ムーブ・トゥ・ヘブン最終回(10話)のあらすじネタバレ&感想考察!

ムーブ・トゥ・ヘブン,最終回,10話,ネタバレ

スポンサーリンク


ムーブ・トゥ・ヘブン最終回(第10話)の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

9話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

ムーブ・トゥ・ヘブン最終回(第10話)のあらすじネタバレ!

サングが試合に向かったことに気づいたナムはサングを連れて試合会場に向かうことに。しかし2人では心配だったグルは誰かに電話をかけると、格闘技会場へ。

サングは一方的な試合展開で窮地に立たされてしまいます。その様子を見たグルは誘拐されたときのことを思い出すと、会場の電気を消します。

そしてリングに上がるとサングを助け出そうとします。しかし、警備の連中に見つかってしまいます。

万事休すかと思われたその時、シャッターが開く音と同時に警察が。グルはジュヨンに電話していたのでした。そのお陰で違法賭博場は閉鎖されます。

サングのことが心配だったグルはサングを入院させることに。

翌日、ビョンチャンが家を訪ねてきます。家に上がると「いつまでお父さんを家に置く気だ?寂しい気持ちはわかるが見送る時が来た。そろそろお母さんと一緒にしてあげよう」とグルを説得しようとします。

しかし、グルは遺骨を自分の部屋に持ち込むと、そのまま引きこもってしまいます。

夜になっても出てこないグルを心配したサングとナムはドアを突き破りグルの部屋に入ると、グルはいなくなってしまっていたのでした。

サングとナムはグルが行きそうなところを探すことに。

翌日になっても見つからないことに行き詰まったサングは家に帰ると、1枚の写真を発見します。そこには釜山消防で働いていた頃のジョンウの写真が。サングは運転して釜山へ。

その頃、サングは鉄道に乗りある釜山へ。

サングはジョンウの働いていた消防署を見つけ出すとジョンウのことを聞き出すことに。「グルをご存知なら2人の出会いを知ってますか?」と聞くと、ジョンウを知る消防隊員は語り始めます。

猫の鳴き声がうるさいと通報の入ったジョンウたちは猫を救出しに向かいます。ジョンウは鳴き声がするマンションの貯水槽に入りこむと、そこには赤ん坊が。すぐに救急車で運ばれ集中治療室へ入ることになります。

後日、ジョンウはその子供が回復したが海外へ養子に出されるかもしれないということを耳にします。

そのことを妻に相談すると、2人はその子を養子にすることに。その時ジョンウがグルと名前をつけたのでした。

サングは「どうして退職してソウルへ?」と聞くと「グルの母親は病弱で末期癌だとわかり治療より家族の時間を選んだ。だからジョンウは退職したんだ」と聞かされます。

サングは一通り話を聞き終わり、消防署を後にしようとすると「心当たりがある。釜山に来てるならあそこしかないと思う」と言われます。

サングは聞いた水族館へ行くと、そこにはグルの姿が。

「父さんに会いたい。でももう会えない。2度と父さんの声が聞けない」とパニック状態になっているグルにサングは「本当に?俺はそう思わない。兄貴ならきっとこう言う。亡くなった人とも話はできると」と優しく声をかけました。

スポンサーリンク


後日、サングの言葉で気持ちを整理したグルはジョンウの遺品整理をすることに。グルはジョンウとの思い出を噛み締めながら遺品を整理していきます。

するとジョンウの使っていた携帯が出てきます。写真を見ていると1本の動画が。その動画にはジョンウからグルへのメッセージが。

そして後日、グルはジョンウの遺骨を納めました。そしてジョンウの眠った樹木を抱きしめると「見えなくてもいつもそばにいる。記憶の中で生き続ける」と呟いたのでした。

3ヶ月が経ち、サングは後見人の結論を聞きにビョンチャンの元へ。「私はグルの後見人として認めることはできません。違法賭博に巻き込んだからです。異論はありますか?」と告げられたサングは「いいえ」と強がったまま帰ろうとします。

すると「どこへ?続きがあります。さっきのは私の意見です。グルは後見人を続けてほしいそうです。なので後見人を続けてほしい。異論は?」と聞かれると、サングは泣きながら了承することに。

数日後、グルが荷物を整理しているとチャ・ウンビョルという女子学生が自分の遺品を整理してほしいと現れます。グルはその顔を見て、ハッとします。

ムーブ・トゥ・ヘブン最終回(第10話)以外の韓国ドラマを無料ですぐに視聴する

ムーブ・トゥ・ヘブン最終回(第10話)のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTで韓国ドラマを無料で見ることは可能です。

  • 初回登録なら31日間無料で使える!
  • 他の配信サービスより韓流ドラマの作品数が一番多い!
  • U-NEXT 独占見放題がある!

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年5月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

ムーブ・トゥ・ヘブン最終回(第10話)の感想と考察

サングは試合に完全に負けそうになっていたものの、会場に来たグルたちによって助けられます。自分たちだけじゃ危険だと思いジュヨンに連絡を取ったグルのお手柄と言えるでしょう。これでなんとかサングは違法賭博から足を洗えたようでした。あのまま試合を続けていれば死んでいたかもしれないと考えると非常に良かったと思います。

その後、グルはジョンウの遺骨を埋めたくない思いから家出してしまいました。それだけ心の整理ができておらず、まだジョンウと離れるのは嫌だったのでしょう。

サングもグルを追いかけジョンウとグルの出会いを知ることに。グルは最初から孤児院にいたのではなくて捨てられていたところをジョンウが助けたことがきっかけで養子にとっていたのでした。まさに奇跡的な出会いだったと言えるでしょう。そんな過去がありながらもお互いに本当の家族のように過ごしていたのはすごいなと思いました。

最終的にグルはサングの言葉で遺骨を収める気持ちを固めました。そしてサングは後見人としてグルと一緒に暮らすことになりました。様々なバックグラウンドや事件がありながらも2人が一緒に暮らせるようになって良かったと思います。

最後のシーンを見ると、シーズン2があるような気もします。続編があるのか注目しておきたいです。

まとめ

以上、ムーブ・トゥ・ヘブン最終回(第10話)のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です