じれったいロマンス11話のあらすじネタバレ&感想考察!

スポンサーリンク


じれったいロマンス第11話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

10話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

じれったいロマンス第11話のあらすじネタバレ!

ユミはジヌクとのデートの後、散歩していると酔い潰れていたヘリを見つけ、声をかけます。

するとヘリに「本当ムカつくほど最低な女よ。あんたが私の一生を台無しにしたのよ」と言われてしまいます。呆れたユミは横に座ると「言いたいことなら何でも聞くから話して」と聞くと「ワンナイトだったんでしょ?恥ずかしくないの?あんたの母親は何を考えてるの?アダルト女優の娘が高望みしないで。まさか一夜で人生が逆転するとでも?」と言われてしまいます。

その後、ヘリはジヌクの家に。ヘリは「さぞ立派な女かと思ったらあの程度とはね、ワンナイト。こんなのあんまりよ、ずっと思い続けた、10年間よ。どうして私を受け入れないのよ。私の10年間は無価値で、あの女との一夜の方が大切なの?」とジヌクに当たると、ジヌクは「その一夜が俺の人生を変えたんだ。それほどの女性なんだ」と告げました。

後日、ヒョンテの店にテボクが訪ねてきます。テボクはドングに触ろうとするとミヒに「なぜ他人の子に手を出すの?理由をきちんと説明して」と怒鳴られてしまいます。

その口論の声を聞いたユミは慌てて顔を出すと「確認しに来た、あの子がジヌクの子かをね」と言われます。するとそこにジヌクも現れます。

耐え兼ねたミヒが「あんたたち、私の息子のことで何を大騒ぎしてるの?」と怒鳴ると、ジヌクとテボクは顔を見合わせてしまいます。

ジヌクはユミを連れ出し「本当に違うのか?」と聞くと「ええ、母が連れてきたと言ったはず。父親違いの弟なの」と聞かされ、ジヌクはショックを受けてしまいます。その様子を見たユミも「今まで私にしたことや言ったこと、ドングのためだったの?そうとは知らず1人でときめいてドキドキして喜んでたのね」とショックを受けてしまいます。

ジヌクは「少し話そう」と言うものの「また今度に」と断られてしまいます。

会社に戻ったジヌクはテボクから怒鳴られてしまいます。そして「2度とお前に近寄らせない」と言われると、ジヌクは「彼女には手を出すな。俺はもう子供じゃない。母さんの時のように黙ってはいない」と告げ、オフィスを後に。

その夜、ユミはジヌクに今まで言われたことを思い出し、悩み込んでしまいました。

後日、ヘリは番組撮影中に号泣してしまいます。そのことはすぐにネットで報道されると、ジヌクと破局したと大騒ぎになってしまいます。さらにユミのこともネットにアップされてしまいます。

ジヌクはすぐにユミに会いに行こうとするもののウジンに「当分の間、会うのを控えた方が」と言われ、思いとどまることに。

スポンサーリンク


思い悩んだユミでしたが、ジヌクとの別れを選ぶことにします。

翌日、ジヌクとユミは会社で顔を合わせるものの無視して通り過ぎてしまいます。

そしてユミはチーム長に電話をすると「勤務地を変更したいんです」と告げます。

その夜、ユミはジヌクから「話がある」と車に呼び出されます。ユミは「今までありがとうございました。会社にいるのは本部長や私にとって良くないと思います。だから勤務地の変更を」と話すと、ジヌクはユミを抱き寄せ「すごく辛いのはわかる。でも間違ってる。こんなの絶対にダメだ。俺が許さない」と伝えます。ですが、ユミは「許可をもらう気はありません。これ以上惨めな思いはしたくない」と言うと、車から降りて行きました。

1人になるとユミは涙を流しました。

じれったいロマンス第11話以外の韓国ドラマをU-NEXTをすぐに視聴する

じれったいロマンス第11話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTでも韓国ドラマを見ることは可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

じれったいロマンス第11話の感想と考察

酔っぱらったヘリは溜まりに溜まった鬱憤を晴らしていました。ヘリはユミにジヌクを取られるのが非常に嫌だったのだと思います。だからこそ、ユミにたくさんの暴言を吐いていたのだと思います。ある意味、あの暴言の数々は敗北宣言にも聞こえました。きっとヘリの高いプライドがそのような行動を取らせてしまったのだと思います。

ジヌクとテボクはドングがユミの子供でないことにやっと気づきました。ずっと勘違いしていた2人にとっては衝撃的だったでしょう。ですが、それと同時にユミもジヌクの行動がドングのためだと知り、ショックを受けていました。なぜ、この時ジヌクは反論できなかったのは謎に感じます。

そのせいでジヌクとユミは仲違いをしてしまいました。

さらにそんな時に、ユミがテレビで泣いてしまったことで様々な憶測がネット上に上がっていました。一般人だったユミはそれに耐えられなかったのでしょう。だから異動を申し出たのでした。こうなってしまったのも全てジヌクとテボクのせいと言っても過言ではないと思います。2人はユミに謝罪をするべきだと感じました。

最後、ユミはジヌクに別れを告げるかのように異動することを伝えましたが、この2人はどうなってしまうのでしょうか。このまま本当に離れ離れになってしまうのでしょうか。

まとめ

以上、じれったいロマンス第11話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

12話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です