韓国の感動ヒューマンドラマ「私の解放日誌」6話のあらすじネタバレ&感想考察!

私の解放日記第6話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

5話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

次女ミジョン役キム・ジウォンのインスタ&おすすめドラマはこちら!

『2022年最新版』キムジウォンの公式インスタグラム&人気出演ドラマおすすめランキングBest 5!

長男チャンヒ役イ・ミンギのインスタ&おすすめドラマはこちら!

『2022年最新版』イミンギの公式インスタグラム&人気出演ドラマおすすめランキングBest 5!

私の解放日記第6話のあらすじネタバレ!

ミジョンは出勤しようとしていると、ク氏が運転するトラックが横で止まります。

すると、父親に「乗れ」と促され、送ってもらうことに。

その頃、チャンヒはコンビニに5年契約の話を持っていきます。

「月1000万ウォン稼げる店ですよ。手放さずに持っておかないと」と話すものの「金なら稼いだ。もう十分だ。自分の手で畳めるうちに畳みたい。継ぎたい人がいないか聞いてみろ。あんたはどうだ?」と言われます。

その提案に悩んだチャンヒは父親に電話するものの、電話に出てもらえず。

その後、チャンヒは同期に相談すると「保証金と管理費で3億ウォンは破格なのに。親父さんに聞いてみろ」と言われるものの「3億ウォンを作るために土地を売れなんて言えるか?こんなに割りのいい話がどこに?俺の話は絶対に聞かないし、信じない。お前はどうだ?」と。

そして「なぜ俺の愛する人たちには金がないんだ」と呟きます。

その頃、ミジョンの会社では、スジンたち4人がチケットを印刷したのを上司に見つかってしまい「会社で航空券を印刷するなんて大したものなだな。ところでヨムさんはなぜ一緒じゃないんだ?」と言われてしまいます。

会社には気まずい空気が。

その後、チャンヒは焼酎を買ってク氏の家に行くと、部屋一面に広がっている焼酎の瓶を目にします。

チャンヒはドゥファンと共に勝手にそれを片付けることに。

ク氏は仕事から帰ってきて、その光景を目にしてしまいます。

家に戻ると、ドゥファンから「ためすぎですよ。早く言えばいいのに。わざと保管を?」と言われると、ク氏は「置いていけ」と言います。

チャンヒはそれでも「すぐに片付きます」と言うものの「置いとけって。自分のクソは自分で始末する」と言われ、帰ることに。

その夜、ミジョンはギジョンに誘われ、ヒョナを連れて飲みに。

ギジョンに「誰だっていいと言ったのは私よ。なぜ、あんたが代わりに?バカ女の次はクズ男と連むなんて。視野が狭すぎる」と言われた、ミジョンは「何が怖いの?そうやって人を選んで何か得をした?私たちは慎重になりすぎて失敗したんでしょ。だから何も起きないと。だから練習するの」と言い返すものの「酒浸りの男と何の練習を?」と言われます。

そして、ギジョンはヒョナに「もう2人は会わないで。ミジョンはあんたに影響されてる」と言うと、それを聞いていたミジョンは「チャンヒョク先輩が事業を始めると言った時、嬉しかった。彼氏のことを聞かれたら事業家だと自慢できるから。でも、最初はうまくいきすぎて不安だった。そのあと返品が増えて、経営が悪化した時は必死で彼を支えた。私が周りに責められそうで。誰かと付き合えば…。そうやって相手を選んでも結局応援はできない。自分より優れていて欲しいけど、すごく優れてると許せない。無償で何かを与えたことも得たこともない。そんな関係は終わり。成功して去ると言うなら快く行かせてあげる。たとえ、どん底を這っても恥じたりしない。世界中の人から責められても、同じ人間としてその人を応援する。親からもそう応援されたことないでしょ」と気持ちを話します。

その頃、チャンヒは「とりあえず話をさせて。黙っておくのはもったいなくて。いい店があるんだ。3億の資金はいるけど、利益は月に1000万ウォン。今の店主は10年で10億ウォン稼いだ。畳む理由は店主がもうすぐ80歳だからだ。継ぐ人がいない。俺が会社を辞めて継ぎたいと言ってるわけじゃない。早い者勝ちだからさ。その気があるなら父さんが引き継いで」と父親に話すものの「何をして稼ぐかは自分で決める。やりたいなら自分でやれ。止めはしない」と言われます。

その後、悩んでいると、母親から「私が助けてもいいわ。離婚したら3億ウォンはもらえる」と言われ「俺がやりたいとは言ってない。みんなそうやって稼いでる」と言うものの、無視されてしまいます。

その後、ミジョンたちはギョンソンの店で飲むことに。

すると、テフンが手伝いを。

ギジョンはテフンと話していると「謝りたいです。あの日のことを」と切り出します。

「謝ったでしょ。宝くじもくれたし」と言われるものの「ごまかしただけで、きちんとは謝ってません。僕の人生で最大の幸運は結婚だ。こんなに可愛い子と出会えた。あの言葉は刺さりました。そんなに大切な関係なのに、侮辱するようなことをしてごめんなさい。娘さんにも謝らないといけませんね」と伝えると「結構です。しないほうがいい」と言われます。

その後、飲み続けていたミジョンはク氏に「今日は遅くなるわ。姉と飲んでるの」とメッセージを。

返信は来なかったものの、ミジョンは気にせず。

週末、ミジョンは食事をしているとドゥファンがやってきて「チャンヒを彼の家に行ってびっくりしたんだ。奥の部屋がすごい光を放ってるから宇宙人かと。見たら焼酎の瓶で埋まってて、そこに光が差し込んで、熱気を発してた。だから2人で片付けてたら怒られた」と聞かされます。

その言葉にミジョンは「手伝ってと彼に頼まれた?勝手に触るからよ」と聞くと、チャンヒは「なら無視しろと?」と言いだし、ミジョンは思わず「更生させようと言うのが傲慢なの」と。

ドゥファンは「そんなんじゃない。1人で運べないからさ」と言うものの、ミジョンは「そんな量を1人で飲んで、人に知られたの」と言うと、チャンヒは「前から知ってたことだろ」と言います。

すると、チャンヒのところに電話が。

連絡を受けたチャンヒは「誰かがすでに大家と契約を結んだと。辞めると聞いて売りに出してたようです」と上司に連絡を。

すると「契約した人間を調べてみろ。絶対に奪われるなよ」と指示されます。

その夜、ミジョンはク氏の家に。

ク氏から「気をつけてたのに近づきすぎた。マシな時はいいが、ダメな時は人が見えてるだけで気に障る。そいつらが話せばもっと腹が立つ。くだらない話に付き合わないといけない。どう答えるか考えること自体が重労働だ」と話を聞かされると、ミジョンも「私もそうよ。24時間のうちマシな時間は2時間もあるかしら。残りは全て耐える時間。昔からそうだった。楽しそうにはしゃぐ子たちが理解できなかったの。それでも牛追いのように、なんとかして自分を追い立ててる。歩こう、なぜ生きるのかはわからないけど、生きてるうちはきちんと歩こう。そうやって1日1日必死に耐えながら自分を歩かせてる」と話します。

それを聞いたク氏は「牛追い?知らないな。見たことが?」と聞き「小さい頃に」と答えられると、冷凍庫からアイスを。

「なぜアイスが?」と聞かれたク氏は「酔っ払って買ったんだ。酔ってるときの俺は普段より優しい」と話します。

後日、チャンヒはコンビニに行くと、店主の息子から「売りに出す前に業者に聞かれたんだ。コンビニを辞めるのかと。だから爺さんに確認したら、そうだと言ってた」と聞かされます。

店主も「私が許可してないのになぜ勝手に売りに出す」と言うと「俺も出してない。誰かが直接不動産業者へ来たらしい、契約したいと」と。

チャンヒは「契約して何の店を?」と割って入り、聞くと「コンビニだとか。同じ会社の。娘が本社に勤めてて、以前に担当してたらしい」と聞かされます。

チャンヒの横の席の先輩アルムだったのでした。

その後、銀行に行ったチャンヒは「なぜ俺の父親じゃないんだ。いつもそうだ、嫌になる。俺の嫌いな人間が奪っていく。だから俺はこれから全力で先輩を愛することにする。世界で1番先輩のことを愛して、必ず一文なしにする。見てろよ」と。

その頃、ク氏はビンを全て売りに行き、処分を。

そして帰宅したク氏はドゥファンとすれ違うと「やるよ。ビンは売った」と飲み物を渡します。

家に戻ったク氏は「この家の住人はこの時何をしてたかしら」とミジョンからメッセージが来ていたのを見て「飲んでただろうな」と返事を。

そのメッセージにミジョンは「あなたから返事が来ると、給料日みたいに嬉しい」と返事を。

ク氏は家を掃除し、写真を撮ると「久々に掃除した。綺麗な家で何をしたらいい?」とミジョンにメッセージを。

それにミジョンは「飲まないと」と返信を。

その夜、ミジョンはク氏の家に飲みに行くと「今日も必死で自分を追い立てた。冬にあの部屋で飲んでた時には寝ようとすると、酒の瓶が邪魔だった。どかせばいいんだが、それすらも面倒で、瓶を置いたまま体を丸めて寝た。片付けるだけだけど、墓から抜け出して、自分で掃除をするくらい気力がいる、瓶を見ながら思ってた。俺も終わったな、もう戻れない。一世一代の大仕事を今日はやり遂げた。眠れるかどうか」と聞かされます。

それを聞いたミジョンは「過去は聞かないわ。どこから来て、なぜ飲んでるのかも聞かない。飲むなとも言わない。それに引き留めない。満たされたら終わり」と話すと、ク氏から「かっこいいな。崇めたぞ」と言われ、ミジョンは「もっとやってみたら?足りないわ」と言います。

後日、ミジョンたちとク氏は畑仕事に。

チャンヒはク氏の真似をして幅跳びをしようと。

すると、その間にク氏の携帯に「ク・ジャギョン。電話に出ろ。そろそろ動くタイミングだ。もう隠れてなくていい」と着信とメッセージが。

私の解放日記第6話以外の韓国ドラマを無料ですぐに視聴する

私の解放日記第6話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTで韓国ドラマを無料で見ることは可能です。

  • 初回登録なら31日間無料で使える!
  • 他の配信サービスより韓流ドラマの作品数が一番多い!
  • U-NEXT 独占見放題がある!

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

私の解放日記第6話の感想と考察

ミジョンとク氏はゆっくりながら、徐々に心を通わせ合い始めていたのでした。

お互いに自分を奮い立たせて生きていること、そして人付き合いが苦手と共通点が多いこともあり、お互いに心を通わせ合うのが簡単だったのでしょう。無理に心の距離を縮めようとせず、徐々に、徐々にと言うのが2人にとって心地いいのだと思います。

ク氏は着実に変化を遂げようとし始めていました。「酒を飲んでいる時は優しい」と心の内を話したり、ビンを全て片付けたり、ミジョンのメッセージに返信したりと、自ら変化しようと動き出したのでした。

そんな中、最後にク氏の名前が明らかに。

ジャギョンと言う名前だったようでしたが、「もう隠れてなくてもいい」とメッセージが来ていたのにはどういった理由があるのでしょう。ク氏は隠れるために田舎に来ていたと言うことなのでしょうか。そして、なぜク氏は隠れないといけない生活になってしまったのでしょう。そのわけが気になります。

一方、チャンヒは担当してた店主から売上の良い店を譲ってもらえそうなビッグチャンスを手にしたものの、初期費用がなかったことで、どうしようもなくなってしまいます。父親を説得しようとするものの、父親も動かすことができず。

その結果、その店舗はアルムに取られてしまったのでした。奪ったのが嫌っていた先輩だったことで、チャンヒはさらに苛立ちを覚えていたようでした。

チャンヒは考えた結果、逆にアルムを愛することで、仕返しをしようと考えたのでした。嫌いな人を愛することにしたチャンヒ。その仕返しは成功するのでしょうか。

まとめ

以上、私の解放日記第6話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

7話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

「私の解放日記」のキャスト一覧はこちらをチェック!

韓国の感動ヒューマンドラマ「私の解放日誌」のキャスト一覧(画像付き)!

ク氏役ソン・ソックのインスタ&おすすめドラマはこちら!

『2022年最新版』ソンソックの公式インスタグラム&人気出演ドラマおすすめランキングBest 5!

長女ギジョン役イ・エルのインスタ&おすすめドラマはこちら!

『2022年最新版』イエルの公式インスタグラム&人気出演ドラマおすすめランキングBest 5!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。