか?」と聞かれます。ヒスは「なぜ?この家のことよくご存知なのね」と聞き返すと「ハジュンのためにヒョウォンのことは全て調べます」と言われます。

それに対し「そうよ。やっぱり悔しい。彼は欲がなさすぎる」と答えると、ジャギョンは「旦那様について理解してます?見せてない部分もあるのでは?」と質問を。ヒスは「どういう意味?確かに誰にでも秘密はある」と答えました。

その頃、ソヒョンは「理事会が夫を代表に決めた理由は?なぜ常務が理事たちに頼んだの?」と秘書を問い詰めるものの、何も答えてもらえず。

ソヒョンは秘書を返すとユヨンを呼びます。そして小切手を渡すと「会長と専務の書斎とお義母さんの寝室で何か見つけたら私に報告して。スヒョクの部屋も」と頼みます。ユヨンは断ることができず引き受けることに。

その後、スネはテレビを見ているとジニがパンを投げつけている動画がニュースになり、財閥批判が集まり始めていました。

その昼、ヒスはジヨンと共に食事に向かうと「ハジュンを愛してる?なぜお義兄さんに代表を譲ったの?」と問い詰めます。ジヨンは「後継者にはなれない。ハジュンは僕と同じ立場だ。君の子じゃないし、婚外子だから。ハジュンを傷つけたくないんだ」と説明するものの納得できずヒスは帰って行ってしまいます。

そして家に戻るとオフィスにジャギョンの姿が。驚いているとスンへから呼び出され、パンの事件を揉み消せなかったことで怒られてしまいます。

報道を受け、ジニは報道陣から追われるようになってしまいます。

午後、学校から帰ってきたハジュンをヒスは出迎えるものの、元気がなくいつもと様子が変なことに気づきます。

その夜、ヒスはジヨンにハジュンのことを相談するもののジヨンは「今はカン先生がいるだろ」と簡単に聞き流したのでした。

深夜、ヒスはジヨンがいないことに気づき家の中を探しに歩くと、ジャギョンが寝ているハジュンの足をマッサージしているのを目撃してしまいます。

その頃、眠れなかったスヒョクはユヨンの部屋を訪れます。ユヨンはすぐに追い返そうとするものの他のメイドに見つかってしまいそうになり、部屋に引き入れることに。そしてユヨンは仕事を終えると、ベッドで寝ているスヒョクを横目に座って寝ることに。

翌日、ソヒョンは他のメイドからスヒョクとユヨンが一緒にいたことを報告されます。

ソヒョンはオフィスを訪ねてきたユヨンに葉っぱをかけるものの、ユヨンは何もしゃべりませんでした。

ヒスは朝食を食べるハジュンに再び「何があったの?」と聞くものの「ほおっておいて」と言われてしまいます。引き下がれないヒスはハジュンを学校まで送ることに。

そして学校へ着くと、後ろからハジュンのことをつけることに。すると同級生から自らが実母じゃないことでいじめられるハジュンの姿が。ヒスは止めに入り「どうして言わなかったの?」と問い詰めると「言えるわけない。怖かったんだ。もし言ったら本当のお母さんじゃなくなるかもって」と泣かれてしまいます。

ヒスは主犯格の生徒を突き止めると、その家の親を脅しにいくことに。そして謝罪を強要しました。

午後、ハジュンはジャギョンと共に乗馬から帰ってくるものの、いまだに元気はありませんでした。ヒスはハジュンの元へ向かおうとするもののジャギョンから「英語キャンプの説明会へ。元気がないので私がそばに」と言われます。すぐに「母親の私がそばにいます」と反論するものの「役に立たないかと」と言われるとヒスはジャギョンと話をすることに。

スポンサーリンク


ヒスは「あなたは家庭教師の度を超えてる。母親の真似事はやめて」と問い詰めると「可哀想で。いくら奥様が努力しても実の母親になれないから。世間も気付いてます」と答えられます。ヒスは「公表する気なんてない。生みの親は死んだとあの子に告げろと?」と反論すると「死んでなければ?ハジュンを本当に心から愛してます?」と聞き返されます。

「もちろんよ。だから言わないで」と答え返すと「感謝します」と告げられ、ジャギョンは説明会へと向かっていきました。

その夜、ジヨンが散歩しているとジノから「なぜ代表を譲った?」と聞かれます。ジヨンは「それが正しいから。今は兄さんが」とだけ告げ、去っていきました。

説明会から戻ったジャギョンはハジュンの部屋に向かうと、強く抱きしめ「これは幸せのペンダントよ。私もある人にもらったの。あなたに渡ることになるとはね」とペンダントを渡します。そして「あなたをいじめた子の名前を教えて」と聞き出します。

名前を聞いたジャギョンは家に行くと、生徒の母親を何度も平手打ちしました。

そのことを聞いたヒスは「母親の真似事はやめて」とジャギョンを怒るものの「奥様がなさらないからです。ハジュンのことを心から愛してないからあの程度で許すんです。でも実の母親は違う。本当の母親なら感情を抑えられません」と言い返されます。

そんなジャギョンにヒスは最後通告をしました。

Mine第3話以外の韓国ドラマを無料ですぐに視聴する

Mine第3話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTで韓国ドラマを無料で見ることは可能です。

  • 初回登録なら31日間無料で使える!
  • 他の配信サービスより韓流ドラマの作品数が一番多い!
  • U-NEXT 独占見放題がある!

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年5月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Mine第3話の感想と考察

ヒョウォンの理事会が行われた結果、ジノが代表になることに。この結果には正直驚きでした。しかもジノが代表になるように後押ししたのがジヨンであるというのもかなり衝撃的な出来事でした。自らの手で代表の座を譲ったということはきっとジヨンは何か考えがあって行ったことだと思われます。ジノに聞かれても「それが正しいから。今は兄さんが」と答えてるのを見ると、将来的には代表の座を奪うつもりがあるということでしょう。今後ジヨンがどのタイミングで動き出すかは要チェックです。

その一方でヒスとジャギョンの対立が徐々に強くなり始めました。

ジャギョンのヒスに対して言っている言葉を聞くと、ジャギョンはハジュンの実の母親なのでは?と感じました。以前にスネがジャギョンの顔を見て驚いているのを見てもジャギョンが本当の母親であってもおかしくないと思います。本当の母親だからこそ、ヒスがハジュンを本当に愛してるか心配で強い当たり方になっているのだと思います。

一方でヒスもハジュンを実の子供だと思い込み、育てていたことでジャギョンの行き過ぎた行動に腹を立てたのだと思います。母親の立場をどうしても守りたいのだと思います。

この2人の対立、どちらに軍配が上がるか注目です。

その狭間でハジュンは苦しんでいるようでした。ハジュンもヒスが実の母親だと知っている中でジャギョンが実の母親では?と感じ始めているのだと思います。ハジュンがこれからどうなっていくのか気になります。

まとめ

以上、Mine第3話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

4話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です