ムーブ・トゥ・ヘブン9話のあらすじネタバレ&感想考察!

ムーブ・トゥ・ヘブン,9話,ネタバレ

スポンサーリンク


ムーブ・トゥ・ヘブン第9話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

8話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

ムーブ・トゥ・ヘブン第9話のあらすじネタバレ!

ユリムからムーブ・トゥ・ヘブンに新たな依頼が。

マシュー・グリーンというアメリカにすぐに養子に出された男の遺品整理をすることに。マシューは生まれつき心臓が弱かったことを聞かされます。そしてユリムが実母探しの手伝いをしていたことを聞かされます。

遺品を整理しているとグルは犬の名札があるのを見つけます。

休憩中、ユリムにそのことを聞くと動物病院にいることを聞かされます。

サングはマシューの実母について聞くと「見つかっても会えるとは限らない。親の方から断られることもある」と聞かされます。

さらにマシューが離縁されていたことを聞くと「養子を希望したくせに捨てたのか?」とサングは怒るものの「養父母は後で彼の心臓病を知ったの」と言われ、何も言い返せませんでした。

グルは遺品を持ってくると「母親の住所を教えてください。僕が渡しに行きます」と聞くものの「許可がないと教えられないの」と言われてしまいます。

その夜、遺品を見ていたグルはカン・ウンジョンのエッセー集を修理していると、そこにサングとナムも現れます。マシューが母親に抱かれている姿が映った写真を見ていたグルはウンジョンのエッセー集の中に同じ顔を見つけます。

翌日、ウンジョンの元に会いにいくことに。しかしテレビ局の前で追い返されてしまいます。

局の前で途方に暮れているとウンジョンが自分の車に乗って出てくる姿が。サングたちは後をつけることに。

家の前でウンジョンと話すことができたサングたちはマシューのことを話すと、別の場所で話をすることに。

カフェに移動すると、遺品を見せマシューが死んだことを伝え「支援団体が彼の母親を見つけましたが、連絡先ももらえず会うことも拒否されたと」と話すとウンジョンは「母親に会えなかったのね。悪いけど違うわ」と言います。

グルは「写真があります」と写真を見せると「なぜ彼がこの写真を?あの子だわ」と泣き出します。

「私の母は里親をしていました。海外へ養子へ行く前の子供を家で預かっていたんです。我が家で最後の里子でした。この写真を見て私を母親だと思ったのね。なぜ会いに来てくれなかったの?」と話すと、グルは「会いに行ってました」と話します。

マシューはウンジョンのエッセー本のサイン会に行っていたのでした。しかし、目の前で怖気付いてしまい韓国名をいうことができなったのでした。

それを聞いたウンジョンは「なぜ何も話してくれなかったの」と言うと、サングは「母親との面会は一度断られていた。でも会いたかったんだ。だから行った。自分が息子だとは怖くて言えなかった。母親に気づいてほしいと思ってた。でも失望されるのが怖かった」と代弁するかのように伝えました。

それを聞いたウンジョンは「一人で苦しんでいたのね。どんなに辛かったか。彼を思い出させてくれてありがとう。遺品をいただいてもいいかしら?」と頼むと、グルは「はい。もらってください」と頷きました。

スポンサーリンク


その夜、マシューの死はウンジョンによって報じられたのでした。

その帰り道、グルはサングに「もしかしたら僕がマシュー・グリーンになってたかも。僕はマシューさんと同じ本当の親を知らない」と話したのでした。

帰宅し写真を眺めているとチョン・マダムから「明日午後11時よ」とメッセージが。サングは電話をかけると「書類を返すまで試合に出ない。もう1つ。万が一、明日俺に何かあったときのためだ。この家には絶対近づくな」と忠告します。

翌日、サングはナムと会うと「グルをよろしく頼む」と告げ、試合会場へ。サングの様子が変だと思ったナムは家に入りグルに「変な様子はなかった?」と聞くと前日の電話の内容を全て聞かされます。

その夜、サングは権利証を返してもらうと、リングへ上がります。

ムーブ・トゥ・ヘブン第9話以外の韓国ドラマを無料ですぐに視聴する

ムーブ・トゥ・ヘブン第9話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTで韓国ドラマを無料で見ることは可能です。

  • 初回登録なら31日間無料で使える!
  • 他の配信サービスより韓流ドラマの作品数が一番多い!
  • U-NEXT 独占見放題がある!

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年5月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

ムーブ・トゥ・ヘブン第9話の感想と考察

今回はマシューという養子に出された人物の話でした。毎回ながらもグルは遺品を母親に渡そうと必死でした。ですが、今回は今まで以上に必死だったように見えました。「僕がマシューだったかも」と自ら言っていた通り、グルは自らが養子だということを知っていたことで、マシューに自らを重ね合わせてどうしても探し出してあげたかったのでしょう。

最終的には本当の母親ではないもののマシューを大事に思っていたウンジョンの手に遺品は渡りました。ウンジョンが遺品を受け取りたいと言ったときのグルの喜ぶような表情は心の底から嬉しかったからなのだと思います。

サングはグルが自らが養子であることを知っていたことに驚いていました。サングはグルは養子だと知らずに暮らしていたと思っていたからでしょう。しかし、知っていながらも逞しく生きている姿を見て、どうしてもグルを守らないといけないという思いがより一層高まっているようでした。サングはグルと会ってかなり精神的な成長を遂げました。

サングはグルを守るために戦いのリングへと上がりましたが、サングの運命はどうなってしまうのでしょう。そして最終回、サングは後見人として合格することができるのでしょうか。

まとめ

以上、ムーブ・トゥ・ヘブン第9話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

10話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です