今、私たちの学校は…8話のあらすじネタバレ&感想考察!

今、私たちの学校は…第8話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

7話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

今、私たちの学校は…第8話のあらすじネタバレ!

外に出たウンジは学校に対する恨みを思い出すと、1階の教室に火を。

チョルスは、救助隊に「本当に君だけなのか?」と聞かれるものの「はい。僕しかいません。全員ゾンビです」と言ってしまいます。

チョンサンはグィナムに捕まっていると、ナムラは「なぜ生きてるの?」と今までにないパワーでグィナムを階段から叩き落とします。

すると、ウンジの起こした火災のおかげで屋上のドアの鍵が解除されます。

何とか全員屋上に避難し、救助ヘリに助けを求めるものの、すでにヘリは飛んでいってしまったのでした。

ナムラはドアに目をやると「行ったわ。グィナム。彼の臭いと息遣いよ」と伝えます。

その後、チョンサンは「グィナムは4階から落ちたんじゃ?」とスヒョクに確認に。「俺が落とした」と答えら「じゃあ、なぜ?」と聞くと「死ななかったのかも。または生き返ったか」と言われます。

その言葉にチョンサンは「ゾンビでも人間でもない。職員室にいた子を?グィナムも?」と聞くと「同類かも」と答えられます。その答えを聞いたチョンサンは「委員長も?」と聞くものの「大丈夫さ。SOSを作ろう」と言われます。

チョンサンは呼び止めようとするものの「もしオンジョなら見捨てられる?」と言われ、何も言い返せず。

そして生徒たちは屋上にあった廃材で「SOS」を作ると、次は火を起こすことに。

その頃、ホチョルに置いて行かれていたジェイクは屋根の上に避難していると、1台のバスが。ホチョルはバスに飛び移ると何とかバスで逃げ出すことに成功します。

一方、ヒスはミジンに弓を教えることに。ミジンは「勉強より簡単よ」と言うと、ヒスは「勉強で100位ならソウル大へ。でもアーチェリーではどこにも入れない。韓国代表にも実業団にも大学にも。何もできないの」と言い出します。

ミジンは「韓国代表になれるって噂よ。弓で大学に行けるでしょ」と言うものの、ハリは暗い表情を。ミジンはさらに「違うの?代表落ちを?進学できない?」と聞くと、ヒス塞ぎ込んでしまいます。

そんなヒスにミジンは「大学が全てじゃない」と声をかけると「矢を射るのが好き。これ一筋だったから他は何もできない。続けられるなら大学でも実業団でも構わない。でももう行き場がないの。希望がない」と言われます。それでもミジンは「他の選手が死んだらあんたが代表になれる。あんたには可能性がある。でも私には進学の可能性はない。入試はクソだよ。メソメソしないで続きを教えて」と励ますと、ハリも笑みを取り戻します。

夜になると、チョンサンたちは焚き火を囲み、みんなで歌を歌い始めます。

ずっと隠れていたナヨンは逃げ出そうとするものの、ゾンビたちの多さに再び楽器保管室の中に隠れてしまいます。

そしてギョンスの幻を見てしまったナヨンはソナに「みんな怖かっただけよ。あとでみんなのところに戻りなさい。戻ってみんなにごめんと言うの。生きるのよ。そして今度はみんなを助けて。あれはあなたのせいじゃない」と言われていたことを思い出すと、カバンに飲み物や食料を詰め、外へ。

しかし、グィナムに見つかると、ナヨンは噛みつかれてしまい。

焚き火を囲っていたオンジョは「タバコはいつから?」とナムラに質問を。「中2から。友達もいないしストレス発散で」と答えられると「友達はいらなかった?」とさらに質問を。

「さあ。どうかな」と答えられ「いつも壁を作って、一日中イヤホンして黙ってた。私たちが嫌いだった?」と聞くと、ナムラは「嫌いじゃないよ。ただ、友達がいなかったから」と心の内を口に。

すると他の生徒たちも「私は少し嫌いだった。私たちを見下してると思ってたの。でも今は違う」など、それぞれの胸の内を話始めます。

ナムラの番になると「私は特に話すことはないけど、なぜか友達ができた気分よ」と話し、周りには笑みが。

チョンサンは「僕はただ水が飲みたい」と話すものの、デスに「そうじゃなくて真面目な話だ。好きな人いる?」と聞かれると「うん」と答えます。

すると、オンジョは「本当?あんたに?勿体ぶらないで。片想い?誰なの?」と囃し立てます。チョンサンは意を決して「お前。オンジョ。お前が好きだ」と伝えるものの、オンジョは「やめてよ。違うわ、今のはチョンサンの冗談よ。幼馴染っていうだけ。冗談よね?」と聞き返すものの、チョンサンは「違う。6歳の頃から今までずっとお前が好きだった。これからも」と伝えます。

すると、オンジョは1人その場から離れてしまいます。

チョンサンはスヒョクに促されオンジョの元へ。

チョンサンは「ごめん、気にするな。もういいよ」と伝えると、オンジョは「何がいいのよ。1番の親友だったのに。イサクに続いてあんたまで。私にどうしろと?」と聞きます。チョンサンは「僕を好きなったことは?ただの一度もないのか?」と聞くものの「どいてくれる?1人になりたいの」と言われてしまうと「好きにならなくていい」と伝え、離れることに。

すると、外から排気口を使って上がってきたグィナムが。グィナムはチョンサンを見つけると「お前の目をよこせ」と襲いかかり…。

今、私たちの学校は…第8話以外の韓国ドラマを無料ですぐに視聴する

今、私たちの学校は…第8話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、U-NEXTで韓国ドラマを無料で見ることは可能です。

  • 初回登録なら31日間無料で使える!
  • 他の配信サービスより韓流ドラマの作品数が一番多い!
  • U-NEXT 独占見放題がある!

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2022年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

今、私たちの学校は…第8話の感想と考察

チョルスは結局救助隊に嘘をついて1人だけで逃げてしまったのでした。チェルスは恐怖心に打ち勝つことはできなかったのでした。

何とか屋上に避難したチョンサンたちはSOSマークを作って救助を待つことにしたのでした。屋上で全員で焚き火を囲むと全員は心の内を話したのでした。そのこともあって全員の間には深い絆が生まれたようでした。今まで周囲と距離を置いていたナムラも全員と打ち解けることができて生徒たちはいい雰囲気になったのでした。

チョンサンもオンジョへの思いを思い切って打ち明けるものの、オンジョはその思いを受け止めることができなかったようでした。親友だと思っていたチョンサンからの急な告白に動揺していたようにも見えました。受け止めてもらえなかったチョンサンもかなりショックなようでした。お互いの思いを知った2人はこれからどうなるのでしょうか。

そんなところにグィナムは再び現れたのでした。グィナムはチョンサンに襲いかかりましたが、今度こそグィナムを仕留めることができるのでしょうか。

一方、みんなの元に戻ろうとしたナヨンだったものの、ナヨンもグィナムに食われてしまったのでした。

ジェイクは助けに戻ってきたホチョルに助けられ、逃げることに成功します。彼はビョンチャンから受け取った解決策を伝えることができるのでしょうか。

まとめ

以上、今、私たちの学校は…第8話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

9話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

「今、私たちの学校は…」のキャスト一覧はこちらをチェック!

今、私たちの学校は…のキャスト一覧(画像付き)や相関図!

ユン・チャンヨンのその他の出演作品はこちらをチェック!

ユンチャニョン出演ドラマ最新おすすめ人気ランキングTOP7!

チョ・イヒョンのその他の出演作品はこちらをチェック!

チョイヒョン出演ドラマ最新おすすめ人気ランキングTOP7!

ユ・インスのその他の出演作品はこちらをチェック!

ユインス出演ドラマ最新おすすめ人気ランキングTOP7!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。