今、私たちの学校は…6話のあらすじネタバレ&感想考察!

今、私たちの学校は…第6話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

5話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

今、私たちの学校は…第6話のあらすじネタバレ!

両親がゾンビになっていたのを見てしまったジミンは自殺しようと。しかし、全員で何とか止めると、オンジョは放送室でジミンを慰めることに。

すると、たまたま放送のマイクの電源が入り、ハウリング音が。

ナムラは「外に出られるかも」と言うと、スピーカーから音を流してゾンビを密集させ、屋上に逃げる作戦を説明します。

その案に乗ると、スヒョクは放送で「スヒョクだ。そっちに行くからじっとしてろよ」と話します。さらにオンジョも「そこにいてね。たまには言うことを聞いて」と。

そして音楽をかけると、ゾンビたちはスピーカーに集まり始めます。

スヒョクたちは外を確認すると、そこには音に反応しないゾンビが。一度はそのゾンビがどこかに行くのを待つものの、待ちきれなくなったスヒョクたちは全員で音を立てないように出て行くことに。

しかし、水筒を落としてしまうとゾンビは反応し襲いかかってきます。

スヒョクは他の生徒たちを逃している間にゾンビに襲われそうに。すると、後ろからグィナムがゾンビを殺します。

グィナムに「チョンサンは?」と聞かれたスヒョクは「どうして?」と聞き返すと「殺す」と言われます。

スヒョクは「やめろ」と止めようとするものの、グィナムは「相変わらずだな。いつも指図ばかり。まあいい、お前には勝てなかったから。だが今は違うんだよ」と襲いかかってきます。

スヒョクは馬乗りになられ、殺されそうになるものの、そこにナムラが助けに。ナムラは腕を噛まれ、投げ飛ばされるとグィナムは標的をナムラに。

しかし、スヒョクは立ち上がるとグィナムを窓から外に投げ捨てます。

そしてナムラを助けたスヒョクはオンジョたちの後を追うことに。

チョンサンと合流したオンジョたちは音楽室に隠れることに。

その頃、ソジュはパク議員に頼みオンジョたちの元に向かわせてもらおうとするものの「検査後に学校にヘリを送るよう掛け合ってみるわ」と答えられます。

ソジュは「検査が陰性でも隔離期間があります。潜伏期間をどうみるか」と話していると、そこに特殊部隊が。

ソジュは特殊部隊の隊員を呼び止めると隔離期間について聞くことに。「少なくとも1ヶ月という声も」と答えられると「悪いがどうしてもここを出ないといけないんだ」と頼もうと。

しかし「法曹すら隔離されてるんです。コネは通じません」と言い返されると「わかってる。本当に申し訳ない」と告げ、特殊部隊の隊員に攻撃を加え、絞め落とします。

そして「申し訳ありませんが学校に行かねば。待っていては多くの命を失います。彼らが善処されるよう計らってください」とパク議員に頼むと、特殊部隊の服を奪い外に。

その頃、ナムラが腕を噛まれているのを発見するとチョンサンは攻撃しようと。

しかし、スヒョクは「違うってば。早く違うと言えよ。噛んだのはグィナムだ」と話すと、チョンサンは「確かか?奴は感染してる。ゾンビに噛まれるのをこの目で見たんだ」と言い出します。

それにスヒョクは「違う。奴はゾンビじゃない。言葉も話せるし、俺のことも認識できた。君も見ただろ?」と言い返すものの、ナムラは「本当にゾンビに噛まれた?私も時間の問題ね。スヒョク、ありがとう」と自ら外に行こうと。

スヒョクはナムラを止めると「委員長はゾンビにならない」と告げます。それでもチョンサンは「グィナムは僕と格闘中にゾンビに噛まれた」と言い、2人は真っ向から対立を。

スヒョクはナムラの手を掴むと窓辺に行き「いいか。豹変したら俺が突き落とすから何も言うな」と言います。さらに、ナムラも「少しでも異変を感じたら自ら命を絶つわ」と言い、その場は収まることに。

練習場に着いたハリたちは非情電話を使うものの、繋がらず。

その後、時間が経つとナムラはスヒョクに襲いかかりそうに。

チョンサンはナムラを窓から落とそうとするものの、スヒョクは身を挺して守ります。さらにオンジョも「ナムラを見なさいよ。口に血がついてる?スヒョクも無事だ。今まで何ともない。意地を張らずにそれをおろして」と庇います。

すると、ナムラは「なぜ味方を?私を嫌ってたのに」とオンジョに質問を。オンジョは「今も嫌いよ。でもこれはこれ」と。

「もう大丈夫じゃないかな?」と言う意見が出ると、ナムラは「いいえ、さっきスヒョクに噛みつきたかった。ただ、それだけよ。一緒にいない方がいい。行くわ」と外に行こうと。

しかし、オンジョは止めると「グィナムは本当に感染を?豹変した?」とチョンサンに質問を。「見てない。逃げるのに必死で」と答えられるとスヒョクに「スヒョクはグィナムと格闘を?」と聞きます。

「うん」と答えられるとオンジョは「グィナムは噛まれたけど感染してないのかも。きっと免疫があるのよ」と言い出します。

それでもジミンは「一緒にいたくない」と意見し、オンジョと対立を。

見かねたナムラは自ら出て行こうとするもののオンジョは止めると「誰も死なせたくない。ヒョンジュとイサクは手が冷たかった。ナムラの手は暖かい。大丈夫よ。それより屋上へ行く方法を」と訴えるものの、それでもジミンは反対意見を。

スヒョクは紐を持ち出し、ナムラの手を自分の手を縛ると「もし豹変しても噛まれるのは俺だ」と言い、納得させることに。

その頃、ジェイクはバイクを使い本部に向かおうと。さらには赤ちゃんも連れて行こうと。

ホチョルは反対しようとするものの、仕方なくついて行くことに。

外に出るものの、ジェイクは新たに子供を見つけると助け出し、店の中に。

一方、楽器保管室に隠れていたナヨンは外に出るタイミングを伺うものの、中々出られず。

すると、チョンサンが「そういえば保護者会で合唱部に差し入れをしたはず」というと、ドアを無理やちこじ開けようと。ナヨンは物陰に隠れることに。

デスはドアを無理やり開けようとしていると、ビデオカメラを見つけたジミンはビデオメッセージを残すことに。

それに続いて全員が両親に向けてメッセージを残し始めます。

ソジュは制限区域から逃げ出そうとするものの、特殊部隊に追いかけられてしまい海に飛び込むと。

今、私たちの学校は…第6話以外の韓国ドラマを無料ですぐに視聴する

今、私たちの学校は…第6話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTで韓国ドラマを無料で見ることは可能です。

  • 初回登録なら31日間無料で使える!
  • 他の配信サービスより韓流ドラマの作品数が一番多い!
  • U-NEXT 独占見放題がある!

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2022年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

今、私たちの学校は…第6話の感想と考察

オンジョたちはスピーカーを使ってどうにか脱出を図ることにしたのでした。途中までは作戦通りに行くものの、ゾンビに見つかってしまい、スヒョクはピンチに。グィナムに助けられるものの、グィナムがチョンサンを殺そうしていることを知ると喧嘩になってしまいます。

ピンチになったスヒョクを助け出したのはナムラだったのでした。ナムラは人知れずスヒョクに恋心を抱いていたからこそスヒョクを守ろうという行動に出たのでしょう。しかし、ナムラはグィナムに噛まれてしまったのでした。

その後、音楽室に向かうとナムラは一度はゾンビになりかけるものの、豹変しなかったのでした。なぜグィナムやナムラはゾンビにならなかったのでしょう。その理由が気になります。

ゾンビに変わらなかったものの、ジミンたちと真っ向からぶつかり合ってしまったスヒョクはナムラと自らを繋ぎ自らを犠牲にすることを選んだのでした。きっとスヒョクもナムラのことが好きでナムラを守るためにこのような選択を取ったのでしょう。このままナムラが変化せずにいられるといいと思います。

一方、ソジュはオンジョたちを救おうと特殊部隊の防護服を奪って逃げ出そうとするものの、途中で特殊部隊に見つかってしまったのでした。何とか海に飛び込んだソジュでしたが、無事なのでしょうか。

まとめ

以上、今、私たちの学校は…第6話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

7話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

「今、私たちの学校は…」のキャスト一覧はこちらをチェック!

今、私たちの学校は…のキャスト一覧(画像付き)や相関図!

ユン・チャンヨンのその他の出演作品はこちらをチェック!

ユンチャニョン出演ドラマ最新おすすめ人気ランキングTOP7!

チョ・イヒョンのその他の出演作品はこちらをチェック!

チョイヒョン出演ドラマ最新おすすめ人気ランキングTOP7!

ユ・インスのその他の出演作品はこちらをチェック!

ユインス出演ドラマ最新おすすめ人気ランキングTOP7!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。