じれったいロマンス10話のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


じれったいロマンス第10話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

9話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

じれったいロマンス第10話のあらすじネタバレ!

ジヌクがドングを遊ばせている姿を見たテボクは困惑してしまいます。

家に戻ったジヌクはドングに何歳か聞くと3歳と答えられ考え込みます。

その後、ユミは研修を終え帰宅するとジヌクがまだいることに驚きました。するとジヌクから「ところでこの子は誰だ?」と聞かれてしまます。ユミは「それが、ママが育てていて今は一緒に住んでます」と嘘をつき、誤魔化します。すると、ジヌクは「待て、今日俺がどれだけ苦労したかわかるか?」と言い、ユミにキスをして帰って行きました。

翌日、ジヌクはテボクに呼び出されてしまいます。テボクに「お前、いつまで隠す気でいた?」と聞かれたジヌクは「一体何のことだか」ととぼけるものの「子供がいるのか?栄養士の子はお前の子か?3年前、あの女と何があった?」と写真を見せられ問い詰められてしまいます。

ジヌクは「俺を地方に送り、監視し写真まで?」と反論するものの「それが問題か?なぜ黙ってた。婚外子なんて。会長である私も何の隠しごともない。シラをきるのか?」と言われると「あの子がユミの息子だと?」と驚いてしまいます。

そしてジヌクはユミたちの言動を思い出すと自分の子供では?と考えるようになってしまいます。

ジヌクは仕事後ユミを呼び出すことに。ジヌクは「3年前、何があったのか包み隠さず正直に話してくれ」と聞くものの、ユミは「どうしたんですか?失礼します」と言い、帰ろうとします。

ジヌクは追いかけ、ユミの手を掴むと「仕事一筋で生きてきた。仕事が支えだった。お前が黙って消えてから誰とも付き合えずまともな生活もできず仕事にだけ没頭してきた。お前を忘れたことはない。だから話してくれ、お前はどう過ごしたか何があったかを」と懇願します。それを聞いたユミも「怖かったの、軽い女と思われそうで。いくら世の中は変わっても一夜限りなんて私には無縁だと思ってたのに。私の人生であんなことあんな相手はあなただけだった」と話すと、ジヌクはユミを抱きしめました。

翌日、ユミは出勤すると専用のオフィスができていました。ジヌクの計らいだったのでした。

ジヌクはユミをドングと一緒にデートに誘いました。

スポンサーリンク


そんな中、食堂にテボクが訪ねてきます。ユミは食事を届けると「なぜ私がここに来たかわかってるな。私が黙ってるのは息子が割り切るのを待ってるんだ。君たちの間に確実なものは何もない」と言われてしまいます。

週末、ユミはドングを連れデートへ。

ジヌクはそこで「父さんのことは悪かった、事前に対処できなくて。何を言われても忘れろ。決めたんだ、お前を1人にしない」とユミに伝えました。

その後、ユミと別れたジヌクはウジンと飲みに出ると「家族なんか必要ないと思ってたが、あの2人なら悪くないと思う」と話しました。

ユミもヒョンスに「自分に正直になってみるわ。今は思いっきり恋するわ」と伝えました。

じれったいロマンス第10話以外の韓国ドラマをU-NEXTをすぐに視聴する

じれったいロマンス第10話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTでも韓国ドラマを見ることは可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

じれったいロマンス第10話の感想と考察

ジヌクとテボクは今もまだドングがユミとの間にできた子供だと勘違いしているようでした。ジヌクはドングの年齢を聞いたときに3年前にできた子供だと思ったようでした。だからこそドングのことを気に入ったようでした。

テボクは自分の孫である可能性を感じながらもジヌクとユミの交際には反対のようでした。どうしてもジヌクをヘリと結婚させたいのでしょう。テボクは自分本位でジヌクに結婚を押し付けようとしているようでした。この2人の親子仲が悪いのも理解できます。

そんな思いとは裏腹にジヌクとユミはお互いの正直な気持ちを伝えあったことで交際へと発展したようでした。2人とも恋愛に積極的になって良かったと思います。素直な思いを伝えるのは大事なんだと感じました。ジヌクはすでに結婚まで視野に入れているようでした。これからこの2人がどうなっていくのか楽しみです。

まとめ

以上、じれったいロマンス第10話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

11話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です