韓国の感動ヒューマンドラマ「私の解放日誌」3話のあらすじネタバレ&感想考察!

私の解放日記第3話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

2話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

次女ミジョン役キム・ジウォンのインスタ&おすすめドラマはこちら!

『2022年最新版』キムジウォンの公式インスタグラム&人気出演ドラマおすすめランキングBest 5!

長男チャンヒ役イ・ミンギのインスタ&おすすめドラマはこちら!

『2022年最新版』イミンギの公式インスタグラム&人気出演ドラマおすすめランキングBest 5!

私の解放日記第3話のあらすじネタバレ!

ミジョンとク氏の間には微妙な距離感が出来てしまいます。

その日もク氏は食事に誘われるものの、ミジョンたちの家には現れず。

「私を崇めて。崇めて満たして」と言われた言葉が頭から離れず。

ク氏はミジョンから「崇めて。することがないんでしょ」と言われた言葉に「ほっといてくれ。俺の名前を?俺の何を知ってる。なぜこんな過疎地で名乗りもせず、働いてると思うか?何もしたくない。誰とも、何も」と返していたのでした。

翌日、会社の同期に「家に帰りたくない」と漏らしたミジョンはそのまま飲みに行くことに。

「どうして帰りたくないの?」と聞かれたミジョンは「なんとなく」と答えるものの「今日は正直に言わないと怒るよ」と聞かれると「男の人がうちで食事をするのが嫌で」と答えます。

同期たちは「どんな人?年齢は?」と囃し立てるものの、ミジョンは「知らない。名前も知らない。名前も知らない人に変なことをしちゃった」と答えます。

それでも「どんなことを?」と聞かれると、ミジョンは笑って誤魔化します。

ミジョンはク氏から「男に金を貸しただろ。男を信じるな。借金を踏み倒されても泣き寝入りする女がわかるんだ。問題をすり替えず解決しろ」と言われ、「お金が戻れば問題が解決する?変わらないと思う。満たされたことがないし、周りはクズばかり。偉そうに勝手なことをほざいて…」と思わず口にすると「悪いな。俺もクズだ」と言われてしまったのでした。

その後、終電の時間になるものの「本当に帰りたくないな」と呟くと「終電を逃してみたら?」と言われるものの、ミジョンは帰ることに。

「最低なやつ。馬鹿みたいに毎日飲んだくれて」とイライラしながら帰っていると、家の近くに柄の悪い男たちが。

ミジョンは怯えながら歩くものの、後ろからク氏が歩いてきたことで、助けられます。

翌日、ミジョンは金を貸していた男に電話するののの、出てもらえず。

そして出社すると、「何かあったのか聞かれたよ。どうしたの?」と声をかけられます。ミジョンは「幸福支援センターに呼ばれて、同好会に入りたくないと泣いたの」と答えるものの「なんでもいいから入ればいいのよ」と言われます。

その後、再びプレゼン資料を提出し、デスクに戻ると、金を貸した男から「あちこちに連絡を?他の奴らと違って、お前にだけは毎月返済してきた。一月途切れただけだろ?俺も頭を悩ませてるんだ。セヨンに連絡したら金は返さないからな」とメッセージが。

それを見てミジョンは思わず「クソ野郎」と呟くと、課長に「今のは僕のこと?」と聞かれます。ミジョンは「いいえ。メッセージを見てて…」と正直に答えます。

その頃、ギジョンはブラインドデートに行くものの、怖すぎる恋愛観を話してしまい、うまくいかず。

その夜、家に帰りその話をすると、チャンヒから「無理に相手を探さず、独身を貫け。諦めろ」と言われてしまいます。

そしてチャンヒは「おい、酒を買ってこい」とミジョンに指示を。

「いやよ」と断るものの「クさんに借りてこい」や「早く行ってきて。クさんとは親しいでしょ」と言われると、ミジョンは「誰が。もう寝よう」帰ろうと。

すると、ドゥファンは「依存症の人はストックを置かない。依存症の人は大変なんだ」と言い出します。

チャンヒは「知ってるのか?話したことが?」と聞くと「一度だけ。外で飲んでたが、グラスを取りに帰った。テーブルにいくつかグラスがある。理由を聞いたら飽きたらグラスを替えるんだ、と」と言われます。

その後、それぞれ帰ることになるとチャンヒは「行ってみようか」と言うと、チャンヒは1人ク氏の家に

「グラスを替えるより誰かと飲む方が楽しいかと。それで訪ねてきました。俺にも1杯」といい、戸棚を開け続けると、ク氏はミジョンから預かっていた銀行からの封筒を思い出し、扉を閉めます。

そして「馬鹿にしてるのか?」と警告すると、チャンヒは「そんなつもりは…」と答えます。

翌日、ギジョンはブラインドデートの結果を聞かれ「またそのうち会おうと」と話すと、他の女性社員から「断るときにそう言うんですよ」と笑われてしまいます。

その後、コンビニに行くと、ジヌの姿が。

ギジョンは「1つ伺っても?女性に宝くじをどのくらい配ったんですか?」と聞くと「数え切れないほど。女性以外にも」と答えられ、思わず「私は1枚も頂いてません」と言うと「本当に?自分のことながら驚いて。無意識だったんですが、恥ずかしい。すみません」と謝られます。

そして2人はカフェに行くと、ギジョンは「誰でもいいから冬までに相手を見つけます。待ちくたびれて死んじゃいそうです。14年間、仕事も合う人も代わり映えしないし、不満も怒りも無限ループです。このまま死ぬくらいなら誰でもいいから見つけよう。付き合ってみれば愛情は育つものだし。そう決めたのにみんな私を避けるんです、パク理事と同じように。なぜ無意識に私を避けるのか理由が知りたいんです。プライドが傷つくのを恐れずお聞きします。教えてください」と頼みます。

すると、ジヌは「あくまでも僕の考えですが、男は好きなタイプが変わりません。新しい彼女が出来たと友達に紹介されると、前に付き合ってた人と同じタイプなんです。一緒にいて楽しい人が好みか、ときめく人が好みか。僕は後者。恋愛経験が豊富な人は自分の好みを知ってる。そうでない人は、どんなタイプが好きかよくわかってない。だから周りと同じようにロマンスを求める。実際にそうなったら、その状況が恥ずかしくて耐えられない。居心地が悪いと言うことです。だから、君の場合は他のジャンルの方がきっと魅力的だ。ロマンス以外にもジャンルはある。コメディやスリラーとか。どのジャンルで自分が最も輝けると思いますか?」とアドバイスをし、質問を。

ギジョンは困惑してると「君の長所は?」と聞かれ「忠犬のようなところ。男性を裏切らず守ります。好きなタイプは男らしい人」と答えると「ヒューマンドラマだ。生活を重視してる。ロマンチックな関係には興味がなく、大切なのは生活態度。つまり人柄を重視してます。そのことを念頭に置いておくといい。それから相手は誰でもいいと言わずに、良い人が現れたら先に声をかける努力をして。先手を打たず告白を」と言われます。

その帰り、電車内でギジョンはイェリンと鉢合わせます。

2人は駅で少し話を。

その後、家に帰ったギジョンはチャンヒに「なんで振られたフリをしたの?イェリンを振ったのはあんたよ。映画の約束も食事の約束も破っておいて、怒らない女がいる?要するに振られるように仕向けたのね。他に女が?別れたかった?」と聞くと「そう見える?」と言われ「なら何よ。タンミ駅に来て、泣いて帰ったわよ」と。

チャンヒは「反省したんだろ」と言うものの、ギジョンは「悪いのはそっちでしょ」と主張すると、チャンヒは「始めたのはあいつだ。目が物語ってた。俺を見下してるとはっきりわかったらんだ。最初はこっちが下手に出る。引き留めてもダメなら別れるしかないだろ。最後は口論になる。俺が約束を破ったせいか、あいつが浮気したせいにするためにな。俺が三流なのがバレて別れたことにはしたくない。わかってる。あいつにとって俺は最高の男じゃないと。もっといい相手がいると思ったんだろ」と逆ギレをし、自分の部屋へ。

深夜、チャンヒは思わず家を飛び出し、ク氏の元へ。

「先日はすみませんでした。酔ってご無礼を。礼儀知らずな人間ではありません。たまには一緒に飲みましょう。何と呼べば?苗字しか知らないので」と謝るものの、無視されると「兄貴と呼びますね」と伝え、家に。

後日、ミジョン、テフン、サンミンは「同好会の新しい情報を伝えたいので、本日センターにお立ち寄りください」と呼び出されます。

面談を待っていると、テフンが「3人で何かしませんか?加入までずっと呼ばれますよ。3人で同好会を作って活動しなければいい」と提案し始めます。

サンミンは「何をする。ないのはなんだ。すでにある同好会を言えば、そこに入れられるぞ」と話すと、ミジョン「私たち3人で本当にやりませんか?解放クラブを。私はやってみたいです。解放されたい。どこかに閉じ込められた気がして、息が詰まりそうです。抑圧された気分から解き放たれたいんです」と本当に提案を。

そして、同好会として採用されます。

3人は「解放されるために何をするか」から考えることに。

週末、ミジョンはク氏に「私が崇めてあげましょうか?満たされたことがなさそうだから。必要なら言って」と声をかけます。

後日、ミジョンはク氏とすれ違うものの無視されると、ミジョンは「挨拶はしませんか?」と。

すると、ク氏から「バスが来たぞ。走れ」と言われます。

私の解放日記第3話以外の韓国ドラマを無料ですぐに視聴する

私の解放日記第3話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTで韓国ドラマを無料で見ることは可能です。

  • 初回登録なら31日間無料で使える!
  • 他の配信サービスより韓流ドラマの作品数が一番多い!
  • U-NEXT 独占見放題がある!

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

私の解放日記第3話の感想と考察

ミジョンはク氏に崇めるように言ったものの、完全に突き放されていたのでした。ク氏は一切自分に関わってほしくないようでした。きっとまだ隠されている過去に何か言い出すことの出来ない事情があるのだと思います。

ミジョンは中々行動に移せなかったものの、再び幸福支援センターに呼ばれるとテフンの提案で3人で同好会を作ることにしたのでした。解放クラブを作り、3人は抑圧された気分から解き放たれるために動き出すようでしたが、彼らはどのような行動を起こすのでしょう。

この解放クラブを作ったことをきっかけに、周りをクズだと思っているミジョンの考えは変わるのでしょうか。

一方、ギジョンはジヌに直接話を聞いたことで、恋愛に向けていいアドバイスをもらうことができたのでした。誰でもいいと思っていたギジョンの考えは一瞬で切り替わったのでした。ギジョンはこのアドバイスでいい方向へ動き出すような気がします。

あとはギジョン自身がどう動き出す次第か、と思われますが、どう行動に移し、自分に合った良い人を見つけ出せるのか注目してみていきたいです。

ミジョンとギジョンは着実に、滞っている人生から解放されるために動き出していたようでしたが、チャンヒはまだどうにも動き出せていないようでした。

チャンヒは自らが三流の人間だとわかっているものの、それを打開する方法がわからないようにも見えました。チャンヒはいつ解放されるための行動を開始するのか。

まとめ

以上、私の解放日記第3話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

4話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

「私の解放日記」のキャスト一覧はこちらをチェック!

韓国の感動ヒューマンドラマ「私の解放日誌」のキャスト一覧(画像付き)!

ク氏役ソン・ソックのインスタ&おすすめドラマはこちら!

『2022年最新版』ソンソックの公式インスタグラム&人気出演ドラマおすすめランキングBest 5!

長女ギジョン役イ・エルのインスタ&おすすめドラマはこちら!

『2022年最新版』イエルの公式インスタグラム&人気出演ドラマおすすめランキングBest 5!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。