ムーブ・トゥ・ヘブン1話のあらすじネタバレ&感想考察!

ムーブ・トゥ・ヘブン,1話,ネタバレ

スポンサーリンク


ムーブ・トゥ・ヘブン第1話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

ムーブ・トゥ・ヘブン第1話のあらすじネタバレ!

アスペルガー症候群を持ったグルはムーブ・トゥ・ヘブンという遺品整理屋を営む父のジョンウと暮らしていました。

ある日、仕事の依頼が入ると2人は現場へ。工場で怪我を追い、そのまま亡くなってしまったキム・ソヌの部屋を整理することに。2人は遺品に深々と礼をすると遺品整理に取り掛かります。

2人は故人のことを思いながら遺品を次々と整理し、処分するもの、両親に渡すものを分けていきます。そして遺品整理を終えるとジョンウは寮長に「ソヌさんの両親は?」と聞きます。すると「葬式があるから病院にいると思う」と聞かされます。

葬儀会場に向かうと、ソヌが働いていた会社の副社長が「仕事中の怪我ではない。だから労災は下りない」と頭ごらしに説明する姿が。

ジョンウはお参りをすると「私たちが息子さんの部屋を片付けました。こちらはご両親にお渡しする物です」と話します。

すると、横にいた女性が手話でその言葉を伝えたのでした。ソヌの両親は難聴だったのです。

手話通訳を聞いた両親は涙ながらに感謝を伝え、遺品を受け取ります。

遺品を受け取ったソヌの母親はソヌの携帯のメッセージを見ると、怪我が仕事のせいであることを知ります。

ジョンウたちは振る舞い料理を食べていると、会社の副社長たちが「感謝しようぜ。両親がしゃべれないことにな」と話しているのを耳にしてしまいます。

頭にきたジョンウはグルを先に車に向かわせると副社長の手を掴み、ソヌの母親の前に。そして「もし言いたいことがあれば遠慮なく言ってください」と手話で話しました。

すると母親は「怪我したのがあなたたちの仲間でも同じことをしましたか?たとえお金がなくて明日死ぬとしても息子の命でお金を受け取らない」と香典を突き返したのでした。

その後、ジョンウは電話を受けるとグルを病院に残し、弁護士のビョンチャンの元へ。

弁護士事務所から病院へ戻る帰り道、ジョンウは突然胸を抑え倒れ込んでしまいます。ジョンウは苦しみながらもグルに電話をすると「すまない」とだけ告げ、電話を切ってしまいます。そして救急車によって運ばれるものの、ジョンウは亡くなってしまいます。

パニック状態になったグルは海洋生物の名前を言い、心を落ち着かせると運転しジョンウを探しに行くことに。しかし運転中に再びパニック状態に陥ってしまい橋の真ん中で動けなくなってしまいます。

スポンサーリンク


警察もグルに話しかけようとするものの、窓を開けてもらえず立ち往生に。するとそこに親友であるナムが。ナムの姿を見たグルは窓を開けると、ナムは号泣しながらグルを抱きしめたのでした。

翌日、ジョンウの葬式が。グルはジョンウの遺骨を持ち帰ることに。そして何度も「父さんはグルのそばにいる」と唱えたのでした。

後日、グルの家にサングが現れます。グルの家にいたナムは静止しようとするものの、サングは家の中に上がり込むと「今日から俺が主人だ」と告げます。

ムーブ・トゥ・ヘブン第1話以外の韓国ドラマを無料ですぐに視聴する

ムーブ・トゥ・ヘブン第1話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTで韓国ドラマを無料で見ることは可能です。

  • 初回登録なら31日間無料で使える!
  • 他の配信サービスより韓流ドラマの作品数が一番多い!
  • U-NEXT 独占見放題がある!

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年5月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

ムーブ・トゥ・ヘブン第1話の感想と考察

ソヌはアスペルガー症候群を持ちながらも遺品整理士として働いていたのでした。グルの行動を見ていると、かなりこだわりが強く執着心もあるようでした。

そんなソヌが心を開いているのがジョンウとナムでした。ジョンウは正義感の強い人物でソヌを特別扱いせずにしっかりと育て上げました。しかし、急な発作で亡くなってしまいました。グルはショックと共にかなりパニックになってしまっていました。急な出来事でグルの頭の中で処理しきれなくなってしまったのだと思います。

身よりもないようなので、これでグルが頼れるのはナムだけになってしまったようです。ナムとグルは今後どうしていくのか気になります。

そんな中、サングがソヌの家に現れましたが、なぜジョンウはサングを後見人として選んだのでしょう。その理由、そしてこれからソヌの生活がどうなっていくのか気になります。

まとめ

以上、ムーブ・トゥ・ヘブン第1話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

2話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です